FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

球根リレー、2020(その2)。

球根リレー、続きです。

3月半ばに咲いたヒアシンス。
最初に水栽培で咲いたのが2013年の春。
その後庭に植えて、毎年咲いています。
(2020/3/17)
1 20200317 P01

8回目の春かぁ。
来年も咲きますように。
(2020/3/22)
2 20200322 P06


ムスカリは3月初旬、
植えっぱなしのアルメニアカムから咲き始め、
今は、
秋に植えた掘り上げ組が見頃を迎えています。
(2020/3/28)
3 20200328 P18

アルメニアカム以外は減少傾向。
水色のバレリーフィネスと
(2020/3/31)
4 20200331 P42

白のシベリアンタイガーが
数本ずつだけ咲いています(^^;)。
(2020/3/19)
5 20200319 P02


シラー・シビリカも年々減少傾向。
小さくて埋もれちゃうのだわ。
2個だけ蕾を発見!
(2020/3/19)
6 20200319 P03

細々と、咲いてくれました。
(2020/3/24)
7 20200324 P12

(2020/3/26)
8 20200326 P17


プシュキニアにも蕾。
(2020/3/24)
9 20200324 P09

こちらも細々と、という感じ。
(2020/3/28)
10 20200328 P24

(2020/3/28)
11 20200328 P23

でも、綺麗だよね。
(2020/3/31)
12 20200331 P39


そして雫咲水仙のハウエラ。
(2020/3/28)
13 20200328 P19

咲き終わったテタテートも小型ですが、
さらに小さく、繊細で、淡い色。
(2020/3/31)
14 20200331 P28

テタテートの葉に埋もれちゃうので、
この時期テタテートは
縛られちゃってます(^^;)。
(2020/3/28)
15 20200328 P26


さて、チューリップの存在感が増してきました。
(2020/3/24)
16 20200324 P13

蕾もほら、
(2020/3/28)
17 20200328 P21

こちらにも。
(2020/3/28)
18 20200328 P20


いよいよです!




Instagram もよろしくです(^^)→ 

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



冬なのに、フロスククリ。

1月に蕾がついてびっくりした、
リクニス・フロスククリが咲いちゃいました。
春の花だと思っていたので、びっくりです。
(2020/2/11)
20200211 P05

カレンデュラの蕾も膨らんでます。
(2020/2/11)
20200211 P09

ベロニカ・オックスフォードブルーにも、
蕾らしきものが。
(2020/2/11)
20200211 P07

そっくりなベロニカ・ウォーターペリーブルーには
まだ蕾が見つかりません。
(2020/2/11)
20200211 P08

この子(イオノプシディウム)は
いつも寒いうちから咲きます。
ちっちゃいのに元気だ。
(2020/2/11)
20200211 P06


クロッカスの花が増えてきましたが、
一つ心配事が。
(2020/2/8)
20200208 P04

今年の秋の種まきで、
たくさん苗が取れたので、
クロッカスをはじめ、
いろんな球根がある場所に、
リムナンテスの苗を植えたんですよ。

なんだか予想外に大きくなりまして、
クロッカスや、シラーなどの芽が
埋もれています(^^;)。
(2020/2/4)
20200204 P01

(2020/2/4)
20200204 P02

ちょいと葉の位置を変えようと思ったんですが、
リムナンテスって、すごく茎が折れやすい。
あまりいじらない方が良さそうだなぁ(^^;)。
(2020/2/4)
20200204 P03

落ち葉の間から花が顔を出す、
例年の球根リレーとは、
今年はちょっと違う風景になるかもしれません(^^;)。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

球根リレー、ようやくゴール。

今年もまた、去年と同じ失敗を(^^;)。

ムスカリやチューリップが終わった後、
次の花が途切れ途切れに咲いて、ブログに上げられず、
結局、まとめ記事になっちゃいました(^^;;;)。

季節は4月まで遡っちゃいますが、
しばしおつきあいを。



4月の後半に咲き始めたシラー・カンパニュラータ。
今年ものっぽの青と、
(2019/4/21)
20190421 P04

小さいピンクが
(2019/4/21)
20190421 P03

仲良く咲きました。
(2019/4/22)
20190422 P10

とっても可愛いです(^^)。
(2019/4/25)
20190425 P12

(2019/4/25)
20190425 P11


隣のヌタンスは、昨年の猛暑のせいか、
今年は花はお休みですね。


5月に入ると、庭のあちこちで
アリウム・ロゼアが咲き出します。
(2019/5/5)
20190505 P19

可愛いのですが、花の付け根のムカゴで
どんどん増えすぎるので、
今年は少し減らしました。
(2019/5/10)
20190510 P22


5月下旬には
涼しげなお花、ブローディアが咲きます。
(2019/5/28)
20190528 P23

(2019/6/6)
20190606 P24


同じ頃、
ニョキッと出てきたネギ坊主。
(2019/6/6)
20190606 P25

中から出てきた緑の粒。
(2019/6/16)
20190616 P26

ペリドットのような緑から、
(2019/6/18)
20190618 P27

ほんのりとガーネット色に。
(2019/6/21)
20190621 P34

咲いちゃうと、普通に赤いネギ坊主(^^;)。
(2019/7/2)
20190702 P01

蕾に毎度キュンキュンさせられる、
アリウム・丹頂でした。
(2019/6/23)
20190623 P39


これで庭の球根リレーはようやくゴール。
昨年12月の水仙モノフィラス、スノードロップに始まり、
7月まで続きました。

リレーからは外れるけど、
9月にはリコリス、
10月下旬のサフランが咲き、
12月にはまた、次のリレーが始まるでしょう。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

球根リレー、2019(その2)。

前回の記事 →
  球根リレー、2019(その1)。(2019/3/14)


その後の球根リレー、
全滅かと思われたシラー・シビリカ。
一株だけ生き残っていましたが、
存続は危うい。
(2019/03/21)
20190321 P09


ミスクトスケンコアナは、
結局この一群だけで、西の株は消滅。
(2019/03/14)
20190314 P02

貴重な球根の行方不明防止のため、
ここ数年、100均の木製マドラーを
ラベルにして名前を書いてたのですが、
条件が悪いと半年ほどで劣化してしまうので、
半透明のプラ板をお試し中。(時代に逆行?)


プシュキニアは一株だけ早くに咲いたけど、
他の株は例年通り、3月下旬に咲きました。
(2019/03/24)
20190324 P10


一株だけのヒアシンス、
今年もきちんと咲きました。
(2019/03/21)
20190321 P08


水仙たち、
テタテートは3月下旬に咲き終わり、
(2019/03/16)
20190316 P05

代わってもう少し小柄な
雫咲水仙、ハウエラが咲きました。
(2019/4/2)
20190402 P12

(2019/4/2)
20190402 P13

去年より花数増えてますよ!
元気色のテタテートより
淡い色で繊細な雰囲気です。
(2019/4/6)
20190406 P15

先に咲き終わって葉を茂らせる
テタテートの中に埋もれてしまうので、
ちょっと対策が必要ですね(^^;)。
(2019/4/14)
20190413P18.jpg

バルボコディウムも咲き始めました。
(2019/4/6)
20190406 P16

まだ蕾があり、最盛期はこれからですが、
早めに咲いてくれると
色の相性の良いムスカリと
合わせ撮りできて嬉しい。
(2019/4/13)
20190413P17.jpg


そのムスカリたち。

去年可愛くて大絶賛したムスカリアズレウム。
5株あったのに2株しか出なかった(T_T)。
(2019/03/16)
20190316 P04

蕾のうちはさほどでもないけど、

咲き進むとフリフリドレスで
なんだか可愛いのだ。
(2019/03/21)
20190321 P07

水色のバレリーフィネスも
随分減ってしまいました。
(2019/03/28)
20190328 P11

白もちょっと減りました。
(2019/03/16)
20190316 P03

植えっぱなしだと秋から葉が出て、
でも寒さで傷んでしまうので消耗するのかなぁ。
(2019/03/21)
20190321 P06

白の奥に写っている、
紫のムスカリは普及種のアルメニアカム。
もはや雑草級の繁殖力。

植えっぱなしでどんどん増えるけど、
夏に掘り出してチューリップを植える頃に
大きな球根だけ植えると
葉っぱも伸び過ぎず、
とても見栄えが良くなります。

チューリップ花壇の名脇役。
ついつい雑に扱っちゃいますが、
ほら、こんなに美しい。
(2019/4/11)
20190411 P01

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

2月も冬も、残り少し。

2月の庭の近況です。

なかなか咲かなかったクリスマスローズが、
ようやくあちこちで開花し始めました。
(2019/2/24)
20190224 P13


寄せ植えのアネモネも
花が増えてきました。
(2019/2/24)
20190224 P17


先日植えた、原種シクラメンたち、
元気にしてます。もう大丈夫。
(2019/2/24)
20190224 P08

(2019/2/24)
20190224 P09


この小さな花はイオノプシデュウム。
2mmくらいで、マクロレンズ必須(^^;)。
(2019/2/24)
20190224 P16


シラーカンパニュラータと思われる、
小さな芽吹きたち。
(2019/2/24)
20190224 P14


こちらのニョキニョキは水仙たち。
細い葉っぱがハウエラで、
太い葉っぱはテタテートです。
テタテートは蕾も付いてますよ。
(2019/2/24)
20190224 P10


上の写真に写ってる黄色い花はクロッカスですが、
早咲きのものではなく、
いつもはもう少し遅く咲く大輪の黄色。
今年は早い!

早咲きのクロッカスも前回の白に加え、
いろんな色が咲いてます。
(2019/2/23)
20190223 P04

(2019/2/23)
20190223 P07

球根が小さいから、
うっかりその辺を掘り返したときに
土に混じって移動するんでしょうね。
意外なところで、咲いてたりします。
(2019/2/23)
20190223 P06


今年は暖かいですね。
このまま春が来たらいいなぁ。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ