FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

春花、続々。

5月に入り、いろんな花が咲いて、
ブログ更新が追いつかなくて焦ってます(^^;)。
とりあえず4月下旬の花から
少しずつ片付けていきます(^^;)。
(2019/5/6)
20190506 P19


今年の春庭は、
種まきをサボったせいで、
こぼれ種と宿根草だのみ。

一面に咲く花は無いものの、
ポツリポツリといろんな花が
咲いていて、
それが10連休中に、
突然騒がしくなってきました!


ハーブのカモマイルは、
毎年どこかに顔を出します。
(2019/4/29)
20190429 P10

こちらはコモンタイム。
我が家のタイムの中で、
一番美味しい香りがします。
(2019/4/22)
20190422 P05

ロンギカリウスタイムは、
本来なら一面びっしり咲くのが魅力。
ただし、日陰なので我が家ではしょぼしょぼ。
うむ、日向に植え替えてあげねば。
(2019/4/22)
20190422 P01

日蔭上等なのはアジュガ。
チューリップの陰に完全に隠れているというのに、
全く物ともせずに咲き誇ります。
(2019/4/22)
20190422 P03

小型のチョコレートチップも
日蔭でちゃんと咲いてます。
(2019/4/22)
20190422 P04

ブルーベリーの花。
実りが楽しみ。
(2019/5/1)
20190501 P15

以前寄せ植えに使っていた
イングリッシュデイジー。
夏や冬を越えて
また咲いてくれました。
(2019/4/25)
20190425 P06

こぼれ種でこんなところにも(^^)。
(2019/4/29)
20190429 P09

こぼれ種といえば、オンファロデスが、
あちこちでわさわさ。
(2019/5/1)
20190501 P12

(2019/5/4)
20190504 P16

俯いて咲く紫の花。
セリンセもこぼれ種組。
(2019/4/28)
20190428 P07

一緒に咲いてる薄青の花は宿根アマ。
宿根アマは、昨シーズン種まきした組。
(2019/5/1)
20190501 P13

一年目は咲かずに、今シーズン咲きました。
だいたいいつも、2年目が綺麗。
でもね、宿根と言いながら、数年で枯れるのよね。
(2019/5/5)
20190505 P17

枯れたと思っていた、
ハイビスカス・ロバツス。
軒下の棚の隅っこに放置してたんだけど、
おや?何やら緑が?
(2019/4/20)
20190420 P02ロバツス

生きてた!!
(2019/5/1)
20190501 P14ロバツス

同じく、暖冬のおかげで
まさかの野外越冬をしたカリブラコア。
(2019/4/28)
20190428 P08

流石に徒長してますが、
可愛く花をつけています。
GW後半に挿し木して切り戻しましたが、
さて、いつまで世代をつなげるか?
(2019/5/1)
20190501 P11

白いオルレア、背伸びし始めたデルフィニウム、
緑がわさわさ5月の庭。
(2019/5/6)
20190506 P18

続きはまた明日!!

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



そろそろ、春庭を考えよう。

先週末、まだ2月だけど
週間天気予報を見てもしばらく霜は降りないようで、
思い切って霜除けの不織布を外しました。

緑が増えてきたとはいえ、まだ土が目立つ庭。
まだまだ花咲く季節を想像するのは難しい。

しかも今年は(今年も?)種まきをサボったので、
宿根してるレギュラーメンバーと、
自由参加のこぼれ種メンバーたちで、
春の庭を彩ってもらわねばならないのだ!



春に咲きそうなのは
アンチューサ、オルレア、シレネガリカ、
オンファロデス、ニゲラ、宿根アマ、
セリンセ、宿根リナリアなどなど。
(2019/2/26)
20190226 P05

(2019/2/26)
20190226 P09

(2019/2/26)
20190226 P07

(2019/2/26)
20190226 P08


あとはグラウンドカバーサイズだし、
なんだか少し、主役を張るには
頼りないメンバーたちだ。
(2019/2/26)
20190226 P03


東の方にはジギタリスが一株、
いい感じに育ってて、
主役を担ってくれそうだが、
中央から西が弱い。
(2019/2/26)
20190226 P04



そんな考えを見透かしたかのように、
ホームセンターに花の苗が並んでいました(^^;)。

青系のデルフィニウムと、
(2019/2/26)
20190226 P01

赤系のルピナスを買ってきて植えましたよ。
(2019/2/26)
20190226 P02

特にデルフィニウムはデリケートなので、
泥はねよけに腐葉土でマルチングしたり、
ナメクジに注意とannさんが言ってたので、
駆除剤も置いときました(^^;)。

立派に育って主役を張ってくれますように!


考えて植えても、上手くいかないのに、
ほぼ自然任せのカラーコーディネート(^^;)。
さてさて、今年はどんな春庭になりますやら?
(2019/2/26)
20190226 P06


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

お片付けと、冬支度。

お気に入りの八重のカリブラコア。
今頃機嫌よく
ちらほら花をつけています。
(2018/11/15)
20181115 P06

真夏に活躍するはずが、
虫がついたり徒長したり。

今年一番きれいだったのは、春の頃。
(2018/5/12)
20180512 P01

今シーズンは
無理はしないと決めたので、
鉢花は減らす方針。
カリブラコアも、冬は越させてあげられない。
ごめんね。


部屋で越冬させるのは、
冬は室内が基本の、
デンドロビウムとチランジアと
小さな多肉の鉢が少し。

デンドロビウムはあまりの夏の厳しさに、
遮光してたのに葉焼けしちゃった。
春にイレギュラーに花をつけたし、
今年はあまり咲かないかもなぁ。
(2018/11/15)
20181115 P05

ここ数日、朝が冷え込むので
夜だけ部屋に入れています。

チランジアも窓辺に移しました。


夏の花を片付けて、
空いた場所を耕して、
あちこちに出てるこぼれ種っ子たちを
なんとなく配置しました。
(2018/11/15)オンファロデス?
20181115 P07

(2018/11/15)ニゲラ?
20181115 P08

まだ片付けなきゃいけないけど、
千日紅越しのカラミンサと、

そこに混じる、陽を透かしたチョココスが
とってもきれいで
もう少しだけ楽しみたいなと思っています。
(2018/11/15)
20181115 P10

(2018/11/15)
20181115 P09

(2018/11/15)
20181115 P03

じきに霜が降りて、
いやでも片付けなきゃいけなくなるんですけどね。


そうそう、次の季節の花も見つけました。
これは、クリスマスローズ・ニゲルのつぼみ!
(2018/11/13)
20181113 P02

そしてこれは、
たぶん白い水仙、モノフィラスだと思うんです。
( → 球根リレー2018、序盤戦。
(2018/11/15)
20181115 P04

去年は2月に咲いたけれど、
秋に咲くこともあると、
パッケージには書いてありました。

周りのアリウムなどを移動させて、
よく陽に当たるようにして。。。

とっても苦手な冬が来るけど、
この子たちに会えると思うと
少しだけ待ち遠しい。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

種が先か、梅雨が先か?

今年も梅雨が、
ひたひたと近づいています。

種を採ってから片付けようと、
抜かずにいる植物たちがあるんだけど、
なかなか種が熟さずに
その間に梅雨が来そうで
ちょっとやきもきしています(^^;)。


カレンデュラは気温が高くなってから、
一気に受粉率が上がった気がします。
春先に実った小さい種は収穫したんだけど、
(2018/5/31)
20180531 P06カレンデュラ

立派な種も欲しくて熟成待ち中。
雨続きで傷む前に収穫できるか?
(2018/5/27)
20180527 P02カレンデュラ


アンチューサも、種らしいモケモケしたのが
たくさん付いてるんだけど、
なかなか熟しませんねぇ。
(2018/5/27)
20180527 P03アンチューサ


たくさん種を持ってるので
収穫する気はないんだけど、
オンファロデスはこれでもかというくらい
ユニークな形の種をつけています(^^)。
片付ける前にばらまいて、こぼれ種が出るのを期待。
(2018/5/29)
20180529 P04オンファロデス


こちらはブルーのフロックス。
成長の遅れていた株が今咲いてますが、
種も同時に熟し中。
(2018/5/27)
20180527 P01フロックス

こちらが先に咲いた株から採った種。
丸い鞘に数個の種が入っています。
これで来シーズンも種蒔きチャレンジできそう(^^)。
(2018/5/31)
20180531 P05フロックス


パックンフラワーみたいな鞘はネモフィラ。
(2018/5/31)
20180531 P08ネモフィラ


こちらはリムナンテス。
(2018/5/31)
20180531 P07リムナンテス


1シーズンでさよならの一年草が残していくのは、
種蒔きの楽しみという置き土産ですね(^^)。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

シレネ・ガリカ、ようやく開花。

コラボ予定のシレネを待ちながら、
満開を迎えたオンファロデス。
(2018/4/30)
20180430 P01

少し盛りを過ぎた頃、
やっとこさ、
シレネ・ガリカが咲き始めました。
(2018/5/4)
20180504 P03

おぉ、ワインレッドというか、
なんとも渋い赤に、白い縁取り。
(2018/5/6)
20180506 P06

赤といっても、小さい花なので、
けしてどぎつくはない。
というか、むしろ目立たない(^^;)。
そして、なんとも可愛い。
(2018/5/6)
20180506 P05

オンファロデスとコラボ。
ぎりぎり間に合いました(^^;)。
(2018/5/4)
20180504 P04

思った通り、可愛いなと、自己満足。
(2018/5/8)
20180508 P09

でも、最盛期はずれると分かったので、
来年以降のレイアウトの参考に覚えておこう。
(2018/5/8)
20180508 P10


こちらもシレネの仲間、ホワイトキャンピオン。
(2018/4/30)
20180430 P02

かなり大柄で少し暴れがち(^^;)。
2箇所にあったのを、今年は1箇所に減らしました。
とても丈夫なので、どんどん切り戻しても大丈夫。
となりのストケシアに蕾がついたし、
さっそくこの後切り戻しちゃいました(^^;)。


白つながりでオルレア。
今年もこぼれ種であちこちに咲いています。
(2018/5/6)
20180506 P07

(2018/5/8)
20180508 P08

実は今年、オルレアにキアゲハっ子が住んでいます。
(写真は自主規制(^^;))
普段は芋虫青虫毛虫の類は、即刻処刑なんですが、
キアゲハは、子どもが小さい頃、パセリに幼虫がいて、
一緒に蝶になるまで観察したんですよね。
なんだか思い出深くて、処分できませんでした。

その後も毎年パセリを植えたのに、
ある年から来なくなって、
数年後には諦めてパセリも植えなくなったんですが、
まさかのオルレア!!(そういえばセリ科ですわ)

オルレアもワサワサ生えてるし、たった2匹だし、
養えるかなぁ、なんて。。甘いかな?私(^^;)。
(実はその後、3匹いることが発覚!だ、だ、大丈夫か???)

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ