花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

最後の足し算。

ここんとこ、8月ですか?ってな暑さが続いてます。
もうすっかり夏バテで、エアコンに頼る生活。

まだ学校の夏休みにも入ってないというのに
どうなってるんでしょうねぇ(>_<)。

朝夕気をつけていないと
水切れする植物もでてきました。
花壇だってすぐ乾いちゃう。

実際、宿根するかな?と残していた
春の花がいくつか枯れたので処分した。

しっかり根を張ってる植物はいいけど
新しい苗を植えても、
根付く前に水切れさせそう。

てなわけで、
気になってた花壇の空白地域に
千日紅とジニアを買ってきた。
これが最後の足し算ですね。
この夏の花苗追加は
涼しくなるまでお休みです。
(2018/7/16)
20180716 P01

このジニア・ジャジーは、
草丈50cmくらいの小型で
いろんな色の花が混じっている。
シックな色味も好みです。
(2018/7/16)
20180716 P02

八重のジニアは結構好きなんだけど、
あまり強い原色のものや、大型のものは
我が家では持て余しちゃうんですよね。

種も売っているみたい。
こんど種から育ててみようかな?


千日紅は、矮性のものは
すでに何株か花壇にうえてあるので、
少し背の高い種類の、
ラズベリー色とストロベリー色のを。
(2018/7/17)
20180717 P05

ここ何年かは、迷ったら千日紅(^^;)。
比較的安くて丈夫で可愛くて、
ドライにもできて無駄がないのだ(^^;)。
(2018/7/17)
20180717 P03

千日紅は、色持ち花持ちが良くて長く楽しめる。
ジニアは和名、百日草。
100日も長く咲く花期の長さから付いた名前。
どちらも夏の頼もしい味方。
(2018/7/17)
20180717 P06


余談ですが、今日買い物したお店、
ものすごく久しぶりに行ったんです。
そしたら知らない間に
多肉植物の充実ぶりがものすごいことに!
ちょっと嬉しい発見でした(^^)。

ここのところ多肉熱が下火になってた私。
今の季節は枯らしちゃうから
何も買わなかったんですが、
次に多肉が欲しくなったらまた行こう(^^)。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

瑠璃と、紅。

瑠璃色の、ルリタマアザミ(瑠璃玉薊)。
(2018/6/30)
20180630 P02

紅色の、ヒメワレモコウ(姫吾亦紅)。
(2018/7/3)
20180703 P05


どちらも心惹かれる深い色。
(2018/6/26)
20180626 P01

(2018/7/3)
20180703 P03


この時期の庭のお気に入りです。


そして、どちらも、咲ききる前に収穫して
ドライフラワーにします。
(2018/7/8)
20180708 P06


移ろう季節閉じ込めて
しばし愛でよう
瑠璃と、紅。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

季節外れの、デンドロビウム。

先日、花芽らしきものがついたデンドロビウム。
 ( → 3年目の、油断。(2018/6/17))

花芽らしきものは、立派なつぼみになって、
(2018/6/26)
20180626 P01

咲きました(^^;)。
(2018/6/30)
20180630 P05

冬に室内で咲くのが普通なんですが、
なにを間違っちゃったんだろう?

でもまぁ、
トロピカルな花は、真夏に良く似合っていて
まったく違和感はない。
(2018/7/1)
20180701 P06



問題は、今花芽が付いた場所には、
冬には花芽は付かないこと。
つまり、冬の開花は寂しくなるってことだなぁ。

真夏の直射日光では葉焼けするらしいので、
7月に入って、黒い遮光シートをかけました。

夏になったので置き肥も取り除きました。

夏にダラダラ肥料を与えると、
冬に花芽がつくはずの場所に
葉っぱの芽がでちゃうそうです。
そしたらますます花が減りますからねぇ。

とりあえず、変な時期に花が咲いても
元気そうなのが何よりです。

(2018/7/3)
20180703 P08


ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

クレマチスの続報。

強剪定をして、芽吹きを心配したクレマチスたち。

最後に剪定したグレイブタイビューティーも
無事に芽吹きました(^^)。
(2018/07/01)
20180701 P01グレイブタイ

と、思っていたら、
ここ数日続いた強風でポキリと折れてた(;_;)。
せっかく20cmくらいまで伸びてたのに。

枝の途中で折れたなら、
セロハンテープでとめたりするんだけど、
新芽の根元から折れてます。
添え木をして様子を見てるんですが、無理っぽい。
グレイブタイさん、誘引の時も折れやすいんですよ。
二番花はあきらめるんで、
なんとか枯れずにいて欲しい(>_<)。


先に芽吹いたクレマチスたちはぐんぐん伸び、
再び私は誘引に追われています。
春と違って庭に出るのが億劫で
誘引が間に合わず、かなり暴れてます(^^;)。


それから、この春買ったアルバラグジュリアンス。

開花しました。
(2018/07/03)
20180703 P03アルバ

俯いて咲くから、写真撮りにくい〜。
(2018/07/03)
20180703 P04アルバ

ゴージャスな名前から想像したよりも、
かなり小さいお花(^^;)。

でも、なんか奥ゆかしくて、儚げで、
可憐でとても良いです(^^)。
(2018/07/01)
20180701 P02アルバ

思ったより繊細そうなのが心配。
このまま鉢植えで育てた方がいいのかなぁ。。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

夏至のスイッチ。

本当に、大したことじゃないんだけど、
毎年、感心することがある。

毎年7月に咲く、クリーピングタイム。

これは夏至、6/21の写真。
(2018/6/21)
20180621 P01ワイルド

そしてこれが6/24。
(2018/6/24)
20180624 P07ワイルド

夏至の前には、
よーく探しても見つからなかった花芽が、
ほんの数日で、ぽこぽこ発生する。

夏至が、スイッチなんだ。
面白いよね。

数日後、開花しました。
(2018/6/28)
20180628 P08ワイルド

刈り込みすぎたか、まばら(^^;)。
(2018/7/3)
20180703 P12ワイルド

別名、ワイルドタイム。
野趣のある、優しい色のタイムです。
(2018/7/3)
20180703 P14ワイルド

ついでに今年の他のタイムの写真も。
(2018/4/30)
20180430 P06ロンギ

昨年の春に購入したロンギカリウスタイム。
これも、クリーピングタイムと呼ばれますが別品種です。
(購入時→大人色の、カリブラコア。(2017/4/23))

日当たりが良くなくて
思ったようにびっしりは咲かなかったけど、
(2018/4/15)
20180415 P03ロンギ

4月に濃いピンクで咲きました。
(2018/4/22)
20180422 P04ロンギ


同じく4月に咲くコモンタイム。
香りがとても良くて、お料理要員です(^^)。
(2018/4/30)
20180430 P05コモン

こちらも香りが素敵なキャラウェイタイム。
花も日当たりがよければ咲きます(^^;).
(2018/7/3)
20180703 P13キャラウェイ

他にドーンバレータイムと
フォックスリータイムが庭にあります。
こちらは斑入りの観賞用ですね(^^)。

役割いろいろ、タイムは楽しい。

関連記事
 → お勉強タイム(Thyme)。2016/7/25)

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ