FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

冬の、探し物。

賑やかなのはビオラ花壇だけの
ひんやりとした冬の庭。
(2019/12/19)
20191219 P06


ここ数年、12月に見つかるはずの
スノードロップの蕾が見つからない。

夏のブログを読み返してみると、
梅雨の長雨と、うんざりする猛暑、相次ぐ台風と、
夏が厳しかったことを思い出した。

喉元過ぎればなんとやら、
すっかり忘れてたけど、土の中の球根には
ダメージがあったのかもなぁ。

などと思っていたら、今日、
ひょっこり!
(2019/12/19)
20191219 P03

いつの間に?
と思うくらい唐突に見つかりました。
ちょっと斜めになってるのは、
落ち葉に埋もれていたのかしら?
とりあえず、再会を果たせて安心しました。
年内に咲くかしら?



西花壇の冬咲きの水仙、
モノフィラスも蕾が見当たらない。
昨年は12月に咲いたのになぁ。
がっかりしつつ、
別の場所に植えてたのを見に行くと、
こちらには一つ蕾が(^^)/。
(2019/12/19)
20191219 P04

そして、西花壇の株にも今日ようやく、
根元に蕾を見つけました(^^)。
(2019/12/19)
20191219 P01

西花壇では、他の球根に紛れないよう、
ポットに入れて植えていたから、
そろそろ根が詰まっているのかも?
葉が枯れる頃、植え直してあげなきゃな。
春の宿題、覚えてられるかな?


クリスマスローズのオリエンタリスたち、
花芽らしきもの、
そろそろ出てきましたよ。
(2019/12/19)
20191219 P02


クリスマスに咲くはずの
クリスマスローズ・ニゲルは
オリエンタリスより暑さに弱いようで
元気な葉っぱな少なめで、
今のところ蕾が見当たらない。
去年のように、遅れてでも
蕾が上がればいいのだけれど。
(2019/12/19)
20191219 P05


猛暑の影響が今頃出てくるとはねぇ。
温暖化というけれど、
それならせめて、冬は穏やかでありますように。。。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ビオラの話。

ビオラが年々可愛くなってる。
(2019/12/1)
20191201 P01



庭いじりを始めて20年以上たつが、
あの頃、パンジーもビオラも
もっとパキッとした色だったと思う。

寒さに強いパンジービオラは
当時から重宝されて、
みんなこぞって植えていた。

でも、どいつもこいつも
冬はパンジーばかり植えやがって、
というような声も
ちらほら聞こえたし、
実際自分も少し飽きたかな、と思っていた。


しかしだ。

まずパンジーから、
お猿の顔のような真ん中の模様がないものが
出てきたり、ちょっと中間色のが出てきた。

お、これはいいぞ、
と思っているうちに、もっと渋い色のや、
フリルの入ったのが出てきた。
(フリルは衝撃だった)

ビオラは少し遅れてて、
お子様向けのような花ばかりだったけど、
あっという間に追いついて、
ここ数年、花の形も色も、
バリエーションはパンジーを超えたかも。
(2019/12/1)
20191201 P02



どちらかというと、
小さくて可愛いビオラの方が好きな私は、
この傾向がとっても嬉しい。
生産者さんに感謝である。
(2019/12/5)
20191205 P04

ただ、まだまだブランド苗はお高くって、
普及品の何倍もするので、
そうそう何個も買えないのが実情。

でも、普及品も確実に可愛くなっていると思うのだ。
(2019/12/5)
20191205 P06

(2019/12/5)
20191205 P07

(2019/12/5)
20191205 P08

そして、この傾向は、今後も続くだろうと。
(2019/12/1)
20191201 P03

先週末にも、大きなガーデンセンターに立ち寄った際、
ビオラのブランド苗のコーナーを、
隅から隅まで眺めてワクワクした。
(見るだけで、買えなかったが(^^;))
ビオラはどこまで進化するんだろう?


ビオラに飽きたなんて、
きっと私はもう言わない。
(2019/12/5)
20191205 P05

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

チューリップの植え付け。

チューリップを植えるために
西の花壇を片付けたのが11/19。

この時には問題なく
11月中に作業が終わると思ってたのですが、
東京では、まさかの長雨。
結局チューリップの植え付けは、
11月の最終日になってしまいました(^^;)。

午前中に肥料を混ぜたりヒューケラの配置換えを済ませ、
(2019/11/30)
0 20191130 P01

午後、花屋さんでビオラを購入。

夏越し球根(手前左が普通のチューリップ
手前右が原種チューリップ、奥はムスカリ)
をチェック(3割くらい干からびてた)して
(2019/11/30)
1 20191130 I2

新しい球根を用意して、配置を決めて
(2019/11/30)
2 20191130 I3

あとは黙々と掘っては植えるの繰り返し。

ビオラは昨年、一昨年、
オレンジなど暖色メインだったので、
今年はピンクをメインに、
ベビーイエローと淡いブルーを混ぜました。
(2019/11/30)
3 20191201 P04

全部で10株です。
(2019/11/30)
4 20191130 I5


最後に花壇のへりにムスカリも。
丈夫で植えっぱなしOKだけど、
こうして掘り上げて晩秋に植える方が
確実に可愛くなるのだ。
(2019/11/30)
5 20191130 I4


終わる頃には予想通り、薄暗くなってました。
慌てて作業したので、
地下のチューリップが
上手に配置できたかちょっと心配(^^;)。
(2019/12/1)
6 20191201 P03

今年はピンクダイアモンドが手に入らず
球根数も少なめになっちゃいました。
さて春には、
どんなチューリップ花壇が完成するでしょう?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

パンジーの寄せ植え。

お花屋さんで、寄せ植え用の花を買いました。
(2019/11/7)
20191107 P02

パンジーは、迷って迷って、
暖かそうな色を3つ。
去年も使った「わらく」シリーズのパンジー。
(2019/11/7)
20191107 P04

そして、パンジーだけ、と思ってたけど、
真っ白なカルーナブルガリスも一つ。

夏の寄せ植えを片付けて、
葉物のヒューケラだけ再利用して、
冬の寄せ植えを作りました。
(2019/11/7)
20191107 P01

カルーナ、それも白、
入れて正解でした(^^)。
(2019/11/7)
20191107 P03

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

目玉焼き、咲いたよ。

大好きなリムナンテスが咲きました。
(2019/4/18)
20190418 P08

目玉焼きのような配色。
とても明るい雰囲気で、
見ると心踊ります。

多分折れやすいからか
移植に弱いからか
苗はあまり売ってませんが、
種から簡単に育ちます。

青いネモフィラ、白いイベリスと
仲良く咲いています。
(2019/4/18)
20190418 P09

ネモフィラの奥には青いアンチューサも。
(2019/4/13)
20190413 P04

春ですねぇ。


その他の花の近況。

寄せ植えは、春になって花が増えただけでなく、
色も鮮やかになりました。
(2019/3/28)
20190328 P02

アネモネも青、白、各一株なのですが、
たくさん咲いて得した気分。
(2019/3/28)
20190328 P01

大好きなちっちゃな花、ヒメスミレ。
実家の庭から連れてきてもう何年?
(2019/4/6)
20190406 P03

昨年の寄せ植えから独立させた
ローダンセマム・エルフピンク。
この春も咲いてくれました。
(2019/4/16)
20190416 P06

庭でなぜか大豊作なのは、
斑入りアマドコロ。
(2019/4/16)
20190416 P07

随分前から植えっぱなしで、
細々と咲いていたのですが、
なんか今年は大増殖した。
私、何した???
(2019/4/18)
20190418 P11

アジュガもひっそり咲いてます。
(2019/4/16)
20190416 P05

こぼれ種で芽吹いた
渋かっこいいセリンセも咲き始めました。
(2019/4/18)
20190418 P10

他にもオンファロデス、宿根アマ、オダマキなどなど、
あちこちで蕾を見つけました。
種まきはサボったけど、
宿根草やこぼれ種が頑張ってくれています。

ネモフィラたちの奥で、賑やかなのはチューリップ。
写真大量なので、また別の記事にて。。
(2019/4/18)
20190418 P12

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ