FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

チューリップの植え付け。

チューリップを植えるために
西の花壇を片付けたのが11/19。

この時には問題なく
11月中に作業が終わると思ってたのですが、
東京では、まさかの長雨。
結局チューリップの植え付けは、
11月の最終日になってしまいました(^^;)。

午前中に肥料を混ぜたりヒューケラの配置換えを済ませ、
(2019/11/30)
0 20191130 P01

午後、花屋さんでビオラを購入。

夏越し球根(手前左が普通のチューリップ
手前右が原種チューリップ、奥はムスカリ)
をチェック(3割くらい干からびてた)して
(2019/11/30)
1 20191130 I2

新しい球根を用意して、配置を決めて
(2019/11/30)
2 20191130 I3

あとは黙々と掘っては植えるの繰り返し。

ビオラは昨年、一昨年、
オレンジなど暖色メインだったので、
今年はピンクをメインに、
ベビーイエローと淡いブルーを混ぜました。
(2019/11/30)
3 20191201 P04

全部で10株です。
(2019/11/30)
4 20191130 I5


最後に花壇のへりにムスカリも。
丈夫で植えっぱなしOKだけど、
こうして掘り上げて晩秋に植える方が
確実に可愛くなるのだ。
(2019/11/30)
5 20191130 I4


終わる頃には予想通り、薄暗くなってました。
慌てて作業したので、
地下のチューリップが
上手に配置できたかちょっと心配(^^;)。
(2019/12/1)
6 20191201 P03

今年はピンクダイアモンドが手に入らず
球根数も少なめになっちゃいました。
さて春には、
どんなチューリップ花壇が完成するでしょう?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



球根リレー、2019(その2)。

前回の記事 →
  球根リレー、2019(その1)。(2019/3/14)


その後の球根リレー、
全滅かと思われたシラー・シビリカ。
一株だけ生き残っていましたが、
存続は危うい。
(2019/03/21)
20190321 P09


ミスクトスケンコアナは、
結局この一群だけで、西の株は消滅。
(2019/03/14)
20190314 P02

貴重な球根の行方不明防止のため、
ここ数年、100均の木製マドラーを
ラベルにして名前を書いてたのですが、
条件が悪いと半年ほどで劣化してしまうので、
半透明のプラ板をお試し中。(時代に逆行?)


プシュキニアは一株だけ早くに咲いたけど、
他の株は例年通り、3月下旬に咲きました。
(2019/03/24)
20190324 P10


一株だけのヒアシンス、
今年もきちんと咲きました。
(2019/03/21)
20190321 P08


水仙たち、
テタテートは3月下旬に咲き終わり、
(2019/03/16)
20190316 P05

代わってもう少し小柄な
雫咲水仙、ハウエラが咲きました。
(2019/4/2)
20190402 P12

(2019/4/2)
20190402 P13

去年より花数増えてますよ!
元気色のテタテートより
淡い色で繊細な雰囲気です。
(2019/4/6)
20190406 P15

先に咲き終わって葉を茂らせる
テタテートの中に埋もれてしまうので、
ちょっと対策が必要ですね(^^;)。
(2019/4/14)
20190413P18.jpg

バルボコディウムも咲き始めました。
(2019/4/6)
20190406 P16

まだ蕾があり、最盛期はこれからですが、
早めに咲いてくれると
色の相性の良いムスカリと
合わせ撮りできて嬉しい。
(2019/4/13)
20190413P17.jpg


そのムスカリたち。

去年可愛くて大絶賛したムスカリアズレウム。
5株あったのに2株しか出なかった(T_T)。
(2019/03/16)
20190316 P04

蕾のうちはさほどでもないけど、

咲き進むとフリフリドレスで
なんだか可愛いのだ。
(2019/03/21)
20190321 P07

水色のバレリーフィネスも
随分減ってしまいました。
(2019/03/28)
20190328 P11

白もちょっと減りました。
(2019/03/16)
20190316 P03

植えっぱなしだと秋から葉が出て、
でも寒さで傷んでしまうので消耗するのかなぁ。
(2019/03/21)
20190321 P06

白の奥に写っている、
紫のムスカリは普及種のアルメニアカム。
もはや雑草級の繁殖力。

植えっぱなしでどんどん増えるけど、
夏に掘り出してチューリップを植える頃に
大きな球根だけ植えると
葉っぱも伸び過ぎず、
とても見栄えが良くなります。

チューリップ花壇の名脇役。
ついつい雑に扱っちゃいますが、
ほら、こんなに美しい。
(2019/4/11)
20190411 P01

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

春の、足音。

昨日は久しぶりに
たくさん雨が降りました。

今日はお休みだったので
朝から髪を切りに行き、
昼頃帰って庭を見ると、、、



クロッカスさんが
咲いているじゃありませんか!!
(2019/2/7)
20190207 P04

(2019/2/7)
20190207 P07

慌てて写真を撮ってから
ノートを調べると、
去年も今頃、咲きはじめてました。

なんのことはない、
いつまでも寒い寒いと
ぼーっとしてたのは、
私だけだったのね。



雨上がりで、しかも暖かかったせいか、
庭では春が進んでました。

チューリップの芽、発見。
(2019/2/7)
20190207 P06

こちらは原種系ミニチューリップ。
(2019/2/7)
20190207 P09

しばらく前から顔を出してる
スイセン・テタテートの芽も
伸びてきました。
(2019/2/7)
20190207 P05

ビオラ花壇の縁では
秋に植えたムスカリも
お行儀よく伸びてきました。
よしよし。
(2019/2/7)
20190207 P08


冬の庭仕事の忘備録となりますが、
今年はブルーベリーの古い幹を
2本根本から切りました。

ビフォー
(2019/1/17)
20190117 P01

アフター
(2019/1/17)
20190117 P02

あんまり変わらないですね(^^;)。

これで最初に植えた時の幹は
全て切り終えて、シュートで更新された
幹ばかりになりました。
(2019/1/17)
20190117 P03

切るときは、ちょっと寂しかったけど、
リフレッシュして
実付きが良くなればいいなぁ。


それから、
一昨年挿し木して鉢植えにしてた
クレマチス・モンタナ・エリザベスを
一株庭に下ろしました。
(2019/2/7)
20190207 P11

ひょろひょろで心配ですが、
ちゃんと芽吹きますように。
(2019/2/7)
20190207 P12


クリスマスローズ・オリエンタリスの蕾。
(2019/2/7)
20190207 P10

ニゲルは3つしか咲かなかったし、
なんだか今年はクリローの調子が悪いです。
夏の暑さのせい?
秋に大発生したスズメガに
新芽をかじられたせい?

花の時期はこれからなので、
杞憂に終わってくれれば良いのですが。


クリローの蕾やクロッカスを見ると、
少し背中がそわそわしてきました。
あと3週間我慢すれば、
3月がやってきます!

チューリップ花壇の冬支度 その1。

冬が刻々と近づいております。

2階の物干しに吊るして夏越しさせた、
チューリップとムスカリの球根が、
そわそわと芽を出し始めまして、
これはいかん、と
やっとこさ西の花壇の夏花を片付けました。


少し前の写真ですが、
この場所で夏から頑張っていたのは
主に種から育てたケイトウ・ホルン。
(2018/10/21)
20181021 P02

花期が長く、
ドライフラワーにもできます。
長い間、お疲れ様!
(2018/10/21)
20181021 P01


ビフォーの写真はないんですが、
アフターはこんな感じ。
(2018/11/22)
20181122 P01

一番手前の角はセダムの笹姫と
切り戻したブルーサルビア。
今年も冬越し頑張ってね。



奥の方の拡大写真。
(2018/11/22)
20181122 P04

くるみで囲って保護してるのは、
先日紹介した白い水仙モノフィラスの蕾。

去年は一つしか咲かなかったけど、
今年はつぼみが5つです(^^)。

その奥のわさわさしてるのは、
同じく水仙のパルボゴディウム。。のはず。

バルボコディウムとモノフィラスは
どちらも小型のペチコート咲き。
花の時期は違うけど、近縁だけあって
どちらも秋のうちに葉が伸びる。

しかし、この一帯は水仙の他に、
雑草並みの生命力で
小さな欠片みたいな球根からも
生えてくるムスカリや、
むかごを大量に飛ばして増殖する
アリウムロゼアが混在する。
しかも両種とも、
秋からワサワサ葉を伸ばす。

そして、
葉っぱがそっくりなこれら3種が混在して
毎年のように大変なことに(^^;)。

だめだ、私の処理能力を超えてる。

心を鬼にして、ムスカリは処分。
アリウムも大きいものだけ残して処分した。
残したものは、壁際の2カ所にまとめて植えました。
(2018/11/22)
20181122 P03

2カ所のアリウムに挟まれてるのは
わかりづらいけどアジュガチョコレートチップ。

アジュガは他に、バーガンディーグローと
それが先祖返りした濃い緑の葉っぱの2品種。
どちらも花壇を耕した後、壁際に植え戻しました。
壁際の日当たりの悪い場所で
元気に増えて花も咲かせる。アジュガはたくましい。
(2018/11/22)
20181122 P02



さて、連休中にビオラを買いに行って、
チューリップの球根も植えるぞ。
続きはまた今度(^^)/。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

蒔いたり、挿したり。

少しだけですが、
春の種蒔きの記録をば。


5/6にプランターに直播きした和綿。
(2018/5/17)
20180517 P03ワタ

(2018/6/7)
20180607 P15ワタ


朝顔はポットに蒔いて、
(2018/5/17)
20180517 P01アサガオ

今はプランターに移植済みです。
(2018/5/29)
20180529 P10アサガオ


どちらも梅雨明けごろ、ぐんと成長するはず。


ブロ友のたりあんさんが、
今なら間に合う!と
西洋朝顔の種を送ってくださったので、
それもさっそく蒔いてみました。
さて、間に合うのか???


他に蒔いたのは、ケイトウ・セロシア・ホルンと
ハイビスカス・ロバツス。
(2018/5/29)
20180529 P11ケイトウ

(2018/6/7)
20180607 P16ケイトウ

(2018/6/16)
20180616 P18ケイトウ


苦戦したロバツスは1つだけかろうじて発芽(>_<)。
まだこの小ささ、ちゃんと育つのかしら?
(2018/6/17)
20180617 P20ロバツス


ケイトウ・ホルンは順調に生育したので、
アンゲロニアとマリーゴールドを植えている、
西花壇に定植しました。
(2018/6/17)
20180617 P21


花壇の縁に残っていたムスカリ、
ついつい植えっぱなしにするんだけど、
去年は掘り上げて綺麗に育ったので、
今年もちゃんと掘り上げました(^^)。
(2018/6/17)
20180617 P22ムスカリ

もう少し乾燥させて葉など取り除いてから
2階の物干しに吊るして保管する予定です。


空いた場所に植えようと、仕込んでいるのは。。

アンゲロニアの挿し芽!
(2018/6/17)
20180617 P23アンゲロニア

アンゲロニアが挿し芽できるって、
今年初めて知ったんです(^^;)。
もっと早く知ってたら挿しまくったのに(^^;)。

私好みの色で、真夏に咲き続けてくれる
ありがたい花です。


他にも毎度のことながら
いろいろ挿してます。
金魚草、ローダンセマム、
セージ、ラベンダー、などなど。
(2018/6/16)
20180616 P19

右手前は、挿し芽ではなく、
花壇の外にこぼれ種で出ていた宿根リナリアの芽生え。

この春絶滅したと思ってたのですが、
生き残りがいてくれたので、あわてて救出しました。

できれば6月中に定植して、
真夏に備えたいところです。


梅雨はじめじめしていやだけど、
かんかん照りの真夏が来るのも
嫌なんだよなぁ。。。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ