FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

是枝さんの、芽吹き寄せ植え。

森の一部をそのまんま、
切り取ったような寄せ植え。
植物造形作家の是枝錬太郎さんの寄せ植えです。
(2020/2/25)
01 20200225 P01


2/14~16に開催されていた「芽吹き展」。
2/15に行ってきました。

数年前に雑誌「園芸ガイド」で
是枝さんの作品を初めて見たとき、
「何?これ?」と衝撃を受け、
ドキドキしたのを覚えています。

森の中で、ひっそり芽吹いた
野の花と葉っぱたち。
静かな静かな早春の寄せ植え。

大好きな、早春の球根の花を
多用しているのも、
私にとってはツボでした。

こういう寄せ植えも、あっていいんだ。

以前から好きな富田英明さんの寄せ植えが、
4月5月の、色彩あふれるお花畑だとしたら、
是枝さんの寄せ植えは
2月3月の、春を待つ静かな森や野原。

どちらが、ではなく、
どちらも私は大好きなんだな。


いつか実物を見たいな、という思いが、
ようやく実現。
会場には、素敵な作品がたくさん、
ため息が出るほど美しく並べられていました。
(2020/2/15)
02 20200215 P02

(2020/2/15)
03 20200215 P03


迷い過ぎて決められなくて、
でも、何か持ち帰りたくて、
まだ花も咲いていなくて、
一番小さな寄せ植えを購入しました。
(2020/2/15)
04 20200215 P04


会場で、その時点で一番地味な子だったかも?
でもいいんです。
持ち帰ったその日から、
ひとつずつ、花が咲くのを楽しむんだぁ。
贅沢でしょ?



クロッカスが最初に咲き、
(2020/2/18)
05 20200218 P07

先に咲き終わっちゃうかも、
と思ったら、4つ目の蕾も登場して安堵。
(2020/2/25)
06 20200225 P25


スノードロップの蕾も、
(2020/2/18)
07 20200218 P06

一週間後に開花。
(2020/2/22)
08 20200222 P13


みんなに追いつけるのか心配したムスカリも
(2020/2/18)
09 20200218 P05

ちゃんとみんなに追いつきました。
(2020/2/24)
10 20200224 P20


葉っぱたちも盛り盛りと
(2020/2/20)
10 20200220 P12


蕾しか無かった寄せ植えは
徐々に華やいで、
(2020/2/20)
11 20200220 P08

(2020/2/23)
12 20200223 P15

春の風景になりました。
(2020/2/25)
13 20200225 P30

(2020/2/25)
14 20200225 P26


手のひらサイズの
小さな野原。
(2020/2/25)
15 20200225 P28


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



原種シクラメン、増えました。

前回報告した、クリスマスローズの世界展

販売ブースももちろん大盛況!
しかし、クリスマスリーズは素敵だけれど、
大きいので置き場所、植え場所に困る我がちび庭。

そして、今年も英国シクラメン協会の
販売コーナーへ行きました。
小さくて可愛い、原種シクラメンがお目当てです。

よく売れていたのはやはり、今が花盛りの「コウム」。
棚の手前半分にずらり、並んでいました。

しかし、私が欲しかったのは、
秋咲で、今は葉っぱしかない種類、
「ミラビレ」と「インタミナタム」。
どちらもコウム、シリシアムと似た
小型の種類です。

コウムの奥に、品種ごとに並んでて、
さすがに最近普及めざましいコウム比べ、
お値段もちょっと高め。

予定では、両方買おうかと思ってたのですが、
値札にちょっと怯み、
2種のどちらかひとつと、
クリローの小苗にしようかなと方針変更。

迷っているとお店の人とか、
詳しいお客さんとかが色々話しかけてくれて、
なかなか楽しい時間を過ごせました。

コウムから始めて、
ヘデリフォリウム、シリシアムを増やしたのは、
とても妥当な選択だそうで、3種は育て方も似ていて、
少し湿り気味が好きで、
育てやすいグループなのだそうです。

今選んでいる、ミラビレ、インタミナタムは、
もう少し乾燥を好むので、
全く同じように水をやってはいけないそうだ。

でも、次のステップとしては、
とてもいいチョイスらしい。

インタミナタムは、無地の緑の葉が多いけど、
今日なら少し珍しい、ツリー模様のもあるよ、とか、
ミラビレも、すごく渋い模様のをおすすめされて
その二つ、気に入って購入しました。
クリローはまた来年にしよう(^^;)。

これがその子たち。
(2020/2/24)
20200224 P07

(2020/2/24)
20200224 P06

インタミナタム。小さな白い花が咲きます。
(2020/2/23)
20200223 P05インタミナタム

ミラビレ。多分ピンク。
秋に葉がほんのりピンクになる子もいるらしい。
(2020/2/23)
20200223 P04ミラビレ


何せ普段はワンコイン以下の苗しか
買うことのない庶民の私。
お財布に余裕があれば、立派な株も買えるのだが、
小さい株しか買えず、お店の人、ごめんなさい。
頑張って大きく育てます!
そして、枯らしちゃったらごめんさない(^^;)。



楽し過ぎて、長くなっちゃったけど、
我が家のシクラメンの写真も。

今の季節咲いているのは「コウム」。
先に満開になった、昨年のクリロー展で買った白花。
(2020/2/8)
20200208 P02

(2020/2/1)
20200201 P01

(2020/2/11)
20200211 P03


2月になってから咲いた、3年目のピンク。
(2020/2/24)
20200224 P10

(2020/2/24)
20200224 P12

(2020/2/24)
20200224 P11


他のヘデリフォリウムとシリシアムも元気ですよ。
(2020/2/24)
20200224 P08

(2020/2/24)
20200224 P09

増えた仲間、頑張って育てよう!

関連記事
 原種シクラメン熱、発症。(2019/2/21)
 我が家の原種シクラメン、秋咲種の巻。(2020/1/23)
 我が家の原種シクラメン、冬咲種の巻。(2020/1/26)

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

クロッカスの、ブーケ。

朝の庭。
目に飛び込んだのは、
お日様を待つ
蕾たち。
(2020/2/18)
20200218 P01

(2020/2/18)
20200218 P02

(2020/2/18)
20200218 P03

(2020/2/18)
20200218 P04



庭にお日様が差し込むと、
待ちわびたように綻んで
(2020/2/18)
20200218 P12

クロッカスのブーケが
できました。
(2020/2/18)
20200218 P21

(2020/2/18)
20200218 P08



お日様大好き、
いつも上向き。
クロッカスは無邪気で明るい。
(2020/2/18)
20200218 P17



ブーケになっているのは、
小型の寒咲タイプのクロッカス。

白はアードシェンクという品種ですが、
(2020/2/18)
20200218 P14

他はミックスで買ったので品種は不明です。

淡い黄色の子と、紫の子が多く、
(2020/2/18)
20200218 P20

水色の子、
(2020/2/18)
20200218 P11

花弁の裏に虎猫模様の子が混じって
(2020/2/18)
20200213 P09

4種類のミックスです。
(2020/2/18)
20200218 P06

(2020/2/18)
20200218 P15



今日はそれらとは別に、
少し遅く咲いて花も大きいクロッカスが
咲き始めました。
いつもは3月に咲くのに、今年は早いです。
(2020/2/18)
20200218 P05



今がピーク?
まだ花は増える?
(2020/2/18)
20200218 P09

(2020/2/18)
20200218 P13



クロッカスのブーケ、
しばらくは庭の主役です。
(2020/2/18)
20200218 P18


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

クロッカス、もう咲いた!

昨日は少し風が強かったけど、
今日は穏やかに晴れましたね。

庭を見てみると、

おや?
(2020/2/2)
20200202 P10

白いクロッカス、もう咲き始めました!
(2020/2/2)
20200202 P09

昨年、一昨年は2/6頃だったので、
少し早いですね。
やはり暖冬の影響でしょうか。


最初の写真、
ピントを後ろにずらしてみると、
(2020/2/2)
20200202 P11

クリスマスローズとスノードロップも咲いています。

クリスマスローズは昨日、一番花が開きました。
白のそばかすちゃんです。
(2020/2/1)
20200201 P08

他のオリエンタリスたちも
次々蕾が上がっていて楽しみです。
(2020/1/30)
20200130 P06

(2020/1/30)
20200130 P07


オリエンタリス以外のクリロー、
夏の暑さにやられたニゲルは花芽がありませんが、
鉢植えのリビダスには、今年は花芽がつきました。
よしよし。
(2020/1/16)
20200116 P02


スノードロップ、今咲いているのは、
いつも遅めに咲く緑の模様が大きいタイプ。
(2020/2/1)
20200130 P05


スイセン・モノフィラス、西の花壇の株も
咲き始めました。
(2020/2/2)
20200202 P12

可愛いペチコート咲き。
(2020/2/2)
20200202 P13


目立たないけど、鉢植えのスイートバイオレットは、
毎年この寒い時期に花盛りだったりします。
(2020/1/16)
20200116 P01


そして、お部屋の中では、
デンドロビウムが満開中。
(2020/1/19)
20200119 P03

(2020/1/30)
20200130 P04


今年の冬は、
暖かすぎて調子が狂うけど、
過ごしやすくてちょっと嬉しい。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

我が家の原種シクラメン、冬咲種の巻。

前回の秋咲に引き続き、
今回は冬咲きの原種シクラメン、
コウムの記録です。


冬咲のコウムが咲くのは1〜2月ごろ。
秋咲の種類とは違い、
まず秋に、元気に葉っぱを展開します。

こちらは昨年購入した白花のコウム。
葉はツリー模様です。
(2019/10/26)
8 20191026 P04コウム

3年目のピンクのコウムは
縁が緑のシルバーリーフ。
(2019/10/31)
9 20191031 P11コウム

11月下旬には白、1月にはピンクの蕾を発見。
ただし、咲くまでは結構時間がかかるんです。
(2019/11/30)
10 20191130 P23コウム

1月16日、白がようやく開花し始めました!
(2020/1/16)
11 20200116 P05コウム

小さくて愛らしい花です。
(2020/1/23)
12 20200123 P09コウム

ピンクの蕾は少し遅かったので、
咲くのは2月かな?
(2020/1/23)
13 20200123 P10コウム

これから3月下旬ごろまで
可愛い姿をゆっくりと楽しみます(^^)。



現在、我が家の原種シクラメンは
左から
コウム(ピンク花シルバーリーフ)、
ヘデリフォリウム(シルバーリーフ)、
(2019/12/19)
14 20191219 P13

シリシアム、
コウム(白花)
の4鉢です。
(2019/12/19)
15 20191219 P12


一番最初に買ったコウムを、
夏を越せずに枯らしたときは、
難しい植物なのかと思ったけれど、
二鉢目からは、なんとか順調。

コツさえつかめば案外丈夫かも?
まだまだ興味は尽きません。
このページのトップへ