FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

久々の、種蒔き記録。

去年はサボった種蒔き。
今年は重い腰を上げました。

こぼれ種だけでも、
なんとか埋まちゃう小さな庭なので
サボっても大丈夫なんですよ。

そう、種蒔きはめんどくさい。
でも、種蒔きは楽しい。

蒔いちゃえば、
日々育つチビ苗たちは、
か弱く、愛らしく、
世話してくれろと訴えるもので、
後には引けない。

えい、蒔いちゃえ!
9月16日、種蒔きを決行しました。

問題なく発芽しそうな種は
扱い慣れた柔らかい緑のセルトレー。
古くて駄目元、な種はいろいろと、
数を稼げる黒のプラグトレーに蒔きました。
(2019/9/16)
1 20190917 P01


9月29日
ルピナス・ブルーボンネット(ブルー)と
ルピナス・ラッセル(ピンク)に可愛い双葉。
リムナンテス は出ないなぁ。
(2019/9/29)
2 20190929 P03

左2列はカレンデュラ・タッチオブレッドバフ
他も4列目以外は順調に発芽。
(2019/9/29)
3 20190929 P05

駄目元組も、
リシマキア・ボジョレーなどが発芽しました。
(2019/9/29)
4 20190929 P04


10月6日
カレンデュラと
(2019/10/6)
5 20191006 P08

ルピナスはポット上げ。

ちなみに、この不恰好なラベルはですね、
牛乳パックを細く切っただけのものです(^^;)。
(2019/10/6)
6 20191006 P14

失敗したと思ったリムナンテス は、
今頃次々に発芽し始めました。
(2019/10/6)
7 20191006 P09


10月13日
左端がリクニス・フロスククリ
一列とばして次がフロックス、ゲウムクッキー
一番右はギリアを蒔いたはずなのですが、
本葉が出たらどうみても宿根アマでした。
さて、発芽しなかった一列がギリアだったのか?
どこで間違った(^^;)???。
(2019/10/13)
8 20191013 P18


10月26日
ポット上げ済みはカレンデュラと
(2019/10/26)
9 20191026 P20

ルピナスたち、リムナンテス 、右端はフロックスを少し。
(2019/10/26)
10 20191026 P23

間引き損ねて混み混みのリクニスは
この後ばらけさせつつポットに移植。
やっぱりギリアとリナム(宿根アマ)のラベルが逆ですねぇ、
おかしいなあ(^^;)。
(2019/10/26)
11 20191026 P27

黒トレーで元気なのは、リシマキアボジョレー。
他は宿根リナリアと、
遅くに芽生えたラクスパーがちょびっとだけ。
そろそろ全部ポットに上げないといけませんね。
(2019/10/26)
12 20191026 P26


台風(10/12)の時は玄関に入れて無事でしたが、
翌日の30℃近い高温でちょっとダメージあり。
今年は変な天候が続きますねぇ。
夏から急に冬が来る感じ?
本格的な寒さが来る前にしっかり育てねば!

今日はまた雨でしたが、明日からは晴れるそうです。
ちょっとは作業が進むかな?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ボジョレー育ては難しい?

リシマキアボジョレーが咲いてくれています。
(2018/6/7)
20180607 P07

5/6の咲き始めが、この状態。
長い期間咲いてくれる花ですね。
(2018/5/6)
20180506 P01

シレネとかの陰になって伸び悩んでたのですが、
シレネを切り戻した後、
ちょっと機嫌が良くなりました。
(2018/5/26)
20180526 P02

買ったのは2012年に一度だけで、
それも売れ残りかけて見切り価格だったのを、
一目惚れして連れ帰ったのでした(^^;)。

宿根草かな?と花後も花壇に放置したら、
夏にあっさり枯れたけど、
種をたくさん残してくれました。

こんなとんがり帽子の鞘に、
芥子粒みたいな細かい黒い種が多数。
(2014/7/27)
20140727 R11

せっかくだから翌年以降なんどか
種蒔きして育ててるけど、
大成功した試しがない(^^;)。

意外と発芽率が良くて
双葉はいっぱい出て、
苗はたくさん作れるんだけど、
なんとなく毎年、春までに脱落者が出たり、
定植後ちっとも大きくならなかったりして、
立派に咲くのは数株なのだ。
なかなかコツがつかめない(^^;)。

今年も一株だけ、
立派に咲いてくれました。
うん、やっぱりいい色。
種が採れたらまた挑戦しよう。
いつかは上手に育てられるかな?
(2018/5/26)
20180526 P03


挿し木で何年も更新している
ジャーマンダーセージ(Salvia chamaedryoides)。
(2018/5/29)
20180529 P04

私、ずっと
「チャメドリオイデス」って呼んでたんだけど、
学名見ると「チャマエドリオイデス」とか
「カマエドリオイデス」の方が適切みたい。

どちらにしても舌噛みそうなので、
今後は「ジャーマンだーセージ」で(^^;)。

花の青も、銀色がかった葉の色も、
綺麗なのでお気に入りです。
簡単に挿し木できるし、暑さ寒さに強い丈夫な子だけど、
だからと言って適当にほったらかしたり
日陰に置いたりしてるとほとんど咲いてくれない。
意外と、かまってちゃんなのかも(^^;)。


色づき始めのアジサイって好き。
(2018/6/5)
20180605 P06

背高ノッポのチコリ。
(2018/6/5)
20180605 P05

ルリタマアザミと
(2018/6/7)
20180607 P08

アガパンサスは開花までもう一息!
(2018/6/7)
20180607 P09


花の少ない6月ですが、
ポツリポツリと楽しんでます。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ