花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

我が家のチューリップ、2018。

先日のパソコンの件、
使ってないアプリのデータとか整理して、
数GBの空きができました。
なんとかしばらく大丈夫そう(^^;)。
これで落ち着いて、写真が選べます(^^)。

ついでにバックアップの方法とかも
整理してメモをまとめられました。
あぁ、こまめな片付けとバックアップ、
今後も気をつけなきゃね。


というわけで、
今年のチューリップの記録に、やっとこさ着手。

撮った写真、100枚以上ありました(^^;)。
厳選したけどまだ、28枚(^^;)。しかも長文。
申し訳ないですが、お付き合いください(^^;)。

4月。チューリップの季節の始まり。
(2018/4/1)
20180401 P04シルベストリス

今年、最初に咲いたのは、
原種系シルベストリス。
(2018/3/29)
20180329 P02シルベストリス

ちょっととんがった花びらで、
ぷっくりしたフォルム。
元気な黄色が可愛い。
(2018/4/1)
20180401 P05シルベストリス


次はチューリップ花壇ではなく、
中央花壇に紛れた野良白チューリップ。
ほったらかしの植えっぱなしで、
何年ここにいるんだろう?
数年に一度咲くんですが、
今年は綺麗に2輪咲きました。
(2018/4/4)
20180404 P06野良


その後は怒涛の開花ラッシュ!

濃いピンクの八重、カラーバースト。
(2018/4/4)
20180404 P11カラーバースト

(2018/4/7)
20180407 P24カラーバースト


白い八重は、モンディアル。
(2018/4/7)
20180407 P21モンディアル

(2018/4/14)
20180414 P78モンディアル


通販サイトの写真と、届いたパッケージ写真の
イメージが違ってて、
やっちまったか? と思ったケープタウン。

この程度の赤い縁取りなら大丈夫かな?
と思ったけど、
(2018/4/4)
20180404 P08ケープタウン

結局、どんどん赤みが広がり、
こうなりました。
(2018/4/12)
20180412 P65ケープタウン

派手~~!
やっぱり、やっちまった(^^;)。

よく似た配色の原種チューリップが
同時に咲いたし、
もっと派手な赤や濃いピンクもあったので、
今年は全体的にカラフルな配色となり、
一人だけ浮いて大惨事、とはならなくてよかったけどね(^^;)。
(2018/4/11)
20180411 P47ケープタウン


夏越し球根闇鍋コーナーは、
花も小ぶりになるので
正確な品種名は不明だけど、
姿から察するに、
最初に咲いたのがホワイトバレー、
(毎年一番乗りなのだ)
続いてアプリコットビューティー。
(2018/4/4)
20180404 P12やみなべ

それ以降はネグリジェ、フォックストロット、
マンゴーチャームなどが咲き、
優しい雰囲気になりました。
(2018/4/11)
20180411 P46やみなべ

(2018/4/12)
20180412 P68やみなべ


原種コーナーでは、
黄色のシルベトリスに続き、
白ピンクのミントスティック、
そして、黄色とオレンジの
クルシアナシンシアが咲きました。
(2018/4/8)
20180408 P39原種

後者の2種はスレンダータイプ。
晴れた日の元気な姿も、
曇りの日のしっとりした色も、
どっちも可愛い。
(2018/4/8)
20180408 P36原種

(2018/4/8)
20180408 P40原種

(2018/4/8)
20180408 P29原種


今年、注目したのは、
花びらの先が尖っている
百合咲きと呼ばれるタイプ。

赤に緑のアクセントのドールズメヌエット。
予想よりピンクに近い赤で、少し残念でしたが、
外側の緑のアクセントは素敵。
もっと深紅なら、なお良かったな。
(2018/4/11)
20180411 P45ドールズ

(2018/4/12)
20180412 P76ドールズ


ピンクの百合咲きは楊貴妃。
これは予想以上に綺麗でした!
リズミカルな形、
少しグラデーションを帯びた淡いピンク。
何色とも仲良くできそうで、利用価値大。
これは、リピ買いしてしまいそう!
(2018/4/12)
20180412 P56ようきひ

(2018/4/14)
20180414 P82ようきひ

(2018/4/14)
20180414 P84ようきひ

(2018/4/15)
20180415 P96ようきひ


そして、最後のしめは、
毎年恒例、ピンクダイヤモンド。
ぷっくりのふんわり。
(2018/4/12)
20180412 P66ピンク

今年はパステル調だった
闇鍋コーナーとのコラボは優しい色。
(2018/4/14)
20180414 P89ピンク


今日現在もまだ、ピンクダイヤモンド他、
5種類くらいが咲いていますが、
週末は暑くなるらしいから、
来週いっぱいでほぼ咲き終わるかなと思います。

ピーク時に撮った集合写真(^^)。
(2018/4/12)
20180412 P48集合


植えてから4ヶ月待って、
咲くのはほんの数週間。
割りに合わない気もするが、
贅沢な夢のようだとも感じます。

今年もチューリップたち、ありがとう!
(2018/4/12)
20180412 P03ラスト

関連記事
チューリップ花壇の準備、その2。
チューリップ、2017。
チューリップ、2016。
チューリップ、2015。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

昭和記念公園、チューリップ畑。

ちょっと困っております。
パソコンの、ハードディスクが満杯で、
写真がこれ以上入らない。

原因はわかっている。
まだまだ空き容量が余裕たっぷりだった時、
息子が写真データを入れさせてというので、
安請け合いしてしまったのだ。

息子は撮り鉄。
花専門の私はほとんど動画は撮らないが、
撮り鉄は動画も撮る。∴容量を食う(^^;)。
いつの間にか空き容量がなくなってました(^^;)。

外付けHDを買って
古いカメラのデータを移そうかと考えたけど、
進学祝いにパソコンを買ってあげようと約束してたので、
それを待って、居候に出て行ってもらうことにしました。

しかし、機種選びが難航してるようだ(^^;)。
こちらは一年で一番庭の写真を撮りまくる季節だというのに(>_<)。

撮った写真をパソコンに入れられないので、
SDカードから写真を選んでます。
SDカードが壊れないことをとりあえず祈りつつ(^^;)。


さて、表題のチューリップ。
立川市にある国営昭和記念公園では、
毎年チューリップの植栽が素晴らしいのです。

週末、少し曇ってましたが行ってみると、
ちょうど満開のチューリップを見ることができました。

整然と配色された花壇。
(2018/4/14)
20180414 P03

(2018/4/14)
20180414 P05

カラフルな混色。
(2018/4/14)
20180414 P06

(2018/4/14)
20180414 P07

実際に真似するのは難しいけど、
勉強になります!!

もっと綺麗な景色もいっぱいあったのですが、
いかんせん見物客も多くて、
どうしても人が写り込んじゃって、
紹介できるのはこんな感じ(^^;)。

品種名の名札もあるので、
欲しい品種のチェックもできます(^^)。

この淡い黄色のチューリップとかは、
色も形も大きさも、
欲しいイメージにぴったり。
「シティーオブバンクーバー」という品種らしい。
来年探してみようっと。
(2018/4/14)
20180414 P04

ネモフィラを植えた小さな丘もあり、
こちらもちょうど満開。
(2018/4/14)
20180414 P01

(2018/4/14)
20180414 P02

綺麗だったのに、
写真にそれを表現するのって、
難しいですね。
上達のためにも、
もっといっぱい撮りまくろう!

あ、いや、そのためにも
ハードディスクをなんとかせねば。。。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

4月の庭の、あれやこれや。

チューリップが次々に咲く
4月の庭、、、ですが、
今日は、忙しくて記事にできないまま
通り過ぎそうな花達をピックアップ!

こちらは、実家の庭から種を採ってきて
植え継いでいるヒメスミレ。
ちっちゃいんですが、可愛いのです。
(2018/4/1)
20180401 P01

スイートバイオレットや
ラブラドリカはたくましいけど、
こういうスミレって、
油断すると消えそうなので、
常に数鉢、育てています。
(2018/4/8)
20180408 P08


春の空色、ネモフィラも、
こぼれ種から咲きました。
(2018/4/4)
20180404 P02


種から育てたリムナンテス。
毎年育てている、
お気に入りの目玉焼きフラワー(^^)。
(2018/4/7)
20180407 P05


一時期減って、絶滅するかと思われた
植えっぱなしの斑入りアマドコロ。
今年はなぜか大増殖です!
(2018/4/8)
20180408 P09


珍しく、つぼみがたくさんついていると
先日、記事にした気まぐれ水仙、バルボコディウム。
ほらほら、いっぱい咲きましたよ。
(2018/4/8)
20180408 P06

でも、色も形も、写真に撮りにくくて、
撮影には苦労します(^^;)。
(2018/4/8)
20180408 P07


そして、挿し木苗のクレマチス、
モンタナエリザベスに花がつきました。
(2018/4/4)
20180404 P03

今年はたったの2輪ですが、
またたくさんの花が見れるように、
苗を大事に育てます。
(2018/4/4)
20180404 P04

そのほかのクレマチスたち、絶賛大暴れ中。
仕事から帰った夕暮れの庭、
暗くて写真は撮れないけれど、
誘引作業は、やってます(^^;)。

今週、休みないんですけど。。
週末は雨らしいんですけど。。
4月が通り過ぎていきます、焦る(^^;)。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ムスカリ、2018。

春の球根好きにとって、
ムスカリもまた、
外せない存在。

種類も豊富なので、
少しずつ目新しい品種も
お試ししています。


今年の新顔は、
濃い水色のアズレウム。
(2018/3/15)
20180315 P01アズレウム

多くのムスカリは、
一つの花が壺のような形をしているが、
この子の花は、少し開いたベルのような形。
(2018/3/23)
20180323 P03アズレウム

色も少しグラデーションを描くように
水色の濃淡があって、なかなか個性的です。
(2018/3/27)
20180327 P06アズレウム

葉っぱは広めなので、
ボサボサになりにくそうだし、
なかなか優秀。
あとは、丈夫でよく増えればいうこと無しなのですが、
さてどうなりますやら。


2年目のシベリアンタイガー。
植えっぱなしでしたが、
葉っぱはボサボサにならず、
花数も去年と遜色ありません!
極めて優秀。来年もよろしく(^^)。
(2018/3/27)
20180327 P05シベリアンタイガー


6年目になるバレリーフィネス。
水色で可愛いのですが、
植え場所が少し日陰のせいか、
年々減って今年は2つしか咲かなかった。
葉はアルメニアカムと同じく
植えっぱなしだとロン毛になります。
しかも、今年は寒くて、
ロン毛の先がかなり傷みました。
来年の存続が危うい。。
(2018/3/29)
20180329 P08バレリーフィネス


ところがどっこい、ここ数年、
消えたと思っていたラティフォリウムが
今年ひょっこり花を咲かせた。
たったひとつのつぼみを
ワクワクしてまってたら、
あまりに急な暖かさで、
ひょろひょろひょろ(;_;)。
(2018/3/23)
20180323 P02ラティフォリウム

ろくろっ首か! (←一応つっこむ)
なんだかとっても不憫だった(^^;)。


そして、ど定番のアルメニアカム。
今年は、西のチューリップ花壇で、
大きな球根だけ掘り上げて夏越しさせ、
11月下旬に植えました。

植えっぱなしのロン毛組は、
3月下旬に花盛り。
(2018/3/27)
20180327 P04アルメ二アカム

同じ頃、やっと色づき始めた、秋植え組。
葉っぱも伸びすぎずに綺麗です。
(2018/3/27)
20180327 P07アルメ二アカム

そして、4月、
一斉に色づきましたよ。
(2018/4/4)
20180404 P09アルメ二アカム

これから、チューリップ達と共演です。
掘り上げて植え直すのは面倒ですが、
こうして綺麗に咲くと、
やった甲斐がありますね(^^)。


ムスカリ関連記事
 ムスカリ、起きたよ。
 チューリップ花壇の準備、その2。
 ムスカリとスイセン。
 球根リレー、続報。
 球根リレー2015、それから。
 ムスカリを、3種類。
 ムスカリ、フリチラリア、チューリップ。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

球根リレー2018、続き。

球根リレー、ちっちゃい組の3大スター、
ミスクトスケンコアナ、シラーシビリカ、プスキニア。

先陣を切ったミスクトスケンコアナが、
今年はなかなか華やかだったのに対し、
あとの2つは少し不作でした(^^;)。



青い要請、シラーシビリカ。
(2018/3/23)
20180323 P06

美しいが、ちっちゃい。
(2018/3/23)
20180323 P10

そして、埋もれる。
(2018/3/23)
20180323 P08

色が暗いので見つけてもらえない。
(2018/3/10)
20180310 P01

不憫だ(^^;)。



プスキニアは例年、
ミスクトスケンコアナより少し遅れて、
負けず劣らず美しく咲くのですが、

今年は、タイミング悪く異常に暖かくなり、
なんだかひょろ〜ん、びよ〜ん。
(2018/3/15)
20180315 P04

(2018/3/27)
20180327 P14

実力を出せぬまま、しかもその暖かさで
急速に咲き進んで咲き終わってしまいました(T_T)。

寒の戻りに出た子はこんな感じ、
(2018/3/27)
20180327 P13

こういう風に、みんな咲きたかったに違いない。

こんなに可愛いのに、実力を出せず残念でした(^^;)。
(2018/3/15)
20180315 P05



プスキニアと一緒にいるのは、
今年も咲いた、ヒヤシンス。
水栽培後に地植えにして、かれこれ何年?
(2018/3/23)
20180323 P07

(2018/3/23)
20180323 P09



クリローとのコラボも美しい、
スイセン・テターテート。
(2018/3/15)
20180315 P02

(2018/3/15)
20180315 P03


昨年植えたハウエラも咲きました。
淡いイエローが綺麗です。
(2018/4/1)
20180401 P17

(2018/4/1)
20180401 P19


バルボコディウムも咲き始め。
気まぐれなスイセンですが、
今年はたくさんつぼみがありますよ。
(2018/4/1)
20180401 P18

(2018/4/1)
20180401 P20

我が家のスイセンは、
ちっちゃい花ばかりです(^^;)。



ムスカリも咲いてるんですが、
別記事にまとめますね。

チューリップが背伸びして、
隠れ始めたビオラと、そろそろ主役交代。
(2018/3/29)
20180329 P16


まだまだ楽しみは続きます(^^)。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ