FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

春花、続々。

5月に入り、いろんな花が咲いて、
ブログ更新が追いつかなくて焦ってます(^^;)。
とりあえず4月下旬の花から
少しずつ片付けていきます(^^;)。
(2019/5/6)
20190506 P19


今年の春庭は、
種まきをサボったせいで、
こぼれ種と宿根草だのみ。

一面に咲く花は無いものの、
ポツリポツリといろんな花が
咲いていて、
それが10連休中に、
突然騒がしくなってきました!


ハーブのカモマイルは、
毎年どこかに顔を出します。
(2019/4/29)
20190429 P10

こちらはコモンタイム。
我が家のタイムの中で、
一番美味しい香りがします。
(2019/4/22)
20190422 P05

ロンギカリウスタイムは、
本来なら一面びっしり咲くのが魅力。
ただし、日陰なので我が家ではしょぼしょぼ。
うむ、日向に植え替えてあげねば。
(2019/4/22)
20190422 P01

日蔭上等なのはアジュガ。
チューリップの陰に完全に隠れているというのに、
全く物ともせずに咲き誇ります。
(2019/4/22)
20190422 P03

小型のチョコレートチップも
日蔭でちゃんと咲いてます。
(2019/4/22)
20190422 P04

ブルーベリーの花。
実りが楽しみ。
(2019/5/1)
20190501 P15

以前寄せ植えに使っていた
イングリッシュデイジー。
夏や冬を越えて
また咲いてくれました。
(2019/4/25)
20190425 P06

こぼれ種でこんなところにも(^^)。
(2019/4/29)
20190429 P09

こぼれ種といえば、オンファロデスが、
あちこちでわさわさ。
(2019/5/1)
20190501 P12

(2019/5/4)
20190504 P16

俯いて咲く紫の花。
セリンセもこぼれ種組。
(2019/4/28)
20190428 P07

一緒に咲いてる薄青の花は宿根アマ。
宿根アマは、昨シーズン種まきした組。
(2019/5/1)
20190501 P13

一年目は咲かずに、今シーズン咲きました。
だいたいいつも、2年目が綺麗。
でもね、宿根と言いながら、数年で枯れるのよね。
(2019/5/5)
20190505 P17

枯れたと思っていた、
ハイビスカス・ロバツス。
軒下の棚の隅っこに放置してたんだけど、
おや?何やら緑が?
(2019/4/20)
20190420 P02ロバツス

生きてた!!
(2019/5/1)
20190501 P14ロバツス

同じく、暖冬のおかげで
まさかの野外越冬をしたカリブラコア。
(2019/4/28)
20190428 P08

流石に徒長してますが、
可愛く花をつけています。
GW後半に挿し木して切り戻しましたが、
さて、いつまで世代をつなげるか?
(2019/5/1)
20190501 P11

白いオルレア、背伸びし始めたデルフィニウム、
緑がわさわさ5月の庭。
(2019/5/6)
20190506 P18

続きはまた明日!!

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



目玉焼き、咲いたよ。

大好きなリムナンテスが咲きました。
(2019/4/18)
20190418 P08

目玉焼きのような配色。
とても明るい雰囲気で、
見ると心踊ります。

多分折れやすいからか
移植に弱いからか
苗はあまり売ってませんが、
種から簡単に育ちます。

青いネモフィラ、白いイベリスと
仲良く咲いています。
(2019/4/18)
20190418 P09

ネモフィラの奥には青いアンチューサも。
(2019/4/13)
20190413 P04

春ですねぇ。


その他の花の近況。

寄せ植えは、春になって花が増えただけでなく、
色も鮮やかになりました。
(2019/3/28)
20190328 P02

アネモネも青、白、各一株なのですが、
たくさん咲いて得した気分。
(2019/3/28)
20190328 P01

大好きなちっちゃな花、ヒメスミレ。
実家の庭から連れてきてもう何年?
(2019/4/6)
20190406 P03

昨年の寄せ植えから独立させた
ローダンセマム・エルフピンク。
この春も咲いてくれました。
(2019/4/16)
20190416 P06

庭でなぜか大豊作なのは、
斑入りアマドコロ。
(2019/4/16)
20190416 P07

随分前から植えっぱなしで、
細々と咲いていたのですが、
なんか今年は大増殖した。
私、何した???
(2019/4/18)
20190418 P11

アジュガもひっそり咲いてます。
(2019/4/16)
20190416 P05

こぼれ種で芽吹いた
渋かっこいいセリンセも咲き始めました。
(2019/4/18)
20190418 P10

他にもオンファロデス、宿根アマ、オダマキなどなど、
あちこちで蕾を見つけました。
種まきはサボったけど、
宿根草やこぼれ種が頑張ってくれています。

ネモフィラたちの奥で、賑やかなのはチューリップ。
写真大量なので、また別の記事にて。。
(2019/4/18)
20190418 P12

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

チューリップ花壇の冬支度 その1。

冬が刻々と近づいております。

2階の物干しに吊るして夏越しさせた、
チューリップとムスカリの球根が、
そわそわと芽を出し始めまして、
これはいかん、と
やっとこさ西の花壇の夏花を片付けました。


少し前の写真ですが、
この場所で夏から頑張っていたのは
主に種から育てたケイトウ・ホルン。
(2018/10/21)
20181021 P02

花期が長く、
ドライフラワーにもできます。
長い間、お疲れ様!
(2018/10/21)
20181021 P01


ビフォーの写真はないんですが、
アフターはこんな感じ。
(2018/11/22)
20181122 P01

一番手前の角はセダムの笹姫と
切り戻したブルーサルビア。
今年も冬越し頑張ってね。



奥の方の拡大写真。
(2018/11/22)
20181122 P04

くるみで囲って保護してるのは、
先日紹介した白い水仙モノフィラスの蕾。

去年は一つしか咲かなかったけど、
今年はつぼみが5つです(^^)。

その奥のわさわさしてるのは、
同じく水仙のパルボゴディウム。。のはず。

バルボコディウムとモノフィラスは
どちらも小型のペチコート咲き。
花の時期は違うけど、近縁だけあって
どちらも秋のうちに葉が伸びる。

しかし、この一帯は水仙の他に、
雑草並みの生命力で
小さな欠片みたいな球根からも
生えてくるムスカリや、
むかごを大量に飛ばして増殖する
アリウムロゼアが混在する。
しかも両種とも、
秋からワサワサ葉を伸ばす。

そして、
葉っぱがそっくりなこれら3種が混在して
毎年のように大変なことに(^^;)。

だめだ、私の処理能力を超えてる。

心を鬼にして、ムスカリは処分。
アリウムも大きいものだけ残して処分した。
残したものは、壁際の2カ所にまとめて植えました。
(2018/11/22)
20181122 P03

2カ所のアリウムに挟まれてるのは
わかりづらいけどアジュガチョコレートチップ。

アジュガは他に、バーガンディーグローと
それが先祖返りした濃い緑の葉っぱの2品種。
どちらも花壇を耕した後、壁際に植え戻しました。
壁際の日当たりの悪い場所で
元気に増えて花も咲かせる。アジュガはたくましい。
(2018/11/22)
20181122 P02



さて、連休中にビオラを買いに行って、
チューリップの球根も植えるぞ。
続きはまた今度(^^)/。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

目立たないけど、咲いてます。

そういえば、やけにヒヨドリが庭で騒がしい、
そう感じたのは4月の半ば。

そうか、ブルーベリーが咲いたのね。
(2018/4/15)
20180415 P01

蕾をつけてるのは知ってたけど、
白い花は案外小さくて、
緑に紛れて開花に気づいてなかった。
ヒヨドリは目ざとい。
せっせと花をつついてるが、
そんなにおいしいのかしら?

実がなくなりはしないかと、
最初は気を揉んだものですが、
ヒヨドリが食べるのは白い部分で、
実になる付け根の部分は残るようです。

今度は実が熟す頃、きっとまた、
ヒヨドリが日参するんだろうな。


ブルーベリーだけじゃない。
華やかな花壇の隅で、
いろんな花が、ひっそりと咲いています。

いつもダンゴムシに根元をかじられてるが、
消えそで消えないリクニス・フロスククリ。
(2018/4/24)
20180424 P06


チューリップの陰で
頑張っているアジュガ。
(2018/4/21)
20180421 P02

このブロック沿いは日当たりが悪く、
何を植えてもうまくいかなかったのですが、
アジュガだけは大成功。
すっかり頼りきっています。
毎年きれいに咲くころに、
チューリップの陰になって
大変気の毒なのですが。。。

今まで植えていたバーガンディーグローに加え、
昨年チョコレートチップという品種を植えた。
花は小さいが、これがまた可愛い。
(2018/4/21)
20180421 P03


八重山屋久島スミレも、
小さい花を咲かせています。
マクロレンズのありがたみが
よく分かるスミレです。
(2018/4/22)
20180422 P05

種ができないようなので、
時々株分けしたり植え替えたりして
維持しています。
(2018/4/21)
20180421 P04


先日の雨で、
ハナミズキは散ってしまい、
翌日からの暑さで
リムナンテスやビオラが
そろそろ片付け時になりました。

季節と花が移ろって行きます。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ