FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

お留守番の、庭。

暖かだった12月の庭。
(2019/12/24)
20191224 P01


長い冬休み、
ご機嫌だったお花たちにも
お留守番してもらいました。

9日間も留守にしたので、
色々と心配でしたが、
軒下の小さな鉢がいくつか
水切れしていただけで済みました。


出かける前に霜除けの不織布を
地植えの苗にかけておきました。
予想通り霜が降りて、
チョコレートコスモスがとうとう終了。
帰宅してから切り戻しておきました。
春にまた会おう。
(2020/1/9)
20200109 P07

上の写真の左上、なんだかニョキっと出ています?
種まき苗のリクニス・フロスククリに蕾!
暖冬とはいえ、こんな季節に大丈夫か??
(2020/1/9)
20200109 P10


蕾の先が色付いたデンドロビウムは。
窓辺は寒かろうと、テーブルに移動しておきました。
誰もいない部屋で咲いてるかと思ったけど、
家主の帰りを待ってくれていて、
帰った翌日咲きました。
(2020/1/7)
20200107 P14

今では随分華やかに(^^)。
(2020/1/13)
20200113 P01


12/24に開花したスノードロップ。
(2019/12/24)
20191224 P04

花が二つに増えていました。
12月に咲く株の模様は、
今年も逆さのハートが一つ。
(2020/1/7)
20200109 P13


水仙モノフィラスも咲き始めていました。
(2020/1/7)
20200107 P16

球根リレーが今年も静かに、
走り出しましたね。
(2020/1/11)
20200111 P03

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



冬の、探し物。

賑やかなのはビオラ花壇だけの
ひんやりとした冬の庭。
(2019/12/19)
20191219 P06


ここ数年、12月に見つかるはずの
スノードロップの蕾が見つからない。

夏のブログを読み返してみると、
梅雨の長雨と、うんざりする猛暑、相次ぐ台風と、
夏が厳しかったことを思い出した。

喉元過ぎればなんとやら、
すっかり忘れてたけど、土の中の球根には
ダメージがあったのかもなぁ。

などと思っていたら、今日、
ひょっこり!
(2019/12/19)
20191219 P03

いつの間に?
と思うくらい唐突に見つかりました。
ちょっと斜めになってるのは、
落ち葉に埋もれていたのかしら?
とりあえず、再会を果たせて安心しました。
年内に咲くかしら?



西花壇の冬咲きの水仙、
モノフィラスも蕾が見当たらない。
昨年は12月に咲いたのになぁ。
がっかりしつつ、
別の場所に植えてたのを見に行くと、
こちらには一つ蕾が(^^)/。
(2019/12/19)
20191219 P04

そして、西花壇の株にも今日ようやく、
根元に蕾を見つけました(^^)。
(2019/12/19)
20191219 P01

西花壇では、他の球根に紛れないよう、
ポットに入れて植えていたから、
そろそろ根が詰まっているのかも?
葉が枯れる頃、植え直してあげなきゃな。
春の宿題、覚えてられるかな?


クリスマスローズのオリエンタリスたち、
花芽らしきもの、
そろそろ出てきましたよ。
(2019/12/19)
20191219 P02


クリスマスに咲くはずの
クリスマスローズ・ニゲルは
オリエンタリスより暑さに弱いようで
元気な葉っぱな少なめで、
今のところ蕾が見当たらない。
去年のように、遅れてでも
蕾が上がればいいのだけれど。
(2019/12/19)
20191219 P05


猛暑の影響が今頃出てくるとはねぇ。
温暖化というけれど、
それならせめて、冬は穏やかでありますように。。。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

球根リレー、2019(その2)。

前回の記事 →
  球根リレー、2019(その1)。(2019/3/14)


その後の球根リレー、
全滅かと思われたシラー・シビリカ。
一株だけ生き残っていましたが、
存続は危うい。
(2019/03/21)
20190321 P09


ミスクトスケンコアナは、
結局この一群だけで、西の株は消滅。
(2019/03/14)
20190314 P02

貴重な球根の行方不明防止のため、
ここ数年、100均の木製マドラーを
ラベルにして名前を書いてたのですが、
条件が悪いと半年ほどで劣化してしまうので、
半透明のプラ板をお試し中。(時代に逆行?)


プシュキニアは一株だけ早くに咲いたけど、
他の株は例年通り、3月下旬に咲きました。
(2019/03/24)
20190324 P10


一株だけのヒアシンス、
今年もきちんと咲きました。
(2019/03/21)
20190321 P08


水仙たち、
テタテートは3月下旬に咲き終わり、
(2019/03/16)
20190316 P05

代わってもう少し小柄な
雫咲水仙、ハウエラが咲きました。
(2019/4/2)
20190402 P12

(2019/4/2)
20190402 P13

去年より花数増えてますよ!
元気色のテタテートより
淡い色で繊細な雰囲気です。
(2019/4/6)
20190406 P15

先に咲き終わって葉を茂らせる
テタテートの中に埋もれてしまうので、
ちょっと対策が必要ですね(^^;)。
(2019/4/14)
20190413P18.jpg

バルボコディウムも咲き始めました。
(2019/4/6)
20190406 P16

まだ蕾があり、最盛期はこれからですが、
早めに咲いてくれると
色の相性の良いムスカリと
合わせ撮りできて嬉しい。
(2019/4/13)
20190413P17.jpg


そのムスカリたち。

去年可愛くて大絶賛したムスカリアズレウム。
5株あったのに2株しか出なかった(T_T)。
(2019/03/16)
20190316 P04

蕾のうちはさほどでもないけど、

咲き進むとフリフリドレスで
なんだか可愛いのだ。
(2019/03/21)
20190321 P07

水色のバレリーフィネスも
随分減ってしまいました。
(2019/03/28)
20190328 P11

白もちょっと減りました。
(2019/03/16)
20190316 P03

植えっぱなしだと秋から葉が出て、
でも寒さで傷んでしまうので消耗するのかなぁ。
(2019/03/21)
20190321 P06

白の奥に写っている、
紫のムスカリは普及種のアルメニアカム。
もはや雑草級の繁殖力。

植えっぱなしでどんどん増えるけど、
夏に掘り出してチューリップを植える頃に
大きな球根だけ植えると
葉っぱも伸び過ぎず、
とても見栄えが良くなります。

チューリップ花壇の名脇役。
ついつい雑に扱っちゃいますが、
ほら、こんなに美しい。
(2019/4/11)
20190411 P01

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

球根リレー、2019(その1)。

早春に咲き始める球根たち。
次々に花が入れ替わる様子を
球根リレーと呼び始めたのは、
ブログを始めた翌春の2012年の春でした。

球根たちのリレー。(2012/4/5)

当初は冬の終わりを告げるリレーだったのが、
数年前に植え足したスノードロップが
超早咲き(12月に咲く)だったり、
(2018/12/13)
20181213 P02

昨年植えた水仙モノフィラスも
12月咲だったりして、
(2018/12/13)
20181213 P01

なんだか前倒しで
冬から走り出すようになっちゃいましたが、
可愛らしい球根の花たちが織りなす
ワクワク感は今も変わりありません。

メンバーは微妙に増えたり減ったりしてますが、
今年も球根リレー、開催中。



遅咲き(?)のスノードロップを追いかけるのは、
(2019/2/16)
20190216 P01

早咲きのクロッカスたち。

白のアードシェンクは今年もたくさん咲いたけど、
(2019/2/16)
20190216 P05

数年植えっぱなしのmix球根たちは、
今年は種類も数も随分減ってしまい、
(2019/2/24)
20190224 P12

いつものようなブーケにはなりませんでした。
テコ入れが必要だな。
(2019/2/24)
20190224 P11


遅咲きの大輪クロッカス。
黄色と
(2019/3/2)
20190302 P02

紫。
(2019/3/9)
20190309 P11

(2019/3/10)
20190310 P09

奥で、黄色い水仙、テタテートも開花。
(2019/3/10)
20190309 P10


次に蕾が出たのはこれ。
(2019/2/26)
20190226 P01

お、ミスクトスケンコアナ!と、思ってたら、
あれ?軸がある?
(2019/3/5)
20190305 P12

どうやらプシュキニアです。
いつもはミスクトの後に出るんですが、
今年は早いな。
(2019/3/14)
20190314 P06

(2019/3/14)
20190314 P05

その奥の三角の太っちょは
ピンクのヒアシンスの蕾。

そして、こちらがミスクトスケンコアナの蕾。
(2019/3/5)
20190305 P03

2箇所にあったのに、
今年はとうとう東側のハナミズキの木陰だけに。
西の一群はこの夏の暑さにやられたかしら?
(2019/3/9)
20190309 P07

大好きなので、減ると悲しい(T_T)。
(2019/3/10)
20190310 P08

そういえば、シラーシビリカも見当たらないのです。
プシュキニアも減ってるし、
猛暑で色々やられたっぽいです(>_<)。



水仙テタテートが勢いを増してきました。
(2019/3/14)
20190314 P04

チューリップも芽が伸びてきたし、
ムスカリも蕾がついてます。
球根リレー、まだ続きます!

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

2月も冬も、残り少し。

2月の庭の近況です。

なかなか咲かなかったクリスマスローズが、
ようやくあちこちで開花し始めました。
(2019/2/24)
20190224 P13


寄せ植えのアネモネも
花が増えてきました。
(2019/2/24)
20190224 P17


先日植えた、原種シクラメンたち、
元気にしてます。もう大丈夫。
(2019/2/24)
20190224 P08

(2019/2/24)
20190224 P09


この小さな花はイオノプシデュウム。
2mmくらいで、マクロレンズ必須(^^;)。
(2019/2/24)
20190224 P16


シラーカンパニュラータと思われる、
小さな芽吹きたち。
(2019/2/24)
20190224 P14


こちらのニョキニョキは水仙たち。
細い葉っぱがハウエラで、
太い葉っぱはテタテートです。
テタテートは蕾も付いてますよ。
(2019/2/24)
20190224 P10


上の写真に写ってる黄色い花はクロッカスですが、
早咲きのものではなく、
いつもはもう少し遅く咲く大輪の黄色。
今年は早い!

早咲きのクロッカスも前回の白に加え、
いろんな色が咲いてます。
(2019/2/23)
20190223 P04

(2019/2/23)
20190223 P07

球根が小さいから、
うっかりその辺を掘り返したときに
土に混じって移動するんでしょうね。
意外なところで、咲いてたりします。
(2019/2/23)
20190223 P06


今年は暖かいですね。
このまま春が来たらいいなぁ。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ