FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

梅雨空、つづく。

しばらく、
お日様を見ていない気がする。

天気予報の週間天気の画面は、
相変わらず灰色っぽい。

暑いのも嫌だけど、
ちょっと梅雨、長すぎる。


そんななか、
いくつか失敗をしでかしました。

玄関の寄せ植え、
まだ夏も来てないのに、
長雨で株元が傷み、
ペチュニアが枯れました(;_;)。
以前からペチュニア育てるのは苦手だったけど、
流石に凹んだわ。

ペチュニア以外は元気なので、
見た目はリーフの寄せ植えっぽくなってる。
とはいえ、何か代わりの花を買いに行かねば。


それから、今年も、
デンドロビウムに季節外れの蕾が。
何が原因でこうなるんだろうか?
(2019/7/9)
20190709 P02

これで今年も、冬の花は少なめだなぁ。
(2019/7/9)
20190709 P03


ルリタマアザミの蕾は、
随分大きくなったけど、
お日様が出ないせいか、
なかなか色がつきません。
(2019/7/9)
20190709 P04


6月が終わったので、
紫陽花は切り戻しました。
ついでに植え替えて、鉢を一回り大きく。
(2019/7/4)
20190704 P01

青く咲くように、鹿沼土を主体に。
今年は一つしか咲かなかった紫陽花、
来年はもっと咲きますように。


凹んだ話ししてると、花の写真がないなぁ(^^;)。
さてさて、反省は終わりにして、
次回は花の写真を載せますね(^^)!

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



紫陽花と、チコリ。

梅雨といえば、紫陽花だ。
うちにも小さな鉢植えが一つだけある。
(2019/6/16)
20190616 P05


緑色の蕾がだんだん色づくの過程が好き。
(2019/6/11)
20190611 P01

(2019/6/16)
20190616 P06

(2019/6/18)
20190618 P07


昨年、色々講釈を垂れながら、
剪定をしたっけ。

サイズは小さく、しかも花も咲く。。
予定だったのだが、
狙い通り小さく仕立てることには成功したが、
花は一つしかつかなかった(^^;)。
(2019/6/18)
20190618 P08


今年もそろそろ剪定の時期。
さて、どう攻略しよう??
6月中に花のない枝を切って、
7月に花付きの枝を剪定かな?

それに、鉢がどう見ても小さすぎるよね。
花がつかなかったのは根詰まりの可能性も。

花が終わる7月頃は、
剪定と同時に植え替えにもいい時期だそうだ。
三歩歩くと忘れそうなので、
一回り大きな鉢をキープ。
鉢が二重なのはそのせいです(^^;)。


こちらはチコリ。
(2019/6/11)
20190616 P04

昔、ハーブの本で、水色のタンポポのような花に驚いて、
いつか植えてみたいと思っていた花。
見切り品の小さな苗が、巨大に育ってびっくりしたっけ。

見上げて写真、撮ってます。
(2019/6/11)
20190611 P03


毎年、冬にはロゼッタになるのに、
春に見上げるように大きくなって、
約束通り咲くチコリ。
(2019/6/11)
20190611 P02


梅雨の青い花たちは、
眼に爽やか。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

紫陽花を、小さく仕立てる。

紫陽花が色あせたので、
剪定をしました。

小さく育てたくて、
もともと小さめの種類を選んだのですが、
剪定も少し工夫しています。
(2018/7/22)
20180722 P01



①の花のない部分は、
冬の寒波で花芽が傷んで
今年は咲かなかった部分。

ここは6月中に、
下から1節だけのこして剪定を終えていて、
すでに来年の花がつく候補の新芽が育っています。
(2018/7/22)
20180722 P04


大きな花がついた②の枝は、
ずいぶん伸びて、下の方がすかすかなので、
今回ばっさり根元近くまで切り戻します。


小さめの花が一つついた③の枝は、
実はちょっと小細工してます。

6月のうちに、時々チェックして、
上の方の葉のついた脇芽を、
爪で掻き取っておきました。

理屈はこうです。

紫陽花はは、上の方についた芽に
花芽ができるらしい。

まだ新芽がでない6月中旬までに
剪定すればいいんですが、
新芽の出てる7月以降に短くすると、
花芽のついた芽を切ってしまうことになり、
来年咲かないのだそうです。

でも、上の方の新芽を見つけ次第掻き取ると、
下の方の芽でも、花芽になるよと、
趣味の園芸で言ってたんですよ。

確かに、残した芽の一番上のが、
立派になってきた気がします。
(2018/7/22)
20180722 P03

なので、その立派な芽のすぐ上で剪定しました。

これで、小さく仕立てても、
花が咲くはず。。。
計画通り行けばですが(^^;)。

(2018/7/22)
20180722 P07



一週間後の様子。
(2018/7/31)
20180731 P10

(2018/7/31)
20180731 P11

新芽も開いてきて、元気そうです。


冬に寒さで花芽が傷みませんように。
それより、この猛暑の夏、
水切れで枯らしませんように(^^;)。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

高幡不動尊の紫陽花。

今日は、紫陽花を観に、
日野市の高幡不動尊へ行ってきました。
(2018/6/24)
20180624 P08

今の季節、
各地の紫陽花の名所が賑わってますね。

行き帰り、わざと電車に乗らずに数駅分歩きました。
ちょっと暑くて疲れたけど、楽しい長いお散歩でした。


(2018/6/24 小道沿いに続く紫陽花)
20180624 P03

(2018/6/24 濃い青のガクアジサイ)
20180624 P01

(2018/6/24 これ欲しい! 薄墨のような素敵な色)
20180624 P02

(2018/6/24 白もいいな)
20180624 P04

(2018/6/24 こんな深い青のアジサイも!)
20180624 P07

(2018/6/24 ガクアジサイ)
20180624 P05

(2018/6/24 カシワバアジサイもありました)
20180624 P06

(2018/6/24 ポーズを取ってくれたカマキリくん)
20180624 P10

(2018/6/24 紫陽花のある風景)
20180624 P09



ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

梅雨の庭。

梅雨といえば紫陽花ですね。
(2018/6/21)
20180621 P28

八重の小花の紫陽花を、
鉢植えで小さく育てています。
(2018/6/19)
20180619 P24

本当は紫陽花大好きで、
花屋さんに行くたびに欲しくなるのですが、
育てる場所がないので我慢してます(^^;)。

それに、鉢植えが増えすぎていて、
減らさないといけないなと考え中。

お気に入りはキープしたいし、
枯れた時の予備にもうひと鉢、とか思ってると、
庭にずらずらと鉢の行列が。。
管理できる分だけに、減らさないとなぁ(^^;)。
(そう言いつつ、また挿し芽してるが。。)


買ってから何年も咲かなかった姫睡蓮。
きちんと植え替えるようにしてから、
毎年花をつけてくれます。
(2018/6/17)
20180617 P16


アガパンサスの涼しげな花。
大型なので、存在感大(^^)。
(2018/6/21)
20180621 P56

株は年々太ってるが、花は今年も2本だけ。
でも、ハナミズキの木陰という悪条件にしては、
頑張ってくれていると思うのだ。
(2018/6/21)
20180621 P57


葉が綺麗なギボウシ(ホスタ)。
(2018/6/16)
20180616 P10

咲き始めた花も、もちろん綺麗だよ。
(2018/6/21)
20180621 P53


チコリの花も涼しげ。
(2018/6/21)
20180621 P31

可愛いハナバチが花粉を集めてました。
(2018/6/21)
20180621 P29


6月も終盤ですね。
夏準備、整えなきゃ。。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ