FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

我が家の原種シクラメン、冬咲種の巻。

前回の秋咲に引き続き、
今回は冬咲きの原種シクラメン、
コウムの記録です。


冬咲のコウムが咲くのは1〜2月ごろ。
秋咲の種類とは違い、
まず秋に、元気に葉っぱを展開します。

こちらは昨年購入した白花のコウム。
葉はツリー模様です。
(2019/10/26)
8 20191026 P04コウム

3年目のピンクのコウムは
縁が緑のシルバーリーフ。
(2019/10/31)
9 20191031 P11コウム

11月下旬には白、1月にはピンクの蕾を発見。
ただし、咲くまでは結構時間がかかるんです。
(2019/11/30)
10 20191130 P23コウム

1月16日、白がようやく開花し始めました!
(2020/1/16)
11 20200116 P05コウム

小さくて愛らしい花です。
(2020/1/23)
12 20200123 P09コウム

ピンクの蕾は少し遅かったので、
咲くのは2月かな?
(2020/1/23)
13 20200123 P10コウム

これから3月下旬ごろまで
可愛い姿をゆっくりと楽しみます(^^)。



現在、我が家の原種シクラメンは
左から
コウム(ピンク花シルバーリーフ)、
ヘデリフォリウム(シルバーリーフ)、
(2019/12/19)
14 20191219 P13

シリシアム、
コウム(白花)
の4鉢です。
(2019/12/19)
15 20191219 P12


一番最初に買ったコウムを、
夏を越せずに枯らしたときは、
難しい植物なのかと思ったけれど、
二鉢目からは、なんとか順調。

コツさえつかめば案外丈夫かも?
まだまだ興味は尽きません。
スポンサーサイト



我が家の原種シクラメン、秋咲種の巻。

数年前から、はまっている、
原種シクラメンたち。

全然記事にしないので、
枯らしたと思われているかもしれない(^^;)。

大丈夫です!
好き過ぎて、写真たまりすぎて、
記事の文章が書けなかっただけですから(^^;)。

ということで、
長くなるので、秋咲種と冬咲種の、
2回に分けて、記録しておきます。


今回はまず、秋咲の、2種類について。

9月に開花したヘデリフォリウムは、
10月半ばにはピークを過ぎましたが、
11月いっぱい、花を楽しめました。
(2019/10/26)
1 20191026 P08ヘデリ

咲いた花は、全部で20くらい。
元気なのはいいのですが、
暴れ咲くのが難点ですね。

10月下旬には、葉も出てきました。
細長い形で、クールなシルバーリーフです。
(2019/10/31)
2 20191031 P12ヘデリ


2番手の秋咲原種シクラメンは、
10月半ばに咲き始めた、
キュートなシリシアム。
昨シーズンに購入し、今回初めての開花です。
(2019/10/13)
3 20191013 P02シリシ

ヘデリフォリウムには申し訳ないが、
なんと愛らしいのでしょう。
花は小ぶりで、
わずかに花弁の先にギザギザがあります。
買った時に販売員さんに、
「『コウム』が好きなら、おすすめです」と
言われたのも納得です。
(2019/11/19)
6 20191119 P22シリシ

2球入ってるのですが、
どちらもピンクの花でした。
わずかに右の個体は色が濃く、
左が淡いようです。
(2019/10/26)
4 20191026 P06シリシ

10月下旬に、
葉も出てきました。
(2019/11/15)
5 20191115 P19シリシ

11月に入っても蕾が上がり、
結局12月中旬に咲き終わり。
とても愛らしかったです。
(2019/12/5)
7 20191205 P28シリシ

秋咲種が揃って開花中の集合写真。
(2019/11/7)
8 20191107 P16

そして、現在のヘデリフォリウムとシリシアム。
元気に葉を広げています(^^)。
来シーズンもまた咲きますように!
(2020/1/16)
9 20200116 P29

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

原種シクラメン、開く。

シクラメンのお花。
(2019/9/16)
20190916 P02へデリ

鉢花として多く出回る園芸品種より、
ちょっと小ぶりな花、
原種シクラメンのヘデリフォリウムです。

なんだかひょろひょろしてますが、
9/16に一輪目が咲き、
(2019/9/16)
20190916 P03へデリ

その後も次々に咲いています。
(2019/9/22)
20190922 P01へデリ

(2019/9/22)
20190922 P04へデリ

ヘデリフォリウムは、花だけ先に咲いて、
あとで葉がでるそうです。
(2019/10/6)
20191006 P09へデリ

相変わらず暴れてますが、可愛いです。
(2019/10/6)
20191006 P10へデリ


もう1種の秋咲き種、シリシアムにも、
小さな花芽が出てきました。
(2019/10/6)
20191006 P08シリシアム


そして、冬咲き種のコウムたち。
先に動き出していた白花に、
可愛い葉っぱが開きました。
(2019/9/629)
20190929 P05コウムW

ツリー模様が愛らしい。
(2019/10/6)
20191006 P07コウムW

ピンク花のコウムは、
10月に入って、
やっとこさ芽が動いてきました。
(2019/10/6)
20191006 P11コウムP


時間差で可愛さがやってくる。
原種シクラメンたちから
しばらく目が離せません(^^)。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

原種シクラメン、動く。

去年、少しコツは掴んだとは言え、
まだまだ慣れない原種シクラメン。

昨年の様子 → 原種シクラメン熱、発症。(2019/2/21)

この夏も、週に一回だけ、さらっと水やりして、
時々、球根を触って元気を確認して、

そして、8月下旬、
秋咲き種のヘデリフォリウムに
花芽が付きました!
(2019/9/1)
20190901 P01 へデリ

だんだん伸びて、
数も増えてきました。
(2019/9/10)
20190910 P03 へデリ

ちょっと徒長気味?
(2019/9/15)
20190915 P04 へデリ

春に購入したので、
花を見るのは初めてです。
どんなのが咲くんだろう?
楽しみです。


秋咲のはずのシリシアムより先に、
冬咲き種のコウムの白花に、
小さな芽を見つけましたよ。
他の鉢も、枯れてはいない様子。
(2019/9/3)
20190903 P02 コウムW

ちょっとずつ動き出した原種シクラメン。
まだちょっと不安ですが、
元気に花が咲きますように。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

夏の庭の近況。

うんざりするほど続いた梅雨が、
あけたとたんに猛暑の日々。

早く梅雨よ終われと、
願った自分を呪いたい気分(^^;)。

庭仕事もサボりがちですが、
近況をお伝えします。


夏の日差しを受けて
ルリタマアザミは綺麗に色づき、
無事に収穫しました。
(2019/7/25)
20190725 P01


宿根草たち多めの中央の庭は、
今はひっそりしていて、
隙間に植えた千日紅やインパチエンスが
色を添えてくれています。
(2019/7/25)
20190725 P02


ハイビスカス・ロバツス 引き続き開花中。
(2019/8/4)
20190804 P07


和綿は梅雨明けごろから咲き始めました。
今年も収穫が楽しみ。
(2019/8/3)
20190803 P06


朝顔も続々開花中なのですが
朝ってバタバタしていて、
つい写真撮り損ねます(^^;)。


デンドロビウムの棚。
ちっともお日様が出なくて、遮光ネットを
設置してもずっと巻き上げたままでしたが、
やっと出番がやってきました。
(2019/7/27)
20190727 P04

去年はうっかり葉焼けさせましたが、
今年はうまくいきました。

デンドロビウムの下の段には、
原種シクラメンの鉢たち。
今のところ、球根、無事みたいです。


ブルーベリーも7月下旬から食べごろに。
(2019/7/25)
20190725 P03

毎日少しずつ楽しんでます。
摘んでると、ヒヨドリが、
「ピヨ~~!(俺の~~!)」って
鳴くんですよ(^^;)。
ネットかけてるわけではないので、
十分君たちの分もあると思うんですが(^^;)。
(2019/8/3)
20190803 P05


あまり華やかな写真が無いですねぇ。
続きはまた次回に。。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ