FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

お留守番の、庭。

暖かだった12月の庭。
(2019/12/24)
20191224 P01


長い冬休み、
ご機嫌だったお花たちにも
お留守番してもらいました。

9日間も留守にしたので、
色々と心配でしたが、
軒下の小さな鉢がいくつか
水切れしていただけで済みました。


出かける前に霜除けの不織布を
地植えの苗にかけておきました。
予想通り霜が降りて、
チョコレートコスモスがとうとう終了。
帰宅してから切り戻しておきました。
春にまた会おう。
(2020/1/9)
20200109 P07

上の写真の左上、なんだかニョキっと出ています?
種まき苗のリクニス・フロスククリに蕾!
暖冬とはいえ、こんな季節に大丈夫か??
(2020/1/9)
20200109 P10


蕾の先が色付いたデンドロビウムは。
窓辺は寒かろうと、テーブルに移動しておきました。
誰もいない部屋で咲いてるかと思ったけど、
家主の帰りを待ってくれていて、
帰った翌日咲きました。
(2020/1/7)
20200107 P14

今では随分華やかに(^^)。
(2020/1/13)
20200113 P01


12/24に開花したスノードロップ。
(2019/12/24)
20191224 P04

花が二つに増えていました。
12月に咲く株の模様は、
今年も逆さのハートが一つ。
(2020/1/7)
20200109 P13


水仙モノフィラスも咲き始めていました。
(2020/1/7)
20200107 P16

球根リレーが今年も静かに、
走り出しましたね。
(2020/1/11)
20200111 P03

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



チューリップの植え付け。

チューリップを植えるために
西の花壇を片付けたのが11/19。

この時には問題なく
11月中に作業が終わると思ってたのですが、
東京では、まさかの長雨。
結局チューリップの植え付けは、
11月の最終日になってしまいました(^^;)。

午前中に肥料を混ぜたりヒューケラの配置換えを済ませ、
(2019/11/30)
0 20191130 P01

午後、花屋さんでビオラを購入。

夏越し球根(手前左が普通のチューリップ
手前右が原種チューリップ、奥はムスカリ)
をチェック(3割くらい干からびてた)して
(2019/11/30)
1 20191130 I2

新しい球根を用意して、配置を決めて
(2019/11/30)
2 20191130 I3

あとは黙々と掘っては植えるの繰り返し。

ビオラは昨年、一昨年、
オレンジなど暖色メインだったので、
今年はピンクをメインに、
ベビーイエローと淡いブルーを混ぜました。
(2019/11/30)
3 20191201 P04

全部で10株です。
(2019/11/30)
4 20191130 I5


最後に花壇のへりにムスカリも。
丈夫で植えっぱなしOKだけど、
こうして掘り上げて晩秋に植える方が
確実に可愛くなるのだ。
(2019/11/30)
5 20191130 I4


終わる頃には予想通り、薄暗くなってました。
慌てて作業したので、
地下のチューリップが
上手に配置できたかちょっと心配(^^;)。
(2019/12/1)
6 20191201 P03

今年はピンクダイアモンドが手に入らず
球根数も少なめになっちゃいました。
さて春には、
どんなチューリップ花壇が完成するでしょう?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

サフランと、庭仕事。

ついつい、まとめ記事になってしまってますが、
ぼちぼちと、庭をいじってます。


今年は遅めに咲き出したサフラン。
(2019/11/12)
20191112 P05

11/7にあと一息まできて、
(2019/11/7)
20191107 P01

11/9に写真が撮れました。
(2019/11/9)
20191109 P02

(2019/11/9)
20191109 P03

妖艶な雌しべには、微かに狂気を感じる。
(2019/11/10)
20191110 P04

今年は十数輪、パラパラと咲いて
今日には脳咲き終わっていました。
ここ数年、掘り上げたりのメンテをしてないから
しかたないかな。


苗たちは、少しずつ成長。
チビ黒ポットが60個くらい?。
そろそろ、寒くなる前に植えてあげたい。
(2019/11/12)
20191112 P06

(2019/11/12)
20191112 P07

この日はまだ、インパチエンスや千日紅が
庭を彩ってくれてたのですが、
(2019/11/12)
20191112 P08

思い切って1ヶ所片付けたら、
スッキリして気持ちよかったので、
そのまま勢いで
他の一年草も片付けて、
堆肥などを入れて耕しました。
(2019/11/12)
20191112 P09

数日後、並べてみる。
(2019/11/14)
20191114 P10

キツキツやな(^^;)。
園芸教室(行ってないけど)の講師が見たら、
怒られそうだわ。

まだまだ植えるには小さすぎる苗もありましたが、
次にいつまとまった時間が取れるかわからないし、
思い切って全部植えました。
数が多かったから腰は痛いし、
終わった頃には薄暗くなって、写真が暗い(^^;)。
(2019/11/14)
20191114 P11


翌日、出勤前に記録写真を。
果たして、元気に育つだろうか??

(2019/11/15)
20191115 P13

(2019/11/15)
20191115 P14

(2019/11/15)
20191115 P15

(2019/11/15)
20191115 P16

(2019/11/15)
20191115 P17

そして今日。
もともと弱々しかった苗が
数本萎れてしまいましたが、
他は元気に根付いた様子です(^^)。
(2019/11/19)
20191119 P18

手付かずだった西側の花壇なども
片付けて、土作りしました。
週末か、来週には、
チューリップとビオラの植え付けが
できそうです。
(2019/11/19)
20191119 P19

プランターや鉢の植え替えもしたので、
今日も腰が痛い(^^;)。
先週は軽く腱鞘炎を起こしたのか、
手首も痛かった。歳だなぁ。

ハナミズキが真っ赤に染まり、
(2019/11/19)
20191119 P21

花壇に残る花は、
チョコレートコスモスと
(2019/11/15)
20191115 P12

季節外れのエキナセアが一輪。
(2019/11/19)
20191119 P22

季節と追いかけっこの庭仕事。
霜が降りる前に、
どこまでやり切れるか???

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

少しずつ、庭仕事。

夏から、台風経由で、
いきなり冬が来そうな今年の秋。

のんびり構えていると、もう11月。
ようやく天気も落ち着いてきましたし、
冬支度をしないとです!

根が詰まってそうな鉢から順に、
植え替えたり処分したりしています。
誰だよ、こんなに鉢を増やしたのは??
と、半ばボヤきつつ(^^;;;)。

庭の夏の花は、少しずつ抜いてますが、
何だかあちこちカチコチになってます。
堆肥や腐葉土を入れないといけないのですが、
どこから手をつけたものやら。。

それから11月中には
チューリップ花壇の準備もあるし。
気持ちばかり焦ります。


咲きそうでなかなか咲かなかった、
チョコレートコスモスが咲いています。
(2019/10/31)
20191031 P01

何だかとっても暴れています。
結局秋まで咲かないのなら、
夏にもうちょっと切り戻すんだった(^^;)。


そろそろ見頃のはずの
サルビア・アズレアが、今年はたいそうしょぼい。
切り戻し時期を間違ったか?
(2019/11/5)
20191105 P03


そして、サフランもそろそろ咲く頃だが、
まだ葉っぱばかりです。
(2019/11/5)
20191105 P02

ハナミズキも色づいたし、
ジョウビタキがやってきて、
すっかり秋なんですが、
何だかちょっと変ですね。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

切ったり、まとめたり。

ジメジメした天気が続き、
ついつい庭仕事もさぼりがちですが、
油断すると庭はじわじわ
ジャングルと化していきます。

ルピナスの夏越しチャレンジのため、
覆いかぶさるカラミンサ(手前)を切り戻し、
チョコレートコスモスは
3本の支柱で囲んで倒れにくくしました。
(2019/7/9)
20190709 P06


ルリタマアザミとユーパトリウムにも支柱。
(2019/7/9)
20190709 P07

ユーパトリウムの陰で、
デルフィニウムも新芽を出していました。
梅雨寒で涼しいので今のところ元気ですが、
夏越しは無理だろなぁ。
(2019/7/9)
20190709 P05


その足元にはちっちゃな芽。
多分アンチューサ。
(2019/7/9)
20190709 P08

庭のあちこちで芽を出していて、
きっとまた秋から咲いてくれるんだろうな。


インパチエンスの花がら摘みをしてたら、
パチンと妙な音がしました。

ん?
(2019/7/4)
20190704 P02

これか?
(2019/7/4)
20190704 P03

芋虫みたいだけど、
どうやら種の鞘です。

なるほど、インパチェンスは別名アフリカホウセンカ。
種は同じように弾けるんですね。


ルリタマアザミに青い色がさし、
(2019/7/19)
20190719 P01

デンドロビウムはトロピカルな花をつけました。
(2019/7/19)
20190719 P09

まだまだ雨と曇り優位ですが、
時々青空や日差しと、
日本の7月らしい蒸し暑さを感じます。

いよいよ、夏、来るのか?

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ