花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

庭の近況、10月。

急に寒くなって、
ハナミズキの葉が色づいてきました。
(2017/10/9)
20171009 P09

枝にぶら下がってるカゴには
チランジアたち。
小さいカゴの新入り2種も、今のところ元気。


咲いてる花の種類は前回とあまり変わりません。

サルビア・アズレアはまだ通路を閉鎖中。
(2017/10/9)
20171009 P10

通れませんって。。。
(2017/10/1)
20171001 P01


ユーパトリウム・チョコラータは
先週あたりが最盛期でしたね。
(2017/10/1)
20171001 P03

(2017/10/1)
20171001 P02

清らな白い光を、
あたりにふりまいていました。
(2017/10/1)
20171001 P04


センニチコウも相変わらず可愛く。
(2017/10/1)
20171001 P05

こんな感じにいろいろ咲いて、
見る角度によりますが、案外、賑やかです(^^;)。
(2017/10/4)
20171004 P06


寄せ植えも秋仕様に。
(ピンボケで失礼(^^;))
五色トウガラシって、
身が熟すにつれ、いろんな色になって、
賑やかで楽しい。
(2017/10/6)
20171006 P07


夏の長雨で、クレマチス・モンタナエリザベスの
古株が枯れました。
復活しないかと、しばらく蔓を残してたけど、
やっぱり芯まで枯れてたので諦めて処分。
一面に咲くピンクの花が、来年は見れない。

でも大丈夫。

挿し木の苗がちゃんと根付いています。
(2017/10/6)
20171006 P08

地植えにできるのはまだまだ先ですが、
いつの日にかまた、
春のフェンスをピンクに染めてくれるでしょう。

( 今年の花の記事 → ハナミズキとクレマチス。



ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

オンファロデス、やっと発芽。

9月に蒔いた花の種。
( → 2017、秋の種蒔き。

先日ブログに報告した時点で、
3種類が発芽していませんでした。

そのうち2種類は、出たらラッキー、
という種だったのでいいのですが、
オンファロデスが発芽しないのは困る。

そういえば、以前にも9月に蒔いて発芽せず、
10月に蒔いたら出たのを思い出した。

9/28に追加蒔きしたが、全然出てこない。
これはもしや、種が古いからか??と、
一番新しい種を10/5にさらに追加で蒔いて、
一番古い種を、処分がてら庭にパラパラ。

10/7全然でてこない。。
以前植えてた時は、こぼれ種でもでてたし、
苦労した記憶は無いのだがなぁ。。

そしたら、10/8の朝、
芽が出てる!!
それも9/7に蒔いて、
1ヶ月うんともすんとも言わなかったのが3つも。
あぁ、諦めずに水やり続けててよかった。
(2017/10/9)
20171009 P01

翌日にはさらに1つと、
9/28に蒔いたポットにも1つ。
そういえば、その数日前、急に夜が冷え込んで、
慌てて冬用のお布団を出したっけ。
やはり発芽適温ってのがあるのね(^^;)。
あと2種類も、もうしばらく様子を見てみるか。

それにしても、追加蒔きいっぱいしちゃったんですが、
それに、庭にもパラパラしたんですが。。
あぁ、オンファロデスだらけの予感。。。


早く発芽したものは、徐々にポット上げしています。
(2017/10/9)
20171009 P03

本葉も出て、元気に成長中。
(奥 カレンデュラ 手前 アンチューサ 左 ラグラス)
(2017/10/9)
20171009 P04

リナムは、ちっちゃくてもリナムの形で可愛い。
(2017/10/9)
20171009 P06

初めて育てるセリンセは、どう成長する?
(2017/10/9)
20171009 P05

フロックスとかジギタリスとかは、なんだか小さくて
移植が怖いので、もう少し大きくなるまで、
このままプラグトレーで育てようかと思います。
土が少ないから、水管理が大変なんだけどね(>_<)。
(2017/10/9)
20171009 P02

次の報告が、「枯らしちゃった〜(;_;)」に
ならないように頑張ります!!!

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

グラウンドカバープランツのお仕事。

所狭しと植物を植えている私。
わざわざ埋める隙間などない小さな庭ですが、
「グラウンドカバープランツ」たちが結構存在します。


夏至を過ぎると突然蕾をつけて
一斉に花を咲かせるクリーピングタイム。
小さくて地味な花ですが、
6~7月の庭を毎年可憐に彩ってくれます。
(2016/7/8)
20160708 P02


球根植物コーナーは、夏になると葉が枯れて、
寂しくなってしまうので、
カバーしようと植えたのがグレコマ。
(2016/4/22)
20160422 P02

この場所は、夏は木陰で暗くなるのですが、
野草(雑草?)のカキドオシの近縁種だけあって、
御構い無しに増えています。
斑入りの葉が、日陰を明るくするし、
春先には可愛い花も咲くし。
丈夫なので、増えすぎたら気兼ねなく切り戻せる。
頼りになる存在です。
(2017/4/9)
20170409 P01


ディコンドラ・シルバーフォールズも、
繊細そうでいてたくましい。
挿し木で増やせるし、
放任してると伸びた茎が地面に着いた部分に根を出し、
いつの間にか独立していたりします。
(2016/5/29)
20160529 P04

葉の色が好きなので、
庭のあちこちの隙間植えてたら、
あらまぁ、今年はあちこちに
緑銀色の滝ができました。
(2017/7/18)
20170718 P05


リシマキア・シューティングスター。
本当は斑入りの葉っぱのはずだけど、
いつの間にか斑が消えてしまい、
別品種のミッドナイトサンとあまり変わらない(^_^;)。
スターとかサンとか、なんでついてるんかなぁと思ってたけど、
5月に花が咲いて納得しました。
黄色い花は、夜空の星。
(2016/5/28)
20160528 P03

他にも、セダム類、コンボルブルス、アジュガ、
エリゲロン、ハツユキカズラ、オレガノなどなどが、
グラウンドカバーとしてお仕事中。
(2014/5/24)
140524コンバルブルス1

花壇の縁や、日陰の場所、
踏み固められた通り道など、
普通の植物には過酷な場所に、
優しい緑を添えるのが、彼らのお仕事。
(2016/6/26)
20160626 P07


グラウンドカバープランツたち、
そうだ、こいつら、ちっちゃいのだ。
主役にはなかなかなれないけれど、
地表近くでちっちゃい葉っぱを精一杯広げる姿。
それが私には、なんとも好ましい。
(2017/7/18)
20170718 P06

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

秋の花と、新しいメガネ。

過ごしやすい気候になってきました。

夏に蒸れてボロボロになったベゴニア・タブレット。
いい感じに復活しました。
(2017/9/27)
20170927 P10

ドライフラワー要員のセンニチコウ。
(2017/9/27)
20170927 P08

アネモネ・パルマータ。
もはや、四季咲きと言わせてもらおう。
(2017/9/19)
20170919 P01

コムラサキの実。
色づき初めのグラデーションが綺麗。
(2017/9/27)
20170927 P05

秋に咲くベロニカの仲間、
トウテイラン。
(2017/9/22)
20170922 P02

ユーパトリウム・チョコラータ。
大きくなりすぎて持て余し気味ですが、
季節外れの白雪のような花は、やはり綺麗。
(2017/9/27)
20170927 P04

初夏からずっと咲いてくれている、
ブルーサルビアとアンゲロニア。
(2017/9/27)
20170927 P09

でも真夏はさすがに辛いのでしょう。
秋が来て、ホッとしているように見えます。
(2017/9/27)
20170927 P03

サルビア・アズレアは今年も小径を閉鎖中。
(2017/9/27)
20170927 P06

これでも何度か剪定したのですが、
最後の最後にびゅーんと伸びてから
花芽をつけるので仕方ないね(^^;)。
(2017/9/27)
20170927 P07

もう9月も終盤ですって。
1ヶ月が過ぎるのが早すぎる。
歳とったせいですかねぇ。

歳をとったと言えば、
最近、メガネを変えました。
普段用のメガネだと新聞やスマホが読めない。
仕事用に作った、中近用メガネだと遠くが見えず、
取っ替え引っ替えしてたんですが、
あまりに不便で普段用を作り直しました(^^;)。

そしたらね、
庭仕事が楽になりました!

たぶん細かい作業のとき、
あまりちゃんと見えてなくて、
そのせいで目が疲れてたようです。
出費は痛かったけど、
いろいろ仕事がはかどりそうです(^^)/。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

2017、秋の種蒔き。

去年も、一昨年も、秋の種蒔きをサボった。
仕事とか忙しくて、気持ちに余裕がなかったんだなぁ。

宿根草が増えたので、花壇は大体埋まってるし、
こぼれ種で育った植物もある。
それでも空席があれば、花屋さんに行けばいい。。。


でも、なんか物足りない。


種蒔きの楽しさは、
「となりのトトロ」で、
どんぐりの芽がでるのを待つサツキとメイ。
芽が出て、喜びを爆発させるサツキとメイ。

あんな感じ、と言えば、
みなさんに伝るかな、と思う。
ジブリ、ありがとう。

種を蒔かなきゃ、楽できる。
でも、種を蒔かなきゃ、
メイちゃんの気持ちは一生味わえないのよ。



さて、今年は9/7に種蒔きをした。

(2017/9/9)
20170909 P01

(アルスポロディウムと、シレネ、フロックス、アンチューサは
 いつもブログでお世話になってるfioccoさんからの頂きました。
 fioccoさんありがとう!!)

9/12 アンチューサ(青)とカレンデュラ発芽
9/14 アンチューサ(白)、ラグラス 発芽
     リナム、リシマキアボジョレーも発芽
9/19 セリンセ、シレネガリカ、ジギタリス発芽
(2017/9/19)
20170919 P04

9/22 フロックス 発芽
(2017/9/22)
20170922 P07

9/23現在 未発芽 オキナグサ、オンファロデス
           アルスポロディウム

未発芽の3種だが、オキナグサはいつも発芽率が悪いし、
出ても2週間以上かかる。オンファロデスは以前に蒔いた時も
9月は発芽せず、10月に追加蒔きしたらすぐに発芽した。
アルスポロディウムにいたっては、ほとんど情報がないので
発芽したらラッキー、くらいの気持ちなので問題無し(^^;)。

毎日種蒔きトレーをチェックし、双葉を探す。
この、ドキドキとワクワク!
(2017/9/12 アンチューサ)
20170912 P02

(2017/9/12 カレンデュラ)
20170912 P03

(2017/9/22 リナム)
20170922 P08

(2017/9/22 ジギタリス)
20170922 P09

(2017/9/22 シレネ・ガリカ)
20170922 P11

(2017/9/22 左アンチューサ 右フロックス)
20170922 P12

(2017/9/22)
20170922 P13

(2017/9/22)
20170922 P14



さてさて、最初に発芽したアンチューサは本葉も出始めた。
今度はそろそろポット移植の準備かなぁ、
あぁ、忙しくて困っちゃうなぁ、なんて、
困りつつもうれしくてニヤニヤしていた矢先、

(2017/9/24)
20170924 i01

ぎゃぁぁぁぁ!
ナメクジに襲われたようだ(;_;)。

全滅でなかったのがせめてもの救い。
昨夜までなんともなかったのに(+_+)。
慌ててナメクジ駆除剤を置きましたが、
まさか、こんな棚の上まで攻めてくるとは。。


芽が出たらそれで終わり、ではなく、
ここからの苗作りが大変なのよね(^^;)。
全部育ったら庭に植えきれないけど、
虫に襲われたり、
植え替えで失敗したりするので絶対全部は育たない。

この手間賃考えたら、花屋さんで買ったほうが安くつくのでは?と思うこともあるけど、手をかけること自体が、楽しいんだと思う。
これは、植物に限らず、生き物を飼って育てる喜びや、お菓子を作ったり、手芸やDIYなど、手作り全てに通じる気持ちなのかもな、と思うのだ。

種を蒔こう。
蒔かないことには始まらない。
その道のりで見える風景は、
無駄なようで、無駄じゃない。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ