FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ハナミズキ、2019。

今年も、ハナミズキの季節です。
(2019/4/19)
20190419 P20

花つきは、「並」、かな。
(2019/4/21)
20190421 P01

元気のなかった昨年に比べると、
まずまずの出来かなと思います。
元気が戻って良かった。



3月末に蕾が解け始め、
 → ハナミズキ、始動。(2019/3/31)

(2019/4/11)
20190411 P02

徐々に紅が広がる。
(2019/4/16)
20190416 P13

(2019/4/16)
20190416 P14

半ばごろの表情が一番好き。
(2019/4/19)
20190419 P22

(2019/4/19)
20190419 P27

(2019/4/19)
20190419 P29

4月下旬、すっかり花が広がって、
まもなく散り始めることでしょう。
(2019/4/25)
20190425 P40

平成最後の日は、雨。
(2019/4/30)
20190430 P43

ハナミズキは、優しい色。
(2019/4/20)
20190420 P35

新しい時代も、
平和な世でありますように。
(2019/4/20)
20190420 P39

関連記事
 ハナミズキ、2018。(2018/4/24)
 ハナミズキとクレマチス。(2017/5/5)
 ハナミズキ、2016。(2016/4/29)
 ハナミズキ、2014。(2014/5/1)

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



ハナミズキ、始動。

じきに4月が 来ることを
いったいどこで 聞きつけたのか

3月最後の 雨上がりの朝
ハナミズキの 固い蕾が
小さな小さな 窓を開いて
空の青さを 窺い始めた
(2019/3/31)
20190331 P01


3月の春は まだ兆し
4月の春は もはや迷わず
(2019/3/31)
20190331 P03


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

紫陽花を、小さく仕立てる。

紫陽花が色あせたので、
剪定をしました。

小さく育てたくて、
もともと小さめの種類を選んだのですが、
剪定も少し工夫しています。
(2018/7/22)
20180722 P01



①の花のない部分は、
冬の寒波で花芽が傷んで
今年は咲かなかった部分。

ここは6月中に、
下から1節だけのこして剪定を終えていて、
すでに来年の花がつく候補の新芽が育っています。
(2018/7/22)
20180722 P04


大きな花がついた②の枝は、
ずいぶん伸びて、下の方がすかすかなので、
今回ばっさり根元近くまで切り戻します。


小さめの花が一つついた③の枝は、
実はちょっと小細工してます。

6月のうちに、時々チェックして、
上の方の葉のついた脇芽を、
爪で掻き取っておきました。

理屈はこうです。

紫陽花はは、上の方についた芽に
花芽ができるらしい。

まだ新芽がでない6月中旬までに
剪定すればいいんですが、
新芽の出てる7月以降に短くすると、
花芽のついた芽を切ってしまうことになり、
来年咲かないのだそうです。

でも、上の方の新芽を見つけ次第掻き取ると、
下の方の芽でも、花芽になるよと、
趣味の園芸で言ってたんですよ。

確かに、残した芽の一番上のが、
立派になってきた気がします。
(2018/7/22)
20180722 P03

なので、その立派な芽のすぐ上で剪定しました。

これで、小さく仕立てても、
花が咲くはず。。。
計画通り行けばですが(^^;)。

(2018/7/22)
20180722 P07



一週間後の様子。
(2018/7/31)
20180731 P10

(2018/7/31)
20180731 P11

新芽も開いてきて、元気そうです。


冬に寒さで花芽が傷みませんように。
それより、この猛暑の夏、
水切れで枯らしませんように(^^;)。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ハナミズキ、2018。

例年より早く咲き始めたハナミズキが、
もう、散り始めています。

咲き始め(2018/4/4)
20180404 P01

(2018/4/12)
20180412 P02


今年の花つきは、残念ながら中の下(>_<)。

2年前、4年前が素晴らしかったので、
隔年現象で今年はさぞかし、と期待したのですが、
思惑通りにはいきませんでした。

いい年には、一面ピンクに染まるのですが、
今年は葉ばかりが目立ちます。
(2018/4/19)
20180419 P05

あと、枝先ではなく、太い部分から、
葉っぱがあちこち芽吹いています。
(2018/4/17)
20180417 P03

胴吹きと言って、
樹が少し弱っている時に起こるとか(T_T)。

たしか、秋には花芽がたくさんついていた気がするのですが、
咲かずに落ちてしまったようです。
ちょっと今年は弱っていて、
花を咲かせている場合じゃないと
思ったのかもしれません。

ゆっくりと休んで、力を蓄え、
元気を取り戻してくれたらなと思います。

また来年、会おうね。
(2018/4/19)
20180419 P04

過去記事
 ハナミズキとクレマチス。(2017)
 ハナミズキ、2016。
 ハナミズキ、2014。

ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ハナミズキ、2016。

固く結んだ赤が ほころび始める4月
今年も ハナミズキの季節が始まります。
(2016/4/10)
1-20160410 P01ハナミズキ

赤い霞が かかったようで
それは 祭りの予感のようで。
(2016/4/12)
2-20160412 P02ハナミズキ

閉じ込められていた 命が
弾けて ふくらんで ひろがる。
(2016/4/16)
3-20160416 P09ハナミズキ

笑って 愛を振りまいて
忘れないでね と ささやいて
そして さよならも言わず 散っていく。
(2016/4/18)
4-20160418 P24ハナミズキ

4月は ハナミズキの季節。
(2016/4/20)
5-20160420 P26ハナミズキ



今年のハナミズキは、大変良い花付きで、
毎日惚れ惚れと眺め、
呆れるほど写真を撮りました。

見上げてみたり、
(2016/4/16)
6-20160416 P04ハナミズキ

二階から望遠で狙ったり。
(2016/4/16)
7-20160416 P11ハナミズキ

花越しの庭も春。
(2016/4/16)
8-20160416 P10ハナミズキ

そしてほら、もう、この花の数たるや!
(2016/4/22)
9-20160422 P27ハナミズキ

こんなにも良く咲いたのは、
あの子がかけた魔法でしょうか?
なんて、思うのです。
たぶん、ハナミズキが咲くたびに、
私はあの子のことを思い出すのだろうな。
(2016/4/16)
10-20160416 P17ハナミズキ

すでに散り始めたハナミズキ。
散り始める頃、この花は、
少し優しい色になる。
(2016/4/18)
11-20160418 P22ハナミズキ

今年の春は、せっかちで駆け足。
また逢おうね、
次の春に。
(2016/4/16)
12-20160416 P12ハナミズキ

( 関連記事 → ハナミズキ、2014。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ