FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

7月、まだ梅雨の庭。

あれ、6月になったのは、ついこないだだったはず?
いつの間にか7月です。
全く、時間の経つのが速すぎます(^^;)。


梅雨景色が続いていますが、
姫睡蓮、その後も順調です。
去年は真夏の水温上昇で葉が傷んだっけ。
今年は注意してあげなきゃ。
(2019/6/27)
20190627 P04

20190627 P02

20190627 P03


みっしり咲いてるのは、
セダム・プレビフォリウム。
(2019/6/27)
20190627 P05

アガパンサスは今年は3本。
日陰に植えられてなかなか増えないが、
頑張ってちょっとずつ大株に(^^)。
(2019/6/27)
20190627 P06


今年も朝顔、植えてます。
(2019/6/27)
20190627 P07


チコリも花が増えてきました。
友達に種が欲しいと頼まれたのですが、
そういえば見たことがない。
良く咲くし、虫も来てるのだが、
1本だけで育ててるからかなぁ?
巨大になるし、何年も宿根してくれてて
種を採ろうと注目したことなかったんだよね。
引き続き、観察してみます!
(2019/7/2)
20190702 P08


夏至を合図に咲き始めたクリーピングタイム。
(2019/7/2)
20190702 P09


ホスタも綺麗に色づいてきた。
(2019/7/2)
20190702 P10


アネモネ・パルマータ、
さすがにこの花を最後に夏休みかな?
(2019/6/23)
20190623 P01



お見苦しいかもしれませんが、
たまにはすっぴんを晒してみよう。

掃き出し窓から外に出て、
左向いて、
(あ、植木鉢の群れが。。(^^;))
(2019/7/2)
20190702 P12

正面向いて、
(種採り待ちのオルレアが。。(^^;;))
(2019/7/2)
20190702 P13

右向いて。
(鉢植えクレマチスの支柱は無視してください(^^;;;))
オレンジのマリーゴールドのあたりが隣家との境、
春にチューリップを植えてた西花壇。
(2019/7/2)
20190702 P14

ぺんぎんびたきのおもちゃは、
こんな小さなお庭です。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



紫陽花と、チコリ。

梅雨といえば、紫陽花だ。
うちにも小さな鉢植えが一つだけある。
(2019/6/16)
20190616 P05


緑色の蕾がだんだん色づくの過程が好き。
(2019/6/11)
20190611 P01

(2019/6/16)
20190616 P06

(2019/6/18)
20190618 P07


昨年、色々講釈を垂れながら、
剪定をしたっけ。

サイズは小さく、しかも花も咲く。。
予定だったのだが、
狙い通り小さく仕立てることには成功したが、
花は一つしかつかなかった(^^;)。
(2019/6/18)
20190618 P08


今年もそろそろ剪定の時期。
さて、どう攻略しよう??
6月中に花のない枝を切って、
7月に花付きの枝を剪定かな?

それに、鉢がどう見ても小さすぎるよね。
花がつかなかったのは根詰まりの可能性も。

花が終わる7月頃は、
剪定と同時に植え替えにもいい時期だそうだ。
三歩歩くと忘れそうなので、
一回り大きな鉢をキープ。
鉢が二重なのはそのせいです(^^;)。


こちらはチコリ。
(2019/6/11)
20190616 P04

昔、ハーブの本で、水色のタンポポのような花に驚いて、
いつか植えてみたいと思っていた花。
見切り品の小さな苗が、巨大に育ってびっくりしたっけ。

見上げて写真、撮ってます。
(2019/6/11)
20190611 P03


毎年、冬にはロゼッタになるのに、
春に見上げるように大きくなって、
約束通り咲くチコリ。
(2019/6/11)
20190611 P02


梅雨の青い花たちは、
眼に爽やか。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

梅雨の庭。

梅雨といえば紫陽花ですね。
(2018/6/21)
20180621 P28

八重の小花の紫陽花を、
鉢植えで小さく育てています。
(2018/6/19)
20180619 P24

本当は紫陽花大好きで、
花屋さんに行くたびに欲しくなるのですが、
育てる場所がないので我慢してます(^^;)。

それに、鉢植えが増えすぎていて、
減らさないといけないなと考え中。

お気に入りはキープしたいし、
枯れた時の予備にもうひと鉢、とか思ってると、
庭にずらずらと鉢の行列が。。
管理できる分だけに、減らさないとなぁ(^^;)。
(そう言いつつ、また挿し芽してるが。。)


買ってから何年も咲かなかった姫睡蓮。
きちんと植え替えるようにしてから、
毎年花をつけてくれます。
(2018/6/17)
20180617 P16


アガパンサスの涼しげな花。
大型なので、存在感大(^^)。
(2018/6/21)
20180621 P56

株は年々太ってるが、花は今年も2本だけ。
でも、ハナミズキの木陰という悪条件にしては、
頑張ってくれていると思うのだ。
(2018/6/21)
20180621 P57


葉が綺麗なギボウシ(ホスタ)。
(2018/6/16)
20180616 P10

咲き始めた花も、もちろん綺麗だよ。
(2018/6/21)
20180621 P53


チコリの花も涼しげ。
(2018/6/21)
20180621 P31

可愛いハナバチが花粉を集めてました。
(2018/6/21)
20180621 P29


6月も終盤ですね。
夏準備、整えなきゃ。。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ボジョレー育ては難しい?

リシマキアボジョレーが咲いてくれています。
(2018/6/7)
20180607 P07

5/6の咲き始めが、この状態。
長い期間咲いてくれる花ですね。
(2018/5/6)
20180506 P01

シレネとかの陰になって伸び悩んでたのですが、
シレネを切り戻した後、
ちょっと機嫌が良くなりました。
(2018/5/26)
20180526 P02

買ったのは2012年に一度だけで、
それも売れ残りかけて見切り価格だったのを、
一目惚れして連れ帰ったのでした(^^;)。

宿根草かな?と花後も花壇に放置したら、
夏にあっさり枯れたけど、
種をたくさん残してくれました。

こんなとんがり帽子の鞘に、
芥子粒みたいな細かい黒い種が多数。
(2014/7/27)
20140727 R11

せっかくだから翌年以降なんどか
種蒔きして育ててるけど、
大成功した試しがない(^^;)。

意外と発芽率が良くて
双葉はいっぱい出て、
苗はたくさん作れるんだけど、
なんとなく毎年、春までに脱落者が出たり、
定植後ちっとも大きくならなかったりして、
立派に咲くのは数株なのだ。
なかなかコツがつかめない(^^;)。

今年も一株だけ、
立派に咲いてくれました。
うん、やっぱりいい色。
種が採れたらまた挑戦しよう。
いつかは上手に育てられるかな?
(2018/5/26)
20180526 P03


挿し木で何年も更新している
ジャーマンダーセージ(Salvia chamaedryoides)。
(2018/5/29)
20180529 P04

私、ずっと
「チャメドリオイデス」って呼んでたんだけど、
学名見ると「チャマエドリオイデス」とか
「カマエドリオイデス」の方が適切みたい。

どちらにしても舌噛みそうなので、
今後は「ジャーマンだーセージ」で(^^;)。

花の青も、銀色がかった葉の色も、
綺麗なのでお気に入りです。
簡単に挿し木できるし、暑さ寒さに強い丈夫な子だけど、
だからと言って適当にほったらかしたり
日陰に置いたりしてるとほとんど咲いてくれない。
意外と、かまってちゃんなのかも(^^;)。


色づき始めのアジサイって好き。
(2018/6/5)
20180605 P06

背高ノッポのチコリ。
(2018/6/5)
20180605 P05

ルリタマアザミと
(2018/6/7)
20180607 P08

アガパンサスは開花までもう一息!
(2018/6/7)
20180607 P09


花の少ない6月ですが、
ポツリポツリと楽しんでます。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ