FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

夏の庭の近況。

うんざりするほど続いた梅雨が、
あけたとたんに猛暑の日々。

早く梅雨よ終われと、
願った自分を呪いたい気分(^^;)。

庭仕事もサボりがちですが、
近況をお伝えします。


夏の日差しを受けて
ルリタマアザミは綺麗に色づき、
無事に収穫しました。
(2019/7/25)
20190725 P01


宿根草たち多めの中央の庭は、
今はひっそりしていて、
隙間に植えた千日紅やインパチエンスが
色を添えてくれています。
(2019/7/25)
20190725 P02


ハイビスカス・ロバツス 引き続き開花中。
(2019/8/4)
20190804 P07


和綿は梅雨明けごろから咲き始めました。
今年も収穫が楽しみ。
(2019/8/3)
20190803 P06


朝顔も続々開花中なのですが
朝ってバタバタしていて、
つい写真撮り損ねます(^^;)。


デンドロビウムの棚。
ちっともお日様が出なくて、遮光ネットを
設置してもずっと巻き上げたままでしたが、
やっと出番がやってきました。
(2019/7/27)
20190727 P04

去年はうっかり葉焼けさせましたが、
今年はうまくいきました。

デンドロビウムの下の段には、
原種シクラメンの鉢たち。
今のところ、球根、無事みたいです。


ブルーベリーも7月下旬から食べごろに。
(2019/7/25)
20190725 P03

毎日少しずつ楽しんでます。
摘んでると、ヒヨドリが、
「ピヨ~~!(俺の~~!)」って
鳴くんですよ(^^;)。
ネットかけてるわけではないので、
十分君たちの分もあると思うんですが(^^;)。
(2019/8/3)
20190803 P05


あまり華やかな写真が無いですねぇ。
続きはまた次回に。。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



切ったり、まとめたり。

ジメジメした天気が続き、
ついつい庭仕事もさぼりがちですが、
油断すると庭はじわじわ
ジャングルと化していきます。

ルピナスの夏越しチャレンジのため、
覆いかぶさるカラミンサ(手前)を切り戻し、
チョコレートコスモスは
3本の支柱で囲んで倒れにくくしました。
(2019/7/9)
20190709 P06


ルリタマアザミとユーパトリウムにも支柱。
(2019/7/9)
20190709 P07

ユーパトリウムの陰で、
デルフィニウムも新芽を出していました。
梅雨寒で涼しいので今のところ元気ですが、
夏越しは無理だろなぁ。
(2019/7/9)
20190709 P05


その足元にはちっちゃな芽。
多分アンチューサ。
(2019/7/9)
20190709 P08

庭のあちこちで芽を出していて、
きっとまた秋から咲いてくれるんだろうな。


インパチエンスの花がら摘みをしてたら、
パチンと妙な音がしました。

ん?
(2019/7/4)
20190704 P02

これか?
(2019/7/4)
20190704 P03

芋虫みたいだけど、
どうやら種の鞘です。

なるほど、インパチェンスは別名アフリカホウセンカ。
種は同じように弾けるんですね。


ルリタマアザミに青い色がさし、
(2019/7/19)
20190719 P01

デンドロビウムはトロピカルな花をつけました。
(2019/7/19)
20190719 P09

まだまだ雨と曇り優位ですが、
時々青空や日差しと、
日本の7月らしい蒸し暑さを感じます。

いよいよ、夏、来るのか?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

梅雨空、つづく。

しばらく、
お日様を見ていない気がする。

天気予報の週間天気の画面は、
相変わらず灰色っぽい。

暑いのも嫌だけど、
ちょっと梅雨、長すぎる。


そんななか、
いくつか失敗をしでかしました。

玄関の寄せ植え、
まだ夏も来てないのに、
長雨で株元が傷み、
ペチュニアが枯れました(;_;)。
以前からペチュニア育てるのは苦手だったけど、
流石に凹んだわ。

ペチュニア以外は元気なので、
見た目はリーフの寄せ植えっぽくなってる。
とはいえ、何か代わりの花を買いに行かねば。


それから、今年も、
デンドロビウムに季節外れの蕾が。
何が原因でこうなるんだろうか?
(2019/7/9)
20190709 P02

これで今年も、冬の花は少なめだなぁ。
(2019/7/9)
20190709 P03


ルリタマアザミの蕾は、
随分大きくなったけど、
お日様が出ないせいか、
なかなか色がつきません。
(2019/7/9)
20190709 P04


6月が終わったので、
紫陽花は切り戻しました。
ついでに植え替えて、鉢を一回り大きく。
(2019/7/4)
20190704 P01

青く咲くように、鹿沼土を主体に。
今年は一つしか咲かなかった紫陽花、
来年はもっと咲きますように。


凹んだ話ししてると、花の写真がないなぁ(^^;)。
さてさて、反省は終わりにして、
次回は花の写真を載せますね(^^)!

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

夏、待つ、蕾。

土曜日、雨でうまく咲けなかった姫睡蓮。
翌日の日曜日、少しの晴れ間に咲いてくれました。
やっぱり、夏にはこの子がいないとね(^^)。
(2019/6/23)
20190623 P02

毎年、いつの間に?と驚かされる
アガパンサスの蕾。(葉と似ていて目立たない)
今年はちゃんと見張ってました(^^;)。
(2019/6/6)
20190606 P01

そして、ようやく開花を始めました。
いい色だなぁ。
(2019/6/23)
20190623 P07

夏至を合図に咲き始めるのは、
クリーピングタイム。
(2019/6/23)
20190623 P08

昨年、とうとう親株が枯れたルリタマアザミも、
残った根から子株が生えて、
可愛い蕾をつけました。
(2019/6/23)
20190623 P06

他にも、ホスタ。
(2019/6/23)
20190623 P04

姫吾亦紅。
(2019/6/23)
20190623 P03

ハイビスカス・ロバツス。
(2019/6/23)
20190623 P05

みんな、夏を待つ蕾。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

瑠璃と、紅。

瑠璃色の、ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)。
(2018/6/30)
20180630 P02

紅色の、ヒメワレモコウ(姫吾亦紅)。
(2018/7/3)
20180703 P05


どちらも心惹かれる深い色。
(2018/6/26)
20180626 P01

(2018/7/3)
20180703 P03


この時期の庭のお気に入りです。


そして、どちらも、咲ききる前に収穫して
ドライフラワーにします。
(2018/7/8)
20180708 P06


移ろう季節閉じ込めて
しばし愛でよう
瑠璃と、紅。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ