FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

梅雨に咲く花。

なんだか魅力を伝えづらいのですが、
心惹かれる花ってのがあります。

姫吾亦紅もその一つ。
(2019/7/4)
20190704 P02

地味。。。ですよね。
(2019/7/9)
20190709 P03

ピント合わせづらくて、
どの写真もイマイチで、
これは私の腕不足なんですが。。

風に揺れる紅色。
野の花のような雰囲気。
とても素敵なんです(^^)。


ちっともお日様を浴びないうちに、
アガパンサスも
(2019/7/9)
20190709 P06

ホスタも
(2019/7/4)
20190704 P01

花の盛りが過ぎつつあります。
(2019/7/9)
20190709 P04

このホスタは、手の届きにくい、
庭のコーナー部分で、
10年以上も植えっぱなしですが、
毎年見事に咲いてくれます。



暖冬のおかげか、冬を越してくれた
ハイビスカス ロバツス。
(2019/7/13)
20190713 P07

今年も可憐なベビーピンクの花を咲かせています。
(2019/7/13)
20190713 P09


砂糖を振り撒いたみたいなクリーピングタイム。
(2019/7/9)
20190709 P05


曇り空の下、しっとり咲く姫睡蓮。
(2019/7/13)
20190713 P08

(2019/7/13)
20190713 P10

さて、いつになったら晴れるやら。。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



夏、待つ、蕾。

土曜日、雨でうまく咲けなかった姫睡蓮。
翌日の日曜日、少しの晴れ間に咲いてくれました。
やっぱり、夏にはこの子がいないとね(^^)。
(2019/6/23)
20190623 P02

毎年、いつの間に?と驚かされる
アガパンサスの蕾。(葉と似ていて目立たない)
今年はちゃんと見張ってました(^^;)。
(2019/6/6)
20190606 P01

そして、ようやく開花を始めました。
いい色だなぁ。
(2019/6/23)
20190623 P07

夏至を合図に咲き始めるのは、
クリーピングタイム。
(2019/6/23)
20190623 P08

昨年、とうとう親株が枯れたルリタマアザミも、
残った根から子株が生えて、
可愛い蕾をつけました。
(2019/6/23)
20190623 P06

他にも、ホスタ。
(2019/6/23)
20190623 P04

姫吾亦紅。
(2019/6/23)
20190623 P03

ハイビスカス・ロバツス。
(2019/6/23)
20190623 P05

みんな、夏を待つ蕾。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

瑠璃と、紅。

瑠璃色の、ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)。
(2018/6/30)
20180630 P02

紅色の、ヒメワレモコウ(姫吾亦紅)。
(2018/7/3)
20180703 P05


どちらも心惹かれる深い色。
(2018/6/26)
20180626 P01

(2018/7/3)
20180703 P03


この時期の庭のお気に入りです。


そして、どちらも、咲ききる前に収穫して
ドライフラワーにします。
(2018/7/8)
20180708 P06


移ろう季節閉じ込めて
しばし愛でよう
瑠璃と、紅。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ