FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

まだ2月ですが、春ですか?

本当に今年は暖かい。
暖かいに加え、ここ数日は目が痒い。
そして、くしゃみ、鼻水。。
うぅ、鼻に春が来てしまった。

気を取り直して、
花にも春。
(2020/2/20)
20200220 P03

色々賑やかに咲いてます。
まだ2月なのに。

カレンデュラとフロスククリは
当たり前のような顔で咲いています。
(2020/2/20)
20200220 P04

ベロニカ・オックスフォードブルーも開花。
(2020/2/20)
20200220 P05

ビオラ・ラブラドリカ(黒葉ビオラ)や
(2020/2/20)
20200220 P07

スイートバイオレット。
この黄色以外に、ピンクもたくさん咲いてます。
(2020/2/20)
20200220 P06

ビオラたちは、相変わらず元気。
(2020/2/18)
20200218 P01

イオノプシディウムも、勢いを増しています。
(2020/2/20)
20200220 P08


暖かい日が続くので、
霜除の不織布を取り払って
落ち葉や枯れ葉を取り除く作業を始めました。
いつもなら3月にするんですけどね。
(2020/2/20)
20200220 P09

ギリアとか、めっちゃ茂ってます。
暖冬の影響か、今年の庭は2月とは思えないほど
緑が溢れていて、
春探しの醍醐味がちょっと薄れがち。

それでも、積もった落ち葉を、
餌を探すつぐみのようにガサガサかき分けると、
チューリップやシラーの芽が覗く。
その瞬間は変わらず楽しい。

今は主役のビオラたち。
2ヶ月後にはチューリップに
主役の座を譲っていることでしょう。
(2020/2/18)
20200218 P02


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



冬なのに、フロスククリ。

1月に蕾がついてびっくりした、
リクニス・フロスククリが咲いちゃいました。
春の花だと思っていたので、びっくりです。
(2020/2/11)
20200211 P05

カレンデュラの蕾も膨らんでます。
(2020/2/11)
20200211 P09

ベロニカ・オックスフォードブルーにも、
蕾らしきものが。
(2020/2/11)
20200211 P07

そっくりなベロニカ・ウォーターペリーブルーには
まだ蕾が見つかりません。
(2020/2/11)
20200211 P08

この子(イオノプシディウム)は
いつも寒いうちから咲きます。
ちっちゃいのに元気だ。
(2020/2/11)
20200211 P06


クロッカスの花が増えてきましたが、
一つ心配事が。
(2020/2/8)
20200208 P04

今年の秋の種まきで、
たくさん苗が取れたので、
クロッカスをはじめ、
いろんな球根がある場所に、
リムナンテスの苗を植えたんですよ。

なんだか予想外に大きくなりまして、
クロッカスや、シラーなどの芽が
埋もれています(^^;)。
(2020/2/4)
20200204 P01

(2020/2/4)
20200204 P02

ちょいと葉の位置を変えようと思ったんですが、
リムナンテスって、すごく茎が折れやすい。
あまりいじらない方が良さそうだなぁ(^^;)。
(2020/2/4)
20200204 P03

落ち葉の間から花が顔を出す、
例年の球根リレーとは、
今年はちょっと違う風景になるかもしれません(^^;)。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

お留守番の、庭。

暖かだった12月の庭。
(2019/12/24)
20191224 P01


長い冬休み、
ご機嫌だったお花たちにも
お留守番してもらいました。

9日間も留守にしたので、
色々と心配でしたが、
軒下の小さな鉢がいくつか
水切れしていただけで済みました。


出かける前に霜除けの不織布を
地植えの苗にかけておきました。
予想通り霜が降りて、
チョコレートコスモスがとうとう終了。
帰宅してから切り戻しておきました。
春にまた会おう。
(2020/1/9)
20200109 P07

上の写真の左上、なんだかニョキっと出ています?
種まき苗のリクニス・フロスククリに蕾!
暖冬とはいえ、こんな季節に大丈夫か??
(2020/1/9)
20200109 P10


蕾の先が色付いたデンドロビウムは。
窓辺は寒かろうと、テーブルに移動しておきました。
誰もいない部屋で咲いてるかと思ったけど、
家主の帰りを待ってくれていて、
帰った翌日咲きました。
(2020/1/7)
20200107 P14

今では随分華やかに(^^)。
(2020/1/13)
20200113 P01


12/24に開花したスノードロップ。
(2019/12/24)
20191224 P04

花が二つに増えていました。
12月に咲く株の模様は、
今年も逆さのハートが一つ。
(2020/1/7)
20200109 P13


水仙モノフィラスも咲き始めていました。
(2020/1/7)
20200107 P16

球根リレーが今年も静かに、
走り出しましたね。
(2020/1/11)
20200111 P03

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

種まき苗の成長。

11月に植え付けた種まき苗。
のんびりですが、成長してます。


毎度、一番成長が早いのは、カレンデュラ。
手前のチビ苗はラークスパー(千鳥草)。
(2019/12/1)
1 20191201 P04

ラークスパーは2株だけで、
その手前、写真中央と手前はフロックス。
写真の右はリクニス フロスククリかな?
(2019/12/5)
2 20191205 P07

植木鉢のかけらが置いてあるのは、
猫のいたずらよけです。

植物が茂ってる時は大丈夫だけど、
裸地になると猫が悪さするんです。
数日前、この辺りに不自然に穴が掘られてたんですよね(>_<)。
まだ苗が小さいから、裸地に見えたのかもしれません。

猫は可愛くて好きだけど、
いたずらはやめておくれ(^^;)。


カレンデュラの次に元気なのはリムナンテス。
たくさん苗が取れたので、
庭のあちこちに植えています。
目玉焼きの花が春にはたくさん見られそう。
(2019/12/5)
3 20191205 P12

こちらでは、リムナンテスと
青紫色の這性のルピナス、ブルーボンネット。
うまく咲く時期が合うといいなぁ。
(2019/12/1)
4 20191201 P03

こちらはリムナンテス(左)と、
よく似ているけど右はギリアです。
(2019/12/5)
5 20191205 P08

ギリア(手前二つ)は、今年の発芽時に
リナム (宿根亜麻)(奥の4つ)に
よく似た姿で紛れてたのに、
今では全然似ていない。
というか、リナム 成長遅っ!頑張れ!
(2019/12/1)
6 20191201 P05


毎回苦戦するリシマキアボジョレー。
(2019/12/5)
7 20191205 P13

発芽率はいいのに、なかなか立派に育たない。
今年は、極力根を切らないよう心がけたら、
ちょっと成績がいいような気がします。
(2019/12/1)
8 20191201 P06

奥にびっしり出てる双葉は、
イオノプシデュウムだと思うのだが、
ただの雑草かもしれない(^^;)。


ほったらかしコーナーは、
こぼれ種のオルレア とセリンセ とアンチューサ。
(2019/12/5)
9 20191205 P09


はにわ君の前には、多分この春には咲きそうにない
2カ年計画のピンクのラッセルルピナスと、
その周りはこぼれ種で生えたのを集めた
オンファロデス。
(2019/12/5)
10 20191205 P10


今のところ、まだひどくは寒くないけど、
あっという間に冬になるんだろうな。
霜除けの不織布も、いつでも出せるようにしておこう。



まだ蕾がたくさんあるので、
片付ける決心がつかない
チョコレートコスモス。
強い霜が降りるまで、
もう少しだけ、愛でていようか。
(2019/12/5)
11 20191205 P14

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

久々の、種蒔き記録。

去年はサボった種蒔き。
今年は重い腰を上げました。

こぼれ種だけでも、
なんとか埋まちゃう小さな庭なので
サボっても大丈夫なんですよ。

そう、種蒔きはめんどくさい。
でも、種蒔きは楽しい。

蒔いちゃえば、
日々育つチビ苗たちは、
か弱く、愛らしく、
世話してくれろと訴えるもので、
後には引けない。

えい、蒔いちゃえ!
9月16日、種蒔きを決行しました。

問題なく発芽しそうな種は
扱い慣れた柔らかい緑のセルトレー。
古くて駄目元、な種はいろいろと、
数を稼げる黒のプラグトレーに蒔きました。
(2019/9/16)
1 20190917 P01


9月29日
ルピナス・ブルーボンネット(ブルー)と
ルピナス・ラッセル(ピンク)に可愛い双葉。
リムナンテス は出ないなぁ。
(2019/9/29)
2 20190929 P03

左2列はカレンデュラ・タッチオブレッドバフ
他も4列目以外は順調に発芽。
(2019/9/29)
3 20190929 P05

駄目元組も、
リシマキア・ボジョレーなどが発芽しました。
(2019/9/29)
4 20190929 P04


10月6日
カレンデュラと
(2019/10/6)
5 20191006 P08

ルピナスはポット上げ。

ちなみに、この不恰好なラベルはですね、
牛乳パックを細く切っただけのものです(^^;)。
(2019/10/6)
6 20191006 P14

失敗したと思ったリムナンテス は、
今頃次々に発芽し始めました。
(2019/10/6)
7 20191006 P09


10月13日
左端がリクニス・フロスククリ
一列とばして次がフロックス、ゲウムクッキー
一番右はギリアを蒔いたはずなのですが、
本葉が出たらどうみても宿根アマでした。
さて、発芽しなかった一列がギリアだったのか?
どこで間違った(^^;)???。
(2019/10/13)
8 20191013 P18


10月26日
ポット上げ済みはカレンデュラと
(2019/10/26)
9 20191026 P20

ルピナスたち、リムナンテス 、右端はフロックスを少し。
(2019/10/26)
10 20191026 P23

間引き損ねて混み混みのリクニスは
この後ばらけさせつつポットに移植。
やっぱりギリアとリナム(宿根アマ)のラベルが逆ですねぇ、
おかしいなあ(^^;)。
(2019/10/26)
11 20191026 P27

黒トレーで元気なのは、リシマキアボジョレー。
他は宿根リナリアと、
遅くに芽生えたラクスパーがちょびっとだけ。
そろそろ全部ポットに上げないといけませんね。
(2019/10/26)
12 20191026 P26


台風(10/12)の時は玄関に入れて無事でしたが、
翌日の30℃近い高温でちょっとダメージあり。
今年は変な天候が続きますねぇ。
夏から急に冬が来る感じ?
本格的な寒さが来る前にしっかり育てねば!

今日はまた雨でしたが、明日からは晴れるそうです。
ちょっとは作業が進むかな?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ