FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

今年も、スノードロップ。

前回の記事の水仙で浮かれていて
すっかり忘れていたのですが、
ん?
12月。。ということは。。。

あった!
今年も早咲きのスノードロップが咲いてました!

昨年の記事 →
 スノードロップを、忘れてました!(2017/12/14)

(2018/12/13)
20181213 P04

昨シーズン、annさんなどブログのお友達の中で、
スノードロップの模様の話題で
盛り上がったんですよね。

関連記事 →
 スノードロップ。(2018/1/23)


失礼して、花びらをめくってみました。

模様は、やはり緑のハートが一つ(^^)。
(2018/12/13)
20181213 P05

この模様の株が早咲き、という説、
今年も有力ですね。

でも、残念ながら、今年は増えてないなぁ。
今年の夏、暑すぎたし仕方ないか(^^;)。
(2018/12/13)
20181213 P02



前回記事のモノフィラスも、まだ綺麗。
(2018/12/13)
20181213 P01

クリスマスローズ・ニゲルの蕾。
こちらも夏の暑さで葉が傷んだせいか
数も少なめ、蕾も小さい。
クリスマスには間に合わないかもだなぁ。
(2018/12/13)
20181213 P03

まだ踏ん張ってる
ミニバラ、シュネープリンセス。
(2018/12/13)
20181213 P06

もはや四季咲き?
アネモネ・パルマータ。
(2018/12/13)
20181213 P07

秋が長くて油断してたけど、
冬の寒さはこれからが本番ですね。
気を引き締めて寒さと戦います!

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

秋咲き?水仙、モノフィラス。

可憐な水仙が咲いています。
(2018/12/10)
20181210 P08


昨年の秋に3個の球根を植えた、
バルボコディウム・モノフィラス。

他の球根に埋もれないよう、
ポリポットに植えた状態で花壇に植えた。

パッケージの説明文に、
「秋に咲くこともあります」とあった。
まっさか〜。

そして、昨シーズン咲いたのは、2月終わり頃。
まぁ水仙ですから、普通そうでしょ。

 → 球根リレー2018、序盤戦。(2018/3/10)

そしたら今年は、11月に蕾を見つけました!
(2018/11/22)
20181122 P04

咲いたのは12月に入ってからだったから、
ぎり冬ですが、なんという早咲き!
(2018/12/4)
20181204 P01

(2018/12/9)
20181209 P04

「秋咲き」も、あながち嘘ではないらしい。



ポリポットで保護したのが功を奏したか、
昨年は一つしか咲かなかった花が、
今年は5つ(^^)。
(2018/12/9)
20181209 P05

(2018/12/9)
20181209 P03

(2018/12/9)
20181209 P07

純白ではなく、わずかにクリームがかった白で、
花の付け根は淡いグリーン。
あぁ、白い花って写真難しい。。
(2018/12/10)
20181210 P02



小さい花ですが、ガラス細工のように繊細で、
とっても私好みの花。
(2018/12/9)
20181209 P06


大事に育てていきたいと思います。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

パンジーとアネモネの寄せ植え。

秋の寄せ植えを作らないまま冬に突入(^^;)。

しょぼしょぼながら、なんとか寄せ植えの体裁を保っていた
アンゲロニアとアメリカンブルーの寄せ植えを撤去し、
冬~春の寄せ植えを作りました。
(2018/12/1)
20181201 P02



3連休に買ってきた苗。
(2018/11/29)
20181129 P01

アネモネは、最近は八重のが人気なようだが、
私は一重の「ポルト」が好きだ。

パンジーは「わらく」というシリーズから、
優しい花色のものを3色チョイス。

アクセントには寒さに強いシルバーリーフの
シロタエギクを。


真上から見ると、こんな感じ。
(2018/12/1)
20181201 P05

イエロー、アプリコット、ラベンダーの
パンジーのグラデーションが意外とうまくいった。
にんまり。
(2018/12/1)
20181201 P03

春まで元気に咲きますように。
(2018/12/1)
20181201 P04

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

チューリップ花壇の冬支度 その2。

前回の続き。

庭の冬支度も色々ありますが、
剪定や鉢の植え替えは少しずつ進めることが可能なので
少し気が楽。

でも、このチューリップの植え付けは、
球根の上にビオラも植えたい。
一気に仕上げたいので時間もかかり、
ちょっと気合がいるのだ。

3連休にやるつもりが、
できたのはビオラの苗の購入まで(>_<)。
(2018/11/29)
20181129 P03

やっと時間が取れたのは
ほぼ11月も終わる11/29でした。

PCの調子がまだ悪くて、
スマホで撮った写真が読み込めない(^^;)。
写真も少なめですが、記録としてアップしますね。

9月中旬に注文しておいたチューリップ。
(2018/11/29)
20181129 P01

この写真と同じ並びで植え付け予定。
奥は3種の一重の花。
手前は八重咲き。

この箱の中は夏越し球根。
通称我が家の「闇鍋チューリップ」。
麻袋入りがチューリップ、
白い台所用排水口袋にはムスカリ。
2階の物干しに吊るしていました。
(2018/11/29)
20181129 P02

チューリップは触ってフカフカだったり、
干からびてカチカチになったのは捨てて、
しっかりしたものだけ植えます。
指先ほどのカケラみたいなのも含めて
普通のチューリップは5〜60個、
ミニチューリップは2〜30個。
ただし、咲きそうな立派なのは
それぞれせいぜい10個くらいかな(^^;)。

いつも通り、奥の方に夏越しの普通チューリップ。
真ん中に新品のチューリップ。
手前にミニチューリップ。
あと、柵沿いに一列に夏越しムスカリを植えて、
チューリップの上にビオラを植えます。
(2018/11/29)
20181129 P04

できた!
うー、腰が痛い。
(2018/11/29)
20181129 P05

ビオラは10株です。
寒い冬を迎え撃つため、
暖色系を並べましたよ。

後日、寄せ植え作りで残った
シロタエギクも足しました。
(2018/11/29)
20181201 P06

ここだけは、
寒い冬も花が絶えないはず。
そして、春にはチューリップが。。

さて今シーズンのチューリップ花壇、
どんな風に咲くでしょうか?
楽しみです(^^)。


昨シーズンの様子 →
  チューリップ花壇の準備、その2。(2017/12/9)
  我が家のチューリップ、2018。(2018/4/19)

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

チューリップ花壇の冬支度 その1。

冬が刻々と近づいております。

2階の物干しに吊るして夏越しさせた、
チューリップとムスカリの球根が、
そわそわと芽を出し始めまして、
これはいかん、と
やっとこさ西の花壇の夏花を片付けました。


少し前の写真ですが、
この場所で夏から頑張っていたのは
主に種から育てたケイトウ・ホルン。
(2018/10/21)
20181021 P02

花期が長く、
ドライフラワーにもできます。
長い間、お疲れ様!
(2018/10/21)
20181021 P01


ビフォーの写真はないんですが、
アフターはこんな感じ。
(2018/11/22)
20181122 P01

一番手前の角はセダムの笹姫と
切り戻したブルーサルビア。
今年も冬越し頑張ってね。



奥の方の拡大写真。
(2018/11/22)
20181122 P04

くるみで囲って保護してるのは、
先日紹介した白い水仙モノフィラスの蕾。

去年は一つしか咲かなかったけど、
今年はつぼみが5つです(^^)。

その奥のわさわさしてるのは、
同じく水仙のパルボゴディウム。。のはず。

バルボコディウムとモノフィラスは
どちらも小型のペチコート咲き。
花の時期は違うけど、近縁だけあって
どちらも秋のうちに葉が伸びる。

しかし、この一帯は水仙の他に、
雑草並みの生命力で
小さな欠片みたいな球根からも
生えてくるムスカリや、
むかごを大量に飛ばして増殖する
アリウムロゼアが混在する。
しかも両種とも、
秋からワサワサ葉を伸ばす。

そして、
葉っぱがそっくりなこれら3種が混在して
毎年のように大変なことに(^^;)。

だめだ、私の処理能力を超えてる。

心を鬼にして、ムスカリは処分。
アリウムも大きいものだけ残して処分した。
残したものは、壁際の2カ所にまとめて植えました。
(2018/11/22)
20181122 P03

2カ所のアリウムに挟まれてるのは
わかりづらいけどアジュガチョコレートチップ。

アジュガは他に、バーガンディーグローと
それが先祖返りした濃い緑の葉っぱの2品種。
どちらも花壇を耕した後、壁際に植え戻しました。
壁際の日当たりの悪い場所で
元気に増えて花も咲かせる。アジュガはたくましい。
(2018/11/22)
20181122 P02



さて、連休中にビオラを買いに行って、
チューリップの球根も植えるぞ。
続きはまた今度(^^)/。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ