FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

夏の終わりの、クレマチス。

宿題って、どうして溜まっちゃうんでしょうねぇ。

どうして溜まっちゃうと、
ますますやる気がしぼんじゃうんでしょうねぇ。

写真、溜まってます(^^;)。

夏休みの最終週の子供みたいになっております。

ちょっとずつ片付けますね。



クレマチス、モンタナ・エリザベスは、
地植えだけでなく、鉢植えも枯れてしまいました。
日陰に小さな苗が一本だけあるけど、
年々気候が厳しくなる気がして、
維持する気力が低下中。

モンタナは綺麗で大好きだけど、
無理せず、暑さに強い品種だけで
楽しむのもありかなぁ。



グレイブタイビューティーの2番花は、
お盆休み明けに咲き始め、
8月末に見頃を迎えました。
(2019/9/1)
20190901 P07

甘さのない、大人っぽい赤。
かっこいいです。
(2019/8/29)
20190829 P01

(2019/8/29)
20190829 P02


濃い紫の篭口とは
とてもよく似合います。
(2019/8/29)
20190829 P03

(2019/9/1)
20190901 P06

(2019/8/29)
20190829 P04


どちらも春にはうどん粉病で
あまり綺麗ではなかったのですが、
夏の方が元気です。
(2019/8/29)
20190829 P05


花が枯れると心が萎むけど、
元気いっぱいの花を見ると、
こちらの心も満たされる気がします。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



猛暑、続きますねぇ。

暦の上では立秋だそうな。
秋ってどこに?な暑さですが、
残暑お見舞い申し上げます。


西の花壇は季節の一年草がメイン。
アンゲロニアとマリーゴールドで、
ちょっとだけ華やかです。
(2019/8/4)
20190804 P11

右奥の背の高い緑はこぼれ種の鶏頭で、
今はまだ蕾です。
(2019/8/4)
20190804 P09


姫睡蓮。
(2019/7/25)
20190725 P01

暑さで葉が傷み始めてます。
傷んだ葉はなるべく取り去り、
溢れるように水をやって水質悪化阻止。
今のところ途絶えず花が上がり続けています。
(2019/8/4)
20190804 P10

癒されるー。
(2019/7/25)
20190725 P02


ペチュニアが枯れて、
仕立て直した寄せ植え。
少しずつ花が増えてきました。
(2019/7/27)
20190727 P03

この日々草の色、可愛くないですか?
(2019/8/3)
20190803 P06

こちらのトレニア。
今までトレニアってあまり好きな色ではなくて
買ったことがなかったんですが、
このブルーはすっきりしてて、一目で気に入りました。
ラベルには、
「スーパートレニア カタリーナブルーリバー」とあります。
すごく花つきもよいので、今後も使ってみたいと思います!
(2019/8/3)
20190803 P05


クレマチスも綺麗です。
モンタナしか植えていなかった頃、
クレマチスは春の花だと思っていましたが、
篭口と踊場は真夏の働き者です。
ただし、庭主が夏バテのため、
誘引は適当。自由に咲いております(^^;)。
(2019/7/27)
20190727 P04

(2019/8/3)
20190803 P07

(2019/8/3)
20190803 P08


来週は猛暑に加え、台風やら盆の帰省やら、
庭は一年で最大の危機を迎えます!

増えてしまった鉢植えが一気に減るかもです。
ひえぇぇ〜(^^;;;;。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

6月のクレマチス。

梅雨入りとともに、
ブルーエンジェルは、ほぼ咲き終わりました。
(2019/6/2)
20190602 P03

踊り場とも、
(2019/6/2)
20190602 P01

篭口とも、素敵にコラボしてくれました。
(2019/6/2)
20190602 P02

ブルーエンジェルは、半分くらい切り戻して、
2回目の開花を期待します。


篭口は既に強剪定しました。
踊場はまだまだ蕾があるので、
もう少し楽しんでから切り戻します。
(2019/6/6)
20190606 P04


鉢植えのアルバ・ラグジュリアンス。
先日の写真と随分違いますね。
一番最初に咲いた花は、
大きくて、縁の緑色の部分も
広くて目立ちましたが、
後から咲いた花は小さくて、
緑も端っこだけです。
(2019/6/6)
20190606 P05


赤いクレマチス、
グレイブタイビューティーも、
6月になってから咲き始めました。
(2019/6/11)
20190611 P06

去年より更に枝の数は増えたのですが、
細い枝は勢いがないので、
さっさと切り戻してしまいました。

こちらにも、うどんこ病も出てきました(>_<)。
蕾のついている枝をもう少し楽しんだら、
強剪定する予定です。


去年は早めに切り戻したからか、
8月の開花が綺麗でした。
今年の2番花はどうなるかなぁ?

前回のクレマチス記事
 → クレマチス、出番です。(2019/6/4)


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

クレマチス、出番です。

今年も、クレマチスのシーズンです。
(2019/5/30)
20190530 P51


我が家の唯一の早咲き組、モンタナ・エリザベスは、
昨年挿し木した苗に、一つ花がついたのみ。
(2019/4/18)
20190418 P02

咋秋に地植えにした株は
今年は咲きませんでした。
(2019/3/24)
20190324 P01

じっくり力を溜めて、
来春に咲いてくれますように。


そして5月。
遅咲き組の出番です。

こちらは、昨年買ったアルバ・ラグジュリアンス。
(2019/5/29)
20190529 P36

個性的な花を、今年はたくさんつけています。
とっても可愛いです。
(2019/5/29)
20190530 P42

このまま鉢植えにするか、
地植えにするか、ちょっと悩み中。

昨年の様子 →
 クレマチスの続報。(2018/7/5)


メインは、道に面したフェンスのクレマチスたち。

一番賑やかに花をつけるのは、
薄紫の「ブルーエンジェル」。

咲き始めが、やはり色鮮やか。
(2019/5/18)
20190518 P03

(2019/5/18)
20190518 P05

(2019/5/19)
20190519 P11

最盛期は留守にして見逃してしまいましたが、
それでも十分に綺麗な姿を楽しめました。
(2019/5/28)
20190528 P21

(2019/5/30)
20190530 P49

(2019/6/2)
20190602 P59

遅咲き大輪系ですが、4~6弁の小ぶりの花です。
花弁の縁のフリルが可愛い。

たった一株でフェンスを覆い尽くさんばかりです。
(2019/5/28)
20190528 P27


濃いピンクの「踊場」も元気。
(2019/5/28)
20190528 P24

(2019/5/29)
20190529 P39

(2019/5/30)
20190530 P50


濃い紫の「篭口」もちらほらと咲いて、
「ブルーエンジェル」とコラボ。
(2019/5/29)
20190530 P46

(2019/5/30)
20190530 P48

(2019/6/2)
20190602 P55


まだ蕾なのですが、この後真っ赤な
グレイブタイビューティーも咲く予定。
(去年は5月に咲いたのに、どうした?)


フェンスのクレマチスは4種類。
年々株が太って、蔓を旺盛に伸ばすのは嬉しいのですが、
重なってしまう場所が増えてしまい、
特にハナミズキの木陰になる場所などで
うどん粉病が発生してしまいます。
特に「篭口」に被害が出やすいので悩み中。


爆発的な5月の開花はそろそろ終了ですが、
夏までポツポツ咲き続けてくれますよ。

引き続き、切り戻しや誘引などのお世話頑張ります!
(2019/5/30)
20190530 P52


昨年のクレマチス →
  暑い、暑すぎる。。(2018/8/25)
  夏クレマチス。(2018/8/8)
 デイジーと、クレマチスの近況。(2018/6/28)
 6月の花、ストケシア。(2018/6/10)
 赤いクレマチス、増えた!(2018/6/2)
 クレマチス、ゆらゆら。(2018/5/17)
 バラと、クレマチス。(2018/5/11)


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

春は、また来る。

ちょっと長めに実家に行ってたり、
そのために仕事の休みをずらしたり、
せっかくの休日が大雨だったりで、
庭が一番綺麗な5月に庭を一週間以上放置(^^;)。

少し危うい鉢もあったが、
留守中水やりしてくれた家族に感謝。

しかし週末は猛烈に暑かったので、
花の咲き進むスピードたるや。

一番綺麗な場面を、
いくつか見逃していそうだなぁ。
(2019/5/28)
20190528 P02


まあいい。
春は、また来る。


明後日ようやく、
まとまった時間が取れるので、
メンテナンスができそうです。
しかしまあ、花も咲くけど虫も元気。
そして咲き終わった花も続々と。

どこから手をつけよう?
ちょっとクラクラ。

(2019/5/24)
20190524 P01

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ