FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

球根リレー、2019(その2)。

前回の記事 →
  球根リレー、2019(その1)。(2019/3/14)


その後の球根リレー、
全滅かと思われたシラー・シビリカ。
一株だけ生き残っていましたが、
存続は危うい。
(2019/03/21)
20190321 P09


ミスクトスケンコアナは、
結局この一群だけで、西の株は消滅。
(2019/03/14)
20190314 P02

貴重な球根の行方不明防止のため、
ここ数年、100均の木製マドラーを
ラベルにして名前を書いてたのですが、
条件が悪いと半年ほどで劣化してしまうので、
半透明のプラ板をお試し中。(時代に逆行?)


プシュキニアは一株だけ早くに咲いたけど、
他の株は例年通り、3月下旬に咲きました。
(2019/03/24)
20190324 P10


一株だけのヒアシンス、
今年もきちんと咲きました。
(2019/03/21)
20190321 P08


水仙たち、
テタテートは3月下旬に咲き終わり、
(2019/03/16)
20190316 P05

代わってもう少し小柄な
雫咲水仙、ハウエラが咲きました。
(2019/4/2)
20190402 P12

(2019/4/2)
20190402 P13

去年より花数増えてますよ!
元気色のテタテートより
淡い色で繊細な雰囲気です。
(2019/4/6)
20190406 P15

先に咲き終わって葉を茂らせる
テタテートの中に埋もれてしまうので、
ちょっと対策が必要ですね(^^;)。
(2019/4/14)
20190413P18.jpg

バルボコディウムも咲き始めました。
(2019/4/6)
20190406 P16

まだ蕾があり、最盛期はこれからですが、
早めに咲いてくれると
色の相性の良いムスカリと
合わせ撮りできて嬉しい。
(2019/4/13)
20190413P17.jpg


そのムスカリたち。

去年可愛くて大絶賛したムスカリアズレウム。
5株あったのに2株しか出なかった(T_T)。
(2019/03/16)
20190316 P04

蕾のうちはさほどでもないけど、

咲き進むとフリフリドレスで
なんだか可愛いのだ。
(2019/03/21)
20190321 P07

水色のバレリーフィネスも
随分減ってしまいました。
(2019/03/28)
20190328 P11

白もちょっと減りました。
(2019/03/16)
20190316 P03

植えっぱなしだと秋から葉が出て、
でも寒さで傷んでしまうので消耗するのかなぁ。
(2019/03/21)
20190321 P06

白の奥に写っている、
紫のムスカリは普及種のアルメニアカム。
もはや雑草級の繁殖力。

植えっぱなしでどんどん増えるけど、
夏に掘り出してチューリップを植える頃に
大きな球根だけ植えると
葉っぱも伸び過ぎず、
とても見栄えが良くなります。

チューリップ花壇の名脇役。
ついつい雑に扱っちゃいますが、
ほら、こんなに美しい。
(2019/4/11)
20190411 P01

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このページのトップへ