FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ボジョレー育ては難しい?

リシマキアボジョレーが咲いてくれています。
(2018/6/7)
20180607 P07

5/6の咲き始めが、この状態。
長い期間咲いてくれる花ですね。
(2018/5/6)
20180506 P01

シレネとかの陰になって伸び悩んでたのですが、
シレネを切り戻した後、
ちょっと機嫌が良くなりました。
(2018/5/26)
20180526 P02

買ったのは2012年に一度だけで、
それも売れ残りかけて見切り価格だったのを、
一目惚れして連れ帰ったのでした(^^;)。

宿根草かな?と花後も花壇に放置したら、
夏にあっさり枯れたけど、
種をたくさん残してくれました。

こんなとんがり帽子の鞘に、
芥子粒みたいな細かい黒い種が多数。
(2014/7/27)
20140727 R11

せっかくだから翌年以降なんどか
種蒔きして育ててるけど、
大成功した試しがない(^^;)。

意外と発芽率が良くて
双葉はいっぱい出て、
苗はたくさん作れるんだけど、
なんとなく毎年、春までに脱落者が出たり、
定植後ちっとも大きくならなかったりして、
立派に咲くのは数株なのだ。
なかなかコツがつかめない(^^;)。

今年も一株だけ、
立派に咲いてくれました。
うん、やっぱりいい色。
種が採れたらまた挑戦しよう。
いつかは上手に育てられるかな?
(2018/5/26)
20180526 P03


挿し木で何年も更新している
ジャーマンダーセージ(Salvia chamaedryoides)。
(2018/5/29)
20180529 P04

私、ずっと
「チャメドリオイデス」って呼んでたんだけど、
学名見ると「チャマエドリオイデス」とか
「カマエドリオイデス」の方が適切みたい。

どちらにしても舌噛みそうなので、
今後は「ジャーマンだーセージ」で(^^;)。

花の青も、銀色がかった葉の色も、
綺麗なのでお気に入りです。
簡単に挿し木できるし、暑さ寒さに強い丈夫な子だけど、
だからと言って適当にほったらかしたり
日陰に置いたりしてるとほとんど咲いてくれない。
意外と、かまってちゃんなのかも(^^;)。


色づき始めのアジサイって好き。
(2018/6/5)
20180605 P06

背高ノッポのチコリ。
(2018/6/5)
20180605 P05

ルリタマアザミと
(2018/6/7)
20180607 P08

アガパンサスは開花までもう一息!
(2018/6/7)
20180607 P09


花の少ない6月ですが、
ポツリポツリと楽しんでます。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



種が先か、梅雨が先か?

今年も梅雨が、
ひたひたと近づいています。

種を採ってから片付けようと、
抜かずにいる植物たちがあるんだけど、
なかなか種が熟さずに
その間に梅雨が来そうで
ちょっとやきもきしています(^^;)。


カレンデュラは気温が高くなってから、
一気に受粉率が上がった気がします。
春先に実った小さい種は収穫したんだけど、
(2018/5/31)
20180531 P06カレンデュラ

立派な種も欲しくて熟成待ち中。
雨続きで傷む前に収穫できるか?
(2018/5/27)
20180527 P02カレンデュラ


アンチューサも、種らしいモケモケしたのが
たくさん付いてるんだけど、
なかなか熟しませんねぇ。
(2018/5/27)
20180527 P03アンチューサ


たくさん種を持ってるので
収穫する気はないんだけど、
オンファロデスはこれでもかというくらい
ユニークな形の種をつけています(^^)。
片付ける前にばらまいて、こぼれ種が出るのを期待。
(2018/5/29)
20180529 P04オンファロデス


こちらはブルーのフロックス。
成長の遅れていた株が今咲いてますが、
種も同時に熟し中。
(2018/5/27)
20180527 P01フロックス

こちらが先に咲いた株から採った種。
丸い鞘に数個の種が入っています。
これで来シーズンも種蒔きチャレンジできそう(^^)。
(2018/5/31)
20180531 P05フロックス


パックンフラワーみたいな鞘はネモフィラ。
(2018/5/31)
20180531 P08ネモフィラ


こちらはリムナンテス。
(2018/5/31)
20180531 P07リムナンテス


1シーズンでさよならの一年草が残していくのは、
種蒔きの楽しみという置き土産ですね(^^)。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

種採りと、種蒔き。

色とりどりの花が揺れる春の庭。
(2018/4/30)
20180430 P01

しかし、よく見ると、
花の終わった植物がちらほら。

片付けるべきなのはわかってるんですが、
スイセンとかは球根を太らせるために
そして、草花は、来年のために種を採りたいので
ちょっと見苦しいけど一部残してあります。
(2018/5/2)
20180502 P02

たっぷりまだ種のストックがある
オルレアやオンファロデスはいいんだけど、
そろそろ在庫が減ってきた
カレンデュラやリムナンテスや、
今年の新入りさんたちは
種を確保しておきたいところ。

4月25日のブログで、
カレンデュラの種についてコメントをいただきました。
どこが種かよくわからないとのこと。

そういえば最近は種も採らず
花が終わればバシバシ切ってたから忘れちゃった(^^;)。
で、花の後、しばらく放置してみて思い出しました。
あんなに細かい花がびっしり咲くのに、
受粉率は良くないようで、種が実らない花が多いようです。

すっかり咲き終わった花を指で取り除いて、
こんな風にのっぺらしてるのは、実ってません。
(2018/5/5)
20180505 P05

こういう青虫みたいなのがついてたら、種です!
(2018/5/5)
20180505 P03

20180505 P04

これが茶色くなるまで置いて、種を収穫しましょう。
大きめの種なので、育てやすいですよ(^^)。


リムナンテスも、在庫が少なくなっていたのですが、
今年はたくさん採れそうです(^^)。
(2018/5/5)
20180505 P07


冬に買った原種シクラメン、コウム。
花殻を、摘み損ねて、ひとつ、不思議な種が!
株が夏を越せるかどうかも怪しいのに種。
さてさて、どういたしましょう?
(2018/5/5)
20180505 P06


夏花の種蒔きもしました。
GWの定例行事、ってことで、
朝顔とか和綿とかその他ちょこちょこ。

しかし、ここ数日の3月のような寒さ!
うーん、芽がでるかなぁ。。蒔き直しかなぁ(>_<)。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ