FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

種まき苗の成長。

11月に植え付けた種まき苗。
のんびりですが、成長してます。


毎度、一番成長が早いのは、カレンデュラ。
手前のチビ苗はラークスパー(千鳥草)。
(2019/12/1)
1 20191201 P04

ラークスパーは2株だけで、
その手前、写真中央と手前はフロックス。
写真の右はリクニス フロスククリかな?
(2019/12/5)
2 20191205 P07

植木鉢のかけらが置いてあるのは、
猫のいたずらよけです。

植物が茂ってる時は大丈夫だけど、
裸地になると猫が悪さするんです。
数日前、この辺りに不自然に穴が掘られてたんですよね(>_<)。
まだ苗が小さいから、裸地に見えたのかもしれません。

猫は可愛くて好きだけど、
いたずらはやめておくれ(^^;)。


カレンデュラの次に元気なのはリムナンテス。
たくさん苗が取れたので、
庭のあちこちに植えています。
目玉焼きの花が春にはたくさん見られそう。
(2019/12/5)
3 20191205 P12

こちらでは、リムナンテスと
青紫色の這性のルピナス、ブルーボンネット。
うまく咲く時期が合うといいなぁ。
(2019/12/1)
4 20191201 P03

こちらはリムナンテス(左)と、
よく似ているけど右はギリアです。
(2019/12/5)
5 20191205 P08

ギリア(手前二つ)は、今年の発芽時に
リナム (宿根亜麻)(奥の4つ)に
よく似た姿で紛れてたのに、
今では全然似ていない。
というか、リナム 成長遅っ!頑張れ!
(2019/12/1)
6 20191201 P05


毎回苦戦するリシマキアボジョレー。
(2019/12/5)
7 20191205 P13

発芽率はいいのに、なかなか立派に育たない。
今年は、極力根を切らないよう心がけたら、
ちょっと成績がいいような気がします。
(2019/12/1)
8 20191201 P06

奥にびっしり出てる双葉は、
イオノプシデュウムだと思うのだが、
ただの雑草かもしれない(^^;)。


ほったらかしコーナーは、
こぼれ種のオルレア とセリンセ とアンチューサ。
(2019/12/5)
9 20191205 P09


はにわ君の前には、多分この春には咲きそうにない
2カ年計画のピンクのラッセルルピナスと、
その周りはこぼれ種で生えたのを集めた
オンファロデス。
(2019/12/5)
10 20191205 P10


今のところ、まだひどくは寒くないけど、
あっという間に冬になるんだろうな。
霜除けの不織布も、いつでも出せるようにしておこう。



まだ蕾がたくさんあるので、
片付ける決心がつかない
チョコレートコスモス。
強い霜が降りるまで、
もう少しだけ、愛でていようか。
(2019/12/5)
11 20191205 P14

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ハスカーレッドの、ささやかな悩み。

5月後半、
咲き始めるのを見守るより、
咲き終わった花を片付けることの方が
多くなってきました。

それでもちらほら、
咲いたよ~!と
喜ばせてくれる花たちがいます。


まだシレネガリカが咲き誇ってる頃
咲き始めたペンステモンハスカーレッド。
(2018/5/19)
20180519 P04

萼の紫、蕾の緑を残して咲く白い花は、
なかなかの美しさ。
(2018/5/22)
20180522 P08

撮影する時の悩みは、
なぜか小さな虫が
花びらにくっついてる率が高いこと(^^;)。
しかもぺちゃっとくっついてて取り除きにくいのだ。
せっかくの美貌が台無しなので、引きの写真でどうぞ(^^;)。
(2018/5/24)
20180524 P14


ニゲラもポツポツと咲きました。
(2018/5/17)
20180517 P02

毎年こぼれ種ででてくるんだけど、
冬が厳しかったせいか、今年は少しだけです。
(2018/5/22)
20180522 P11


春の終わりのお楽しみは、
自転車置き場の姫様、ヒメヒオウギアヤメ。
(2018/5/22)
20180522 P06

ここ数年、庭にも進出してくれていて、
順調に増えています。
ただ、なぜかフカフカした花壇ではなく、
花壇の外縁とか通路とかばかりで育ってます。
自転車置き場に住み着いた時も首をひねったが、
この姫様、どういう性格なのだ???
(2018/5/24)
20180524 P13


斑入りのタイムの間から、黄色い花を覗かせている
リシマキアシューティングスター。
緑の葉脈が入る赤い葉。。
本当はピンクっぽい斑が入るはずなんですが、
斑が消えてすっかりリシマキアミッドナイトサンになってる(^^;)。
葉っぱだけでもおしゃれですが、
花もなかなか印象的です。
(2018/5/26)
20180526 P15


まだ咲いてないんですが、アガパンサスのこと。
毎年だいたい油断しているすきに
いつのまにか蕾がでているんで、
今年は油断せず見張ってました!
そして、ちゃんと5/22に小さな蕾を発見(^^)。
しかし、写真を撮り忘れ、5/26にようやく撮ったけど、
もうしっかり伸びていて、しかも写真ピンボケ(^^;)。
なんか毎年、おちょくられている気がする。。。
(2018/5/26)
20180526 P16


終わっていく花たちも少し。


最盛期のアルペンブルー。
(2018/5/17)
20180517 P01


麦畑と揶揄されたにもかかわらず、
切り戻し後にちゃんと可愛く咲いてくれたラグラス。
(2018/5/22)
20180522 P05


まだ咲き続けてくれているカレンデュラ。
さすがに花数は減ってきました。
(2018/5/22)
20180522 P10

爆発的に咲く花ももちろんいいけど、
長く咲いてくれる花はありがたいなぁと思う(^^)。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ