FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

球根リレー、ようやくゴール。

今年もまた、去年と同じ失敗を(^^;)。

ムスカリやチューリップが終わった後、
次の花が途切れ途切れに咲いて、ブログに上げられず、
結局、まとめ記事になっちゃいました(^^;;;)。

季節は4月まで遡っちゃいますが、
しばしおつきあいを。



4月の後半に咲き始めたシラー・カンパニュラータ。
今年ものっぽの青と、
(2019/4/21)
20190421 P04

小さいピンクが
(2019/4/21)
20190421 P03

仲良く咲きました。
(2019/4/22)
20190422 P10

とっても可愛いです(^^)。
(2019/4/25)
20190425 P12

(2019/4/25)
20190425 P11


隣のヌタンスは、昨年の猛暑のせいか、
今年は花はお休みですね。


5月に入ると、庭のあちこちで
アリウム・ロゼアが咲き出します。
(2019/5/5)
20190505 P19

可愛いのですが、花の付け根のムカゴで
どんどん増えすぎるので、
今年は少し減らしました。
(2019/5/10)
20190510 P22


5月下旬には
涼しげなお花、ブローディアが咲きます。
(2019/5/28)
20190528 P23

(2019/6/6)
20190606 P24


同じ頃、
ニョキッと出てきたネギ坊主。
(2019/6/6)
20190606 P25

中から出てきた緑の粒。
(2019/6/16)
20190616 P26

ペリドットのような緑から、
(2019/6/18)
20190618 P27

ほんのりとガーネット色に。
(2019/6/21)
20190621 P34

咲いちゃうと、普通に赤いネギ坊主(^^;)。
(2019/7/2)
20190702 P01

蕾に毎度キュンキュンさせられる、
アリウム・丹頂でした。
(2019/6/23)
20190623 P39


これで庭の球根リレーはようやくゴール。
昨年12月の水仙モノフィラス、スノードロップに始まり、
7月まで続きました。

リレーからは外れるけど、
9月にはリコリス、
10月下旬のサフランが咲き、
12月にはまた、次のリレーが始まるでしょう。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



チューリップ花壇の冬支度 その1。

冬が刻々と近づいております。

2階の物干しに吊るして夏越しさせた、
チューリップとムスカリの球根が、
そわそわと芽を出し始めまして、
これはいかん、と
やっとこさ西の花壇の夏花を片付けました。


少し前の写真ですが、
この場所で夏から頑張っていたのは
主に種から育てたケイトウ・ホルン。
(2018/10/21)
20181021 P02

花期が長く、
ドライフラワーにもできます。
長い間、お疲れ様!
(2018/10/21)
20181021 P01


ビフォーの写真はないんですが、
アフターはこんな感じ。
(2018/11/22)
20181122 P01

一番手前の角はセダムの笹姫と
切り戻したブルーサルビア。
今年も冬越し頑張ってね。



奥の方の拡大写真。
(2018/11/22)
20181122 P04

くるみで囲って保護してるのは、
先日紹介した白い水仙モノフィラスの蕾。

去年は一つしか咲かなかったけど、
今年はつぼみが5つです(^^)。

その奥のわさわさしてるのは、
同じく水仙のパルボゴディウム。。のはず。

バルボコディウムとモノフィラスは
どちらも小型のペチコート咲き。
花の時期は違うけど、近縁だけあって
どちらも秋のうちに葉が伸びる。

しかし、この一帯は水仙の他に、
雑草並みの生命力で
小さな欠片みたいな球根からも
生えてくるムスカリや、
むかごを大量に飛ばして増殖する
アリウムロゼアが混在する。
しかも両種とも、
秋からワサワサ葉を伸ばす。

そして、
葉っぱがそっくりなこれら3種が混在して
毎年のように大変なことに(^^;)。

だめだ、私の処理能力を超えてる。

心を鬼にして、ムスカリは処分。
アリウムも大きいものだけ残して処分した。
残したものは、壁際の2カ所にまとめて植えました。
(2018/11/22)
20181122 P03

2カ所のアリウムに挟まれてるのは
わかりづらいけどアジュガチョコレートチップ。

アジュガは他に、バーガンディーグローと
それが先祖返りした濃い緑の葉っぱの2品種。
どちらも花壇を耕した後、壁際に植え戻しました。
壁際の日当たりの悪い場所で
元気に増えて花も咲かせる。アジュガはたくましい。
(2018/11/22)
20181122 P02



さて、連休中にビオラを買いに行って、
チューリップの球根も植えるぞ。
続きはまた今度(^^)/。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

球根リレー2018春、終了。

ブローディアが咲き始めたので、
記事にしよう!と写真を整理してたら、
球根リレーの記事が、
途中で止まっていたことに気づきました(^^;)。

しれっと4月の写真から始まる、
球根リレーの続報です!!(^^;)。

関連記事
 球根リレー、2017、続々報。(2017/5/14)
 球根リレー、2018、序盤戦。(2018/3/10)
 球根リレー、2018、続き。(2018/4/3)

シラー・カンパニュラータ。
(2018/4/12)
20180412 P01

例年通り、大柄なブルーと、
(2018/4/17)
20180417 P03

小柄なピンクが
(2018/4/17)
20180417 P04

寄り添って咲きました。
(2018/4/17)
20180417 P02

あまり増えも減りもせずにいましたが、
一昨年の冬、油粕の在庫処分したくて、
いつもより多めに肥料をいれたんですよ。

そしたら、
その年に葉っぱがわさわさしたからか、
今年は花が増えた気がする!

肥料、大事だね。
あまりケチったらあかんね(^^;)。


その隣には、
美しいけど目立たない、
オーニソガラム・ヌタンス。
(2018/4/17)
20180417 P05ヌタンス

目立たないけど美しい。
(2018/4/17)
20180417 P06ヌタンス


アリウム・ロゼア。
(2018/5/5)
20180505 P10ロゼア

ムカゴでどんどん増えるので、
年々ぞんざいに扱われるようになってる気が。。
でも、花びらのかすかな薄紅色、
見つけると可愛いなぁと思うのだ。
(2018/4/30)
20180430 P07ロゼア

(2018/4/30)
20180430 P08ロゼア


ブローディアは、
とっても丈夫であるがゆえに、
蕾を見つけるまで、忘れられがち(^^;)。
(2018/5/5)
20180510 P11ブローディア

咲いたよ!
(2018/5/22)
20180522 P14ブローディア

涼しげだね~。
(2018/5/22)
20180522 P15ブローディア


飛び入り参加がない限り、
春の球根リレーはブローディアが最終ランナー。

秋のサフランとリコリスまで
球根たちはお休みです(^^)。


ムスカリ・アズレウムを、
一本だけ切り残してたら、
種ができてました。
(2018/5/12)
20180512 P13ムスカリアズレウム

関連記事
 ムスカリ、2018。(2018/4/6)

たぶん球根で来年もでるから
種はいらないんだけど、
綺麗なムスカリだったから少しだけ採って、
残りはばらまいておきました。
増えろ増えろ~~。
(2018/5/12)
20180512 P12ムスカリアズレウム


それから、例年より早めだけど、
せっかくいい天気だったし、
ほとんど葉っぱが枯れたので、
チューリップを掘り上げました。
少し乾かしてから、
2階の物干しに吊るして保存予定。

原種系と、
(2018/5/22)
20180522 P16

普通のと。
(2018/5/22)
20180522 P17

来年も闇鍋チューリップ、
開催決定です(^^;)。

関連記事
 チューリップ花壇の準備、その2。(2017/12/9)
 我が家のチューリップ、2018。(2018/4/19)

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ