FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

球根リレー、2020(その2)。

球根リレー、続きです。

3月半ばに咲いたヒアシンス。
最初に水栽培で咲いたのが2013年の春。
その後庭に植えて、毎年咲いています。
(2020/3/17)
1 20200317 P01

8回目の春かぁ。
来年も咲きますように。
(2020/3/22)
2 20200322 P06


ムスカリは3月初旬、
植えっぱなしのアルメニアカムから咲き始め、
今は、
秋に植えた掘り上げ組が見頃を迎えています。
(2020/3/28)
3 20200328 P18

アルメニアカム以外は減少傾向。
水色のバレリーフィネスと
(2020/3/31)
4 20200331 P42

白のシベリアンタイガーが
数本ずつだけ咲いています(^^;)。
(2020/3/19)
5 20200319 P02


シラー・シビリカも年々減少傾向。
小さくて埋もれちゃうのだわ。
2個だけ蕾を発見!
(2020/3/19)
6 20200319 P03

細々と、咲いてくれました。
(2020/3/24)
7 20200324 P12

(2020/3/26)
8 20200326 P17


プシュキニアにも蕾。
(2020/3/24)
9 20200324 P09

こちらも細々と、という感じ。
(2020/3/28)
10 20200328 P24

(2020/3/28)
11 20200328 P23

でも、綺麗だよね。
(2020/3/31)
12 20200331 P39


そして雫咲水仙のハウエラ。
(2020/3/28)
13 20200328 P19

咲き終わったテタテートも小型ですが、
さらに小さく、繊細で、淡い色。
(2020/3/31)
14 20200331 P28

テタテートの葉に埋もれちゃうので、
この時期テタテートは
縛られちゃってます(^^;)。
(2020/3/28)
15 20200328 P26


さて、チューリップの存在感が増してきました。
(2020/3/24)
16 20200324 P13

蕾もほら、
(2020/3/28)
17 20200328 P21

こちらにも。
(2020/3/28)
18 20200328 P20


いよいよです!




Instagram もよろしくです(^^)→ 

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



球根リレー、疾走中。

寒咲きクロッカスたちの花数は、
2/23ごろがピークでした。
(2020/2/23)
20200223 P03

今年も可愛い姿をありがとう。


ちょうどその頃、
咲き始めたのは
少し遅咲きの大輪のクロッカスと
(2020/2/20)
20200220 P02

水仙テタテート。
(2020/2/24)
20200224 P04

紫のクロッカスも
少し遅れて咲き出しました。
(2020/2/29)
20200229 P08

クロッカスはやはり
ブーケになって咲くと可愛さ倍増。
(2020/3/1)
20200301 P01

テタテートは小さくて場所を取らないし、
丈夫で植えっぱなしで毎年咲く。
しかも可愛い、超優等生(^^)。
(2020/3/1)
20200301 P11

道路から見ると、こんな感じです。
水仙、まだまだ蕾がありますね(^^)。
(2020/3/1)
20200301 P13


こちらでツンツン出てるのは
大好きな球根の花、
ミスクトスケンコアナ(Scilla mischtschenkoana)。
(2020/2/25)
20200225 P05

2/29、開花しました。
(2020/2/29)
20200229 P09

後続も続々と。
(2020/3/1)
20200301 P12

咲きながら穂が伸びて、
もっと綺麗な姿になる予定。お楽しみに(^^)。


そして、西花壇では。

チューリップの芽が
続々と出てきていますよ!
(2020/2/29)
20200229 P07

原種のミニチューリップは
もっと早くから芽が出ていて、

うっかりその真ん中にいた
水色のビオラがこんなことに。。
(2020/2/29)
20200229 P06


まだまだ変化が楽しみな、
春の球根リレーです。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

チューリップの植え付け。

チューリップを植えるために
西の花壇を片付けたのが11/19。

この時には問題なく
11月中に作業が終わると思ってたのですが、
東京では、まさかの長雨。
結局チューリップの植え付けは、
11月の最終日になってしまいました(^^;)。

午前中に肥料を混ぜたりヒューケラの配置換えを済ませ、
(2019/11/30)
0 20191130 P01

午後、花屋さんでビオラを購入。

夏越し球根(手前左が普通のチューリップ
手前右が原種チューリップ、奥はムスカリ)
をチェック(3割くらい干からびてた)して
(2019/11/30)
1 20191130 I2

新しい球根を用意して、配置を決めて
(2019/11/30)
2 20191130 I3

あとは黙々と掘っては植えるの繰り返し。

ビオラは昨年、一昨年、
オレンジなど暖色メインだったので、
今年はピンクをメインに、
ベビーイエローと淡いブルーを混ぜました。
(2019/11/30)
3 20191201 P04

全部で10株です。
(2019/11/30)
4 20191130 I5


最後に花壇のへりにムスカリも。
丈夫で植えっぱなしOKだけど、
こうして掘り上げて晩秋に植える方が
確実に可愛くなるのだ。
(2019/11/30)
5 20191130 I4


終わる頃には予想通り、薄暗くなってました。
慌てて作業したので、
地下のチューリップが
上手に配置できたかちょっと心配(^^;)。
(2019/12/1)
6 20191201 P03

今年はピンクダイアモンドが手に入らず
球根数も少なめになっちゃいました。
さて春には、
どんなチューリップ花壇が完成するでしょう?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

チューリップ、2019。

今年のチューリップは、
少し残念な結果に終わりました。
(2019/4/15)
20190415 P50

夜盗虫に襲われて、
蕾のうちから傷ついたり、
せっかく咲いてからも
新たな虫に襲われたり、
とにかくずっと虫との戦い。

花を愛でている時間より、
敵を探している時間の方が長かった?

花の色合わせなど、
種類のチョイスは悪くなかっただけに、
余計に残念なシーズンでした(>_<)。
(2019/4/18)
20190418 P69

それでももちろん多くの花は
美しく咲いてくれたので、
記録を残しておきますね。

 植え付けの様子 →
  チューリップ花壇の冬支度 その2。(2018/12/2)

 昨年のチューリップ →
  我が家のチューリップ、2018。(2018/4/19)


長文です、写真多いです、
覚悟はよろしいか?


3/28 最初の花が咲きました。
(2019/3/28)
20190328 P08ノースキャップ

白の八重、ノースキャップ。
(2019/4/4)
20190404 P20ノースキャップ

(2019/3/31)
20190331 P11ノースキャップ

意外と花持ちも良く、4月半ばまで咲いてました。
(2019/4/13)
20190413 P37ノースキャップ


次に咲いたのは、原種のシルベストリス。
去年すごく可愛く群れで咲いたけど、
今年は二つのみで実力発揮できず。
(2019/4/4)
20190404 P21シルベストリス


次に咲いたのは、これも早咲き
アプリコットビューティー。
(2019/4/11)
20190411 P23アプリコットビューティー

程よい大きさのぷっくりした一重。
我が家の定番です。
(2019/4/14)
20190414 P46アプリコットビューティー

(2019/4/15)
20190415 P52アプリコットビューティー


芍薬のように咲いたのは
ゴージャスな八重咲きライラックブルー。
(2019/4/11)
20190411 P26ライラックブルー

(2019/4/13)
20190413 P42ライラックブルー


シエナダブルーは濃いピンクに白い縁取り。
この系統は花持ちが良いようですね。
4月下旬まで咲いていましたよ。
(2019/4/13)
20190413 P41シエナダブルー

(2019/4/15)
20190415 P51シエナダブルー


そして毎年かわいい原種たちも。
(2019/4/20)
20190420 P72

黄色系はクルシアナシンシア、
白系はペパーミントスティック。
(2019/4/18)
20190418 P59

(2019/4/18)
20190418 P61


そして意外と良い感じだったのは、
クリームアップスター。
(2019/4/18)
20190418 P63クリームアップスター

(2019/4/20)
20190420 P73クリームアップスター

淡いクリームイエローにピンクの縁取り。
カップ型にふんわり咲きます。
(2019/4/22)
20190422 P83クリームアップスター


忘れちゃいけない、
闇鍋チューリップたちも健在。

昨年、失敗したケープタウン、
赤と黄色のコントラストが派手でしたが、
今年はほぼ黄色で
おとなしく咲いてくれました(^^;)。
(2019/4/20)
20190420 P74

白八重は昨年植えたモンディアルかな?
(2019/4/16)
20190416 P55モンディアル

ゴージャスな八重紫は多分
カラーバースト。
(2019/4/25)
20190425 P01

楊貴妃の一つだけ。
(2019/4/20)
20190420 P75楊貴妃

一昨年植えた、
フリンジ咲きのネグリジェは2輪。
(2019/4/25)
20190425 P91ネグリジェ



そして、毎年大トリを飾るのは
大好きな品種、ピンクダイヤモンド。
ただし、7球植えたのに、
蕾を食われ、咲いたのは3輪(T_T)。
(2019/4/22)
20190422 P82ピンクダイヤモンド

(2019/4/22)
20190422 P81ピンクダイヤモンド

(2019/4/25)
20190425 P90ピンクダイヤモンド



虫には泣かされましたが、
負けずに綺麗に咲いてくれた花たち。
(2019/4/13)
20190413 P35

(2019/4/15)
20190415 P49

(2019/4/18)
20190418 P65

(2019/4/20)
20190420 P70

(2019/4/22)
20190422 P80

今年もありがとう。

また来年会おう!
(2019/4/20)
20190420 P77

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

春の憂鬱。

4月に入ってからずっと
ばたばたしておりまして、
今日はようやくじっくりと
庭を見回ることができました。
(2019/4/11)
20190411 P02

しかし見つけたのはショックな現場。
チューリップの花に、そしてあろうことか、
蕾にまで穴が〜(T_T)。

すぐに捜索して犯人の青虫を捕殺しましたが、
チューリップの根元はビオラが茂って見えにくい。

例年ならGWまでビオラは
チューリップの足元の彩りにしてるのですが、
背に腹は代えられません。

心を鬼にして、ビオラを切り戻し、
ビオラの株元まで隈なくチェック!
他にも何匹も青虫が。。。

だいぶスッキリさせたので、
次に被害が出た時の犯人探しも楽なはず。
まだ無事な蕾もたくさんあるので、
これで被害が止みますように。

いつも見るのと違う種類っぽいけど、
夜盗虫の仲間だと思う。

クレマチスも新芽が齧られていたりします。
どんより。。。

そのクレマチスたち、
今年も蔓を伸ばし、暴れ始めました。
(2019/4/6)
20190406 P01

蔓の誘引、虫退治、
春の庭は忙しい。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ