FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

種まき苗の成長。

11月に植え付けた種まき苗。
のんびりですが、成長してます。


毎度、一番成長が早いのは、カレンデュラ。
手前のチビ苗はラークスパー(千鳥草)。
(2019/12/1)
1 20191201 P04

ラークスパーは2株だけで、
その手前、写真中央と手前はフロックス。
写真の右はリクニス フロスククリかな?
(2019/12/5)
2 20191205 P07

植木鉢のかけらが置いてあるのは、
猫のいたずらよけです。

植物が茂ってる時は大丈夫だけど、
裸地になると猫が悪さするんです。
数日前、この辺りに不自然に穴が掘られてたんですよね(>_<)。
まだ苗が小さいから、裸地に見えたのかもしれません。

猫は可愛くて好きだけど、
いたずらはやめておくれ(^^;)。


カレンデュラの次に元気なのはリムナンテス。
たくさん苗が取れたので、
庭のあちこちに植えています。
目玉焼きの花が春にはたくさん見られそう。
(2019/12/5)
3 20191205 P12

こちらでは、リムナンテスと
青紫色の這性のルピナス、ブルーボンネット。
うまく咲く時期が合うといいなぁ。
(2019/12/1)
4 20191201 P03

こちらはリムナンテス(左)と、
よく似ているけど右はギリアです。
(2019/12/5)
5 20191205 P08

ギリア(手前二つ)は、今年の発芽時に
リナム (宿根亜麻)(奥の4つ)に
よく似た姿で紛れてたのに、
今では全然似ていない。
というか、リナム 成長遅っ!頑張れ!
(2019/12/1)
6 20191201 P05


毎回苦戦するリシマキアボジョレー。
(2019/12/5)
7 20191205 P13

発芽率はいいのに、なかなか立派に育たない。
今年は、極力根を切らないよう心がけたら、
ちょっと成績がいいような気がします。
(2019/12/1)
8 20191201 P06

奥にびっしり出てる双葉は、
イオノプシデュウムだと思うのだが、
ただの雑草かもしれない(^^;)。


ほったらかしコーナーは、
こぼれ種のオルレア とセリンセ とアンチューサ。
(2019/12/5)
9 20191205 P09


はにわ君の前には、多分この春には咲きそうにない
2カ年計画のピンクのラッセルルピナスと、
その周りはこぼれ種で生えたのを集めた
オンファロデス。
(2019/12/5)
10 20191205 P10


今のところ、まだひどくは寒くないけど、
あっという間に冬になるんだろうな。
霜除けの不織布も、いつでも出せるようにしておこう。



まだ蕾がたくさんあるので、
片付ける決心がつかない
チョコレートコスモス。
強い霜が降りるまで、
もう少しだけ、愛でていようか。
(2019/12/5)
11 20191205 P14

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ギリアと、リナムの謎解き。

前回記事で、ギリアの種を蒔いたはずのトレイに
リナム(宿根アマ)が出てきた、何でだろう?
と書きました。

あのあと、夜になって、
ギリアも細い切れ込みの葉だったなぁ、
まさか、私の見間違いなんてことは??
と不安になって、
写真をもう一度見てみました。
(2019/10/26)
11 20191026 P27

うんうん、リナムだわ。
何度も育ててるから、
見間違えることはない。

念のために写真を拡大して。。。

ん?

一個、違うのがいる。

ここ。
(2019/10/26)
20191026 P01

ギリア混じってるやん!
老眼で見えへんかった。。。
何となく葉っぱ似てるし。。。


本日、再確認。うん。間違いなし。
(2019/10/31)
20191031 P02

よくみたら、他にも数個発芽してました。
(2019/10/31)
20191031 P03


謎が解けました。

ラベルをつけ間違えたのでも、
種蒔きの場所を間違えたのでもなく、

私は、この列に
「2種類の種」を蒔いたのだわ。

そして、リナムが先に芽を出し、
発芽温度が比較的低い18℃のギリアが
今になってようやく発芽したのね。

謎解き、完了。

謎が解けてスッキリしたけど、
やっぱり、やらかしたのは自分でした(^^;)。



そして今日、
小さすぎる苗も含めて全てポット上げして、
セルトレイなどは片付けました。

チビ苗たちはまだ軒下で、
(2019/10/31)
20191031 P04

雨ざらしでも平気そうなくらい育った
カレンデュラなどは
カゴに入れて庭に移動。
(2019/10/31)
20191031 P05

毎度のことながら、蒔き過ぎですねぇ。
全部は育たないとは思うけど、
全部育ったら植える場所ないなぁ(^^;)。

え、もう明日から11月!?
寒さが来る前に、どこまで育てられるかな??

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

久々の、種蒔き記録。

去年はサボった種蒔き。
今年は重い腰を上げました。

こぼれ種だけでも、
なんとか埋まちゃう小さな庭なので
サボっても大丈夫なんですよ。

そう、種蒔きはめんどくさい。
でも、種蒔きは楽しい。

蒔いちゃえば、
日々育つチビ苗たちは、
か弱く、愛らしく、
世話してくれろと訴えるもので、
後には引けない。

えい、蒔いちゃえ!
9月16日、種蒔きを決行しました。

問題なく発芽しそうな種は
扱い慣れた柔らかい緑のセルトレー。
古くて駄目元、な種はいろいろと、
数を稼げる黒のプラグトレーに蒔きました。
(2019/9/16)
1 20190917 P01


9月29日
ルピナス・ブルーボンネット(ブルー)と
ルピナス・ラッセル(ピンク)に可愛い双葉。
リムナンテス は出ないなぁ。
(2019/9/29)
2 20190929 P03

左2列はカレンデュラ・タッチオブレッドバフ
他も4列目以外は順調に発芽。
(2019/9/29)
3 20190929 P05

駄目元組も、
リシマキア・ボジョレーなどが発芽しました。
(2019/9/29)
4 20190929 P04


10月6日
カレンデュラと
(2019/10/6)
5 20191006 P08

ルピナスはポット上げ。

ちなみに、この不恰好なラベルはですね、
牛乳パックを細く切っただけのものです(^^;)。
(2019/10/6)
6 20191006 P14

失敗したと思ったリムナンテス は、
今頃次々に発芽し始めました。
(2019/10/6)
7 20191006 P09


10月13日
左端がリクニス・フロスククリ
一列とばして次がフロックス、ゲウムクッキー
一番右はギリアを蒔いたはずなのですが、
本葉が出たらどうみても宿根アマでした。
さて、発芽しなかった一列がギリアだったのか?
どこで間違った(^^;)???。
(2019/10/13)
8 20191013 P18


10月26日
ポット上げ済みはカレンデュラと
(2019/10/26)
9 20191026 P20

ルピナスたち、リムナンテス 、右端はフロックスを少し。
(2019/10/26)
10 20191026 P23

間引き損ねて混み混みのリクニスは
この後ばらけさせつつポットに移植。
やっぱりギリアとリナム(宿根アマ)のラベルが逆ですねぇ、
おかしいなあ(^^;)。
(2019/10/26)
11 20191026 P27

黒トレーで元気なのは、リシマキアボジョレー。
他は宿根リナリアと、
遅くに芽生えたラクスパーがちょびっとだけ。
そろそろ全部ポットに上げないといけませんね。
(2019/10/26)
12 20191026 P26


台風(10/12)の時は玄関に入れて無事でしたが、
翌日の30℃近い高温でちょっとダメージあり。
今年は変な天候が続きますねぇ。
夏から急に冬が来る感じ?
本格的な寒さが来る前にしっかり育てねば!

今日はまた雨でしたが、明日からは晴れるそうです。
ちょっとは作業が進むかな?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

春花、続々。

5月に入り、いろんな花が咲いて、
ブログ更新が追いつかなくて焦ってます(^^;)。
とりあえず4月下旬の花から
少しずつ片付けていきます(^^;)。
(2019/5/6)
20190506 P19


今年の春庭は、
種まきをサボったせいで、
こぼれ種と宿根草だのみ。

一面に咲く花は無いものの、
ポツリポツリといろんな花が
咲いていて、
それが10連休中に、
突然騒がしくなってきました!


ハーブのカモマイルは、
毎年どこかに顔を出します。
(2019/4/29)
20190429 P10

こちらはコモンタイム。
我が家のタイムの中で、
一番美味しい香りがします。
(2019/4/22)
20190422 P05

ロンギカリウスタイムは、
本来なら一面びっしり咲くのが魅力。
ただし、日陰なので我が家ではしょぼしょぼ。
うむ、日向に植え替えてあげねば。
(2019/4/22)
20190422 P01

日蔭上等なのはアジュガ。
チューリップの陰に完全に隠れているというのに、
全く物ともせずに咲き誇ります。
(2019/4/22)
20190422 P03

小型のチョコレートチップも
日蔭でちゃんと咲いてます。
(2019/4/22)
20190422 P04

ブルーベリーの花。
実りが楽しみ。
(2019/5/1)
20190501 P15

以前寄せ植えに使っていた
イングリッシュデイジー。
夏や冬を越えて
また咲いてくれました。
(2019/4/25)
20190425 P06

こぼれ種でこんなところにも(^^)。
(2019/4/29)
20190429 P09

こぼれ種といえば、オンファロデスが、
あちこちでわさわさ。
(2019/5/1)
20190501 P12

(2019/5/4)
20190504 P16

俯いて咲く紫の花。
セリンセもこぼれ種組。
(2019/4/28)
20190428 P07

一緒に咲いてる薄青の花は宿根アマ。
宿根アマは、昨シーズン種まきした組。
(2019/5/1)
20190501 P13

一年目は咲かずに、今シーズン咲きました。
だいたいいつも、2年目が綺麗。
でもね、宿根と言いながら、数年で枯れるのよね。
(2019/5/5)
20190505 P17

枯れたと思っていた、
ハイビスカス・ロバツス。
軒下の棚の隅っこに放置してたんだけど、
おや?何やら緑が?
(2019/4/20)
20190420 P02ロバツス

生きてた!!
(2019/5/1)
20190501 P14ロバツス

同じく、暖冬のおかげで
まさかの野外越冬をしたカリブラコア。
(2019/4/28)
20190428 P08

流石に徒長してますが、
可愛く花をつけています。
GW後半に挿し木して切り戻しましたが、
さて、いつまで世代をつなげるか?
(2019/5/1)
20190501 P11

白いオルレア、背伸びし始めたデルフィニウム、
緑がわさわさ5月の庭。
(2019/5/6)
20190506 P18

続きはまた明日!!

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

そろそろ、春庭を考えよう。

先週末、まだ2月だけど
週間天気予報を見てもしばらく霜は降りないようで、
思い切って霜除けの不織布を外しました。

緑が増えてきたとはいえ、まだ土が目立つ庭。
まだまだ花咲く季節を想像するのは難しい。

しかも今年は(今年も?)種まきをサボったので、
宿根してるレギュラーメンバーと、
自由参加のこぼれ種メンバーたちで、
春の庭を彩ってもらわねばならないのだ!



春に咲きそうなのは
アンチューサ、オルレア、シレネガリカ、
オンファロデス、ニゲラ、宿根アマ、
セリンセ、宿根リナリアなどなど。
(2019/2/26)
20190226 P05

(2019/2/26)
20190226 P09

(2019/2/26)
20190226 P07

(2019/2/26)
20190226 P08


あとはグラウンドカバーサイズだし、
なんだか少し、主役を張るには
頼りないメンバーたちだ。
(2019/2/26)
20190226 P03


東の方にはジギタリスが一株、
いい感じに育ってて、
主役を担ってくれそうだが、
中央から西が弱い。
(2019/2/26)
20190226 P04



そんな考えを見透かしたかのように、
ホームセンターに花の苗が並んでいました(^^;)。

青系のデルフィニウムと、
(2019/2/26)
20190226 P01

赤系のルピナスを買ってきて植えましたよ。
(2019/2/26)
20190226 P02

特にデルフィニウムはデリケートなので、
泥はねよけに腐葉土でマルチングしたり、
ナメクジに注意とannさんが言ってたので、
駆除剤も置いときました(^^;)。

立派に育って主役を張ってくれますように!


考えて植えても、上手くいかないのに、
ほぼ自然任せのカラーコーディネート(^^;)。
さてさて、今年はどんな春庭になりますやら?
(2019/2/26)
20190226 P06


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ