FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ヒューケラの、四季。

植えてから2年ちょっと。
ブログには載せていませんでしたが、
カラフルな葉が綺麗な、ヒューケラたちは元気でした。

前回の紹介記事 →
  特売品だった、ヒューケラ。(2017/8/23)


5品種を寄せ植えしていたプランター。
ぎゅうぎゅう詰めだったので、
2018年の10月に、埋もれがちだった真ん中の
スノーシュクレを鉢植えにしましたが、
それ以外は植え替えもせずにいました。

流石に2年経つと、古株は伸び上がり、
株元の古葉が落ちて、
すっかり、
いわゆるワサビ状態になってしまっていました。

思い切って植え替えましたよ。

元の株の下葉を整理して、
今ある葉のところまで深植えにすれば、
ワサビ部分から根が出るそうです。

こんな感じになりました。
さて、元気は戻るかしら?
(2019/4/18)
20190418 P04

下から出ていた脇芽など、
うまく株分けできた部分もあれば、
脇芽を引きちぎっただけ、な枝もできましたが、
捨てるに忍びず(だってヒューケラ、買うとお高いのよ)
全部ポリポットにぷすぷす挿しました。

突然賑やかな
ヒューケラ保育園ができちゃいましたよ。
(2019/4/20)
20190420 P07

うまく根づけば庭のあちこちに植えてやろう。

我が家では、地植えにすると枯らすことが多く、
最近はずっと鉢植えで育ててたのですが、
これだけ数があれば贅沢に使ってみよう。
と、まずは根付いてくれないとですが。

現在所有のヒューケラは、プランターに4種、
左からバタークリーム、アップルシブースト、
マッチャプディング、スウィートプリンセス。

それと鉢植えが、名無しの大型ヒューケラと
(2019/4/18)
20190418 P06

スィートタルト、スノーシュクレ、
奥の名札なしの、赤葉はシャンハイ。
(2019/4/18)
20190418 P05

そしてヒューケラの近縁種、
春先に入手したティアレラ・シルベラード。
(2019/3/31)
20190331 P02

個性的な葉が魅力のお気に入りたちです。

 *  *  *

せっかくなので資料として、
プランターのヒューケラの
四季の移り変わりを載せておきます。

10月。
夏は多くの葉が緑や黒っぽくなり、
まだその名残があります。
(2017/10/6)
20171006 P45

11月。
赤葉の種類は赤くなってきました。
(2017/11/16)
20171116 P71

12月から3月はすっかり赤や茶色に。
(2018/2/27)
20180227 P37

4月にはまた鮮やかな色が。
(2018/4/1)
20180401 P43

4〜6月が一番綺麗?
(2018/4/15)
20180415 P03

(2018/5/8)
20180508 P07

(2018/6/5)
20180605 P17

(2018/6/17)
20180617 P25

真夏は全体が緑色っぽくなりますね。
(2018/9/1)
20180901 P27

そして、秋、再びの紅葉。
(2018/10/21)
20181021 P02

(2018/11/15)
20181115 P01

一体どんな仕組みなんでしょうね。
ヒューケラの葉の色は不思議です。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このページのトップへ