FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ハナミズキを、ちょっと縮小。

我が家で一番大きな樹、ハナミズキ。
元は種から生えたのが、20年以上経って、
今では2階の高さ。


道路に伸びる枝は、随時切ってはいたのですが、
いつの間にか、手の届かない高い位置で、
枝が少し道に出ておりました。

かなり高い位置だし、
そんなに邪魔ではないかなぁ、と思ってたんですが、
夏に、大型トラックが枝を擦っていくのを目撃。
だめじゃん(^^;)。

冬を待って、太い枝を数本、幹からバッサリ切りました。

before画像がないので、よくわからないと思いますが、
だいぶスッキリしました。
(2020/1/30)
20200130 P04

切った枝の片付けが、結構大変でした。
うちの地域では、剪定枝は60センチまでの長さなら、
少しずつ燃えるゴミの日に出せるんです。
何回かに分けて出すとしましょう。
(2020/1/30)
20200130 P03

切った量が多いので、
夏には徒長枝がヒュンヒュン出て、
変な茂りかたをしそう。
ちょっと怖いです(^^;)。


ちなみに、この写真、
なんか、丸いものがついてます。
(2020/1/13)
20200113 P01

これ。
(2020/1/13)
20200113 P02

どうやらメジロの巣。
葉が茂ってる時には全く気づかなかった。

使ってたのか、使わず捨てたのか不明ですが、
こんな身近に巣があったとは、
ちょっとびっくりです。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



目立たないけど、咲いてます。

そういえば、やけにヒヨドリが庭で騒がしい、
そう感じたのは4月の半ば。

そうか、ブルーベリーが咲いたのね。
(2018/4/15)
20180415 P01

蕾をつけてるのは知ってたけど、
白い花は案外小さくて、
緑に紛れて開花に気づいてなかった。
ヒヨドリは目ざとい。
せっせと花をつついてるが、
そんなにおいしいのかしら?

実がなくなりはしないかと、
最初は気を揉んだものですが、
ヒヨドリが食べるのは白い部分で、
実になる付け根の部分は残るようです。

今度は実が熟す頃、きっとまた、
ヒヨドリが日参するんだろうな。


ブルーベリーだけじゃない。
華やかな花壇の隅で、
いろんな花が、ひっそりと咲いています。

いつもダンゴムシに根元をかじられてるが、
消えそで消えないリクニス・フロスククリ。
(2018/4/24)
20180424 P06


チューリップの陰で
頑張っているアジュガ。
(2018/4/21)
20180421 P02

このブロック沿いは日当たりが悪く、
何を植えてもうまくいかなかったのですが、
アジュガだけは大成功。
すっかり頼りきっています。
毎年きれいに咲くころに、
チューリップの陰になって
大変気の毒なのですが。。。

今まで植えていたバーガンディーグローに加え、
昨年チョコレートチップという品種を植えた。
花は小さいが、これがまた可愛い。
(2018/4/21)
20180421 P03


八重山屋久島スミレも、
小さい花を咲かせています。
マクロレンズのありがたみが
よく分かるスミレです。
(2018/4/22)
20180422 P05

種ができないようなので、
時々株分けしたり植え替えたりして
維持しています。
(2018/4/21)
20180421 P04


先日の雨で、
ハナミズキは散ってしまい、
翌日からの暑さで
リムナンテスやビオラが
そろそろ片付け時になりました。

季節と花が移ろって行きます。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ