FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

春花、続々。

5月に入り、いろんな花が咲いて、
ブログ更新が追いつかなくて焦ってます(^^;)。
とりあえず4月下旬の花から
少しずつ片付けていきます(^^;)。
(2019/5/6)
20190506 P19


今年の春庭は、
種まきをサボったせいで、
こぼれ種と宿根草だのみ。

一面に咲く花は無いものの、
ポツリポツリといろんな花が
咲いていて、
それが10連休中に、
突然騒がしくなってきました!


ハーブのカモマイルは、
毎年どこかに顔を出します。
(2019/4/29)
20190429 P10

こちらはコモンタイム。
我が家のタイムの中で、
一番美味しい香りがします。
(2019/4/22)
20190422 P05

ロンギカリウスタイムは、
本来なら一面びっしり咲くのが魅力。
ただし、日陰なので我が家ではしょぼしょぼ。
うむ、日向に植え替えてあげねば。
(2019/4/22)
20190422 P01

日蔭上等なのはアジュガ。
チューリップの陰に完全に隠れているというのに、
全く物ともせずに咲き誇ります。
(2019/4/22)
20190422 P03

小型のチョコレートチップも
日蔭でちゃんと咲いてます。
(2019/4/22)
20190422 P04

ブルーベリーの花。
実りが楽しみ。
(2019/5/1)
20190501 P15

以前寄せ植えに使っていた
イングリッシュデイジー。
夏や冬を越えて
また咲いてくれました。
(2019/4/25)
20190425 P06

こぼれ種でこんなところにも(^^)。
(2019/4/29)
20190429 P09

こぼれ種といえば、オンファロデスが、
あちこちでわさわさ。
(2019/5/1)
20190501 P12

(2019/5/4)
20190504 P16

俯いて咲く紫の花。
セリンセもこぼれ種組。
(2019/4/28)
20190428 P07

一緒に咲いてる薄青の花は宿根アマ。
宿根アマは、昨シーズン種まきした組。
(2019/5/1)
20190501 P13

一年目は咲かずに、今シーズン咲きました。
だいたいいつも、2年目が綺麗。
でもね、宿根と言いながら、数年で枯れるのよね。
(2019/5/5)
20190505 P17

枯れたと思っていた、
ハイビスカス・ロバツス。
軒下の棚の隅っこに放置してたんだけど、
おや?何やら緑が?
(2019/4/20)
20190420 P02ロバツス

生きてた!!
(2019/5/1)
20190501 P14ロバツス

同じく、暖冬のおかげで
まさかの野外越冬をしたカリブラコア。
(2019/4/28)
20190428 P08

流石に徒長してますが、
可愛く花をつけています。
GW後半に挿し木して切り戻しましたが、
さて、いつまで世代をつなげるか?
(2019/5/1)
20190501 P11

白いオルレア、背伸びし始めたデルフィニウム、
緑がわさわさ5月の庭。
(2019/5/6)
20190506 P18

続きはまた明日!!

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



暑い、暑すぎる。。

8月も残り僅か。
そろそろ秋を、と思うのですが、
今日の八王子。。。暑すぎます(>_<)。
午後三時の外の温度計はまだ37℃。
台風も困るけど、猛暑ももう勘弁。。


先日つぼみを見つけたアネモネパルマータ。
咲きましたよ。
(2018/8/25)
20180825 P05

(2018/8/25)
20180825 P04

午後に見ると、暑すぎるのか、
首を傾げてました(^^;)。
そりゃ、そうだろ。
(2018/8/25)
20180825 P12


こっちにも困り顔のつぼみが。
(2018/8/25)
20180825 P06

リコリス・フォーン。
いつもは9月の初旬に一斉に咲くんですが、
一人だけフライングしたみたい。
「え、え? 俺だけ?」
みたいな感じになってます(^^;)。


猛暑でいろいろと枯れた中、
予想外に元気なデイジー。
(2018/8/25)
20180825 P11

思い切り切り戻しておいたのが功を奏したか、
新芽は案外元気だし、花まで咲いている。
デイジー、春の花のイメージなんですけど(^^;)。


今、なんといっても華やかなのは、
フェンスのクレマチスたち。

踊場
(2018/8/17)
20180817 P02

篭口
(2018/8/25)
20180825 P08

そして、グレイブタイビューティーと
篭口のコラボがとても綺麗です。
(2018/8/25)
20180825 P09

(2018/8/25)
20180825 P07

(2018/8/25)
20180825 P10


もひとつ、現状報告。

原種シクラメンのコウム。
昨年は夏に消えてしまったので、
今年こそはと育て方を調べつつやってます。
(2018/8/4)
20180804 P01

コウムは、成長点が軽く隠れる程度に植える。
夏は休眠期なので日陰に置いて
10日に一回くらいさらっと水を与える。

去年は土の水はけが悪かったようで夏に消滅。
今年はかなり水はけ重視の土で植えてます。
水もやりすぎないよう、でも干からびないように。

そして、時々表面の土をよけて、
生存確認をしています(^^;)。
(2018/8/25)
20180825 P03

今年は球根もしっかり硬いし、
もうすぐ生育期の9月!
早く芽が出ないかなぁ。


残暑厳しすぎる日々ですが、
9月になればさすがに
体温越えの気温は落ち着きますよね。
そしたら夏疲れの鉢植えたちを
植え替えてあげよう。
早く、秋、来い!

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

デイジーと、クレマチスの近況。

春の花を抜いたあとにできた空き地。
真夏はお手入れも億劫になることだし、
無理に花いっぱいにしなくてもいいかなぁ。

丈夫な千日紅などをぽつぽつ追加しつつ、
様子見している状態です。
(2018/6/24)
20180624 P06


それでも、
エキナセアを植えてるあたりだけは、
せっかくいろんな葉っぱが茂ってるのに、
空白地帯が気になります。
(2018/6/21)
20180621 ip

背の低い黄色い花を植えたいなぁと、花屋さんへ。

メランポディウムかジニアをと思ってたけど、
ふんわり広がるダールベルグデイジーにしました。
(2018/6/21)
20180621 P05

なんか、ちょうどいいんじゃない?
(2018/6/21)
20180621 P04


デイジーといえば、
寄せ植えのデイジーがまだ咲いてます。
(2018/6/19)
20180619 P02

(2018/6/26)
20180626 P08

さすがに夏は越えられない?
ダメ元で枝をすかしたり、
なるべく枯葉を取り除いたり悪あがき中。


強剪定のあと、芽が出なくて心配したクレマチス踊場。
とりあえず一つ、芽を確認!
(2018/6/21)
20180621 P03

数日後には3つの芽を確認。
よっしゃ!
(2018/6/26)
20180626 P12


春に買ったばかりのクレマチス・アルバラグジュリアンスに
花芽がつきました(^^)。
(2018/6/26)
20180626 P09

クレマチス篭口の芽はかなりしっかりしてきました。
(2018/6/24)
20180624 P07

グレイブタイビューティーも
芽らしきぽっちりはあるんだけど、
ちゃんとでるまでしばらく心配。
踊場も大丈夫だったことだし、
もうしばらく見守りましょう。

挿し木のモンタナさんたちも、今のところ順調。
(2018/6/26)
20180626 P10

夏本番まで、残りわずか!
じわりじわりと、夏準備。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

寄せ植え、春から夏へ。

4月の終わりに木陰での隠居生活から
特等席の物置上に復帰したデイジーの寄せ植え。
(  → 寄せ植えたち、その後。(2018/4/29) )

その時玄関にいたビオラの寄せ植えを
5月の連休に片付けたので、
その後しばらく再びの
玄関勤務となりました。

しかし5月も下旬になると、
クモマグサは花が終わり、
暑さでデイジーも苦しそう。
(2018/5/27)
20180527 P03

そろそろ玄関は夏の寄せ植えに交代し、
物置上にと戻ってきました。
長い間、お疲れ様〜。
(2018/5/29)
20180529 P04


そしてその、夏の寄せ植え。

メインは5月に買ったペチュニア。
品種名は「クレイジーチュニア クラウドNo.9」。
黄色っぽい放射状のラインが入るのが
涼しげですね~。
(2018/5/29)
20180529 P06

毎年、こういうブランドもののペチュニアは、
気づいた時には素敵な色のは売り切れてたり
買い損ねていたのですが、
今年はいい出会いがあって良かった(^^)。

ブランドもの、と言っても、
これはまだ手の出る価格で、
もっとすごくお高くて、かっこいいのもありました。
買えないけど(^^;)。

パンジー、ビオラもそうですが、
最近の品種改良は素晴らしいですね。
生産者さん、ありがとうです。

この爽やかな色合いを活かせるように、
涼しげな色のアンゲロニア、青いのと白いの。
そして、アメリカンブルーをあわせました。
雑草化している、シルバーフォールズも、
庭の隅っこから掘り出して差し込んでおきました(^^;)。
(2018/5/6)
20180506 P01

5月末の写真では、ペチュニアがこんもりして、
シルバーフォールズもいい感じに垂れ下がりましたよ。
(2018/5/29)
20180529 P05

なかなか涼しげにできたのではと、
気に入っております(^^)。
(2018/5/6)
20180506 P02

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

寄せ植えたち、その後。

3/28の記事でお伝えした
3つの寄せ植え。 は、その後どうなったかというと。。。

富田さんの寄せ植え。
4月半ばまでは綺麗でしたが、
その後さすがに、ラベンダーたちもくたびれてきて、
解体する事にしました。

2ヶ月近く、綺麗な姿で、
特等席の窓辺の物置の上を
彩ってくれましたよ。
(2018/4/12)
20180412 P04

解体した植物たちのうち、
まだ使えそうなものは切り戻して、
それぞれ鉢やポットに植えました。
お疲れ様。
夏を越して、また花が見れたらうれしいな。


その後のビオラの寄せ植え。

春らしく、可愛らしく、
玄関を、彩ってくれています。
(2018/4/21)
20180421 P07

寒くても元気なYTTはもちろん、
(2018/4/12)
20180412 P02

冬に沈黙していた神戸ビオラの
ピンクとアプリコット、
どちらも元気になりました。
(2018/4/12)
20180412 P01

でも、暑い日が続いて、
最近ちょっと徒長気味(>_<)。
そろそろ片づけを検討中。


もう一つ、庭の木陰で隠居暮らしの
デイジーの寄せ植え。
(2018/4/22)
20180422 P12

自由に咲いて、種を飛ばし、
すっかり風景に馴染んでましたが、
ここにきてピンクの金魚草が咲き揃い、
しかも、デイジーもクモマグサも
まだまだ蕾が上がってる。
(2018/4/22)
20180422 P10

ん?これはまさかの?!

特等席に、返り咲き!
(2018/4/24)
20180424 P14

職場復帰に際し、
花殻や、枯葉をきれいに整理しましたが、
うん、まだまだ元気そう。

3月には、
枯れ野原に咲くようだった寄せ植えですが、
セダムやタイムやクモマグサの葉が生き生きして、
すっかり春の野原になりました。
(2018/4/24)
20180424 P15

寄せ植え鉢の中の、
丸い小さな、野原です。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ