花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

お勉強タイム(Thyme)。

先週、庭のクリーピングタイムが咲き終わったので、
地際近くまで、ばっさりと刈り取りました。

夏至頃に咲き始めるため、
いつも6月に入る頃から伸ばしっぱなしで、
花咲く頃にはすごいボリュームになります。

毎年思うんだけど、
なんだか
「モコモコの羊の毛刈り」をしている気分。

刈り込んだ後は、風通しも良く、
すっきりさっぱりします。
こんなに刈って大丈夫か?
とも思いますが、
クリーピングタイムは強い子だから大丈夫。
逆に、刈らずに放置すると、
蒸れて枯れ込んじゃいます。


淡いピンクの霞がかかったように咲きます。
(2016/7/10)
20160710 P03

でも、シバザクラとかのように、
一面がピンク!  にはならないの。
(2016/7/8)
20160708 P02

別名、ワイルドタイムと呼ばれるのも
なんだかわかる、野の花の風情が好き。
(2016/7/3)
20160703 P01


お庭のノートを遡ると、
この子は、1995年の5月、
まだベランダでお花を育てていた頃に
いただいたものだとわかりました。

最近、同じ名前でお店で売っていたり
ネットで見かけるものの中に、
咲く時期や様子が違うものがあって、
少し名前が不安だったのですが、
先日、annさんのブログで、
たぶん同じ種類のタイムが咲いているのを見て、
品種名がクリーピングタイムだと再確認できました。
(annさんありがとうございます!)

どうも、私が混乱していたのは、
ロンギカリウスタイム。
クリーピングタイムと同じく匍匐性ですが、
花の色は少し濃く、花びらが大きいせいか、
もっと密に、一面ピンクに見えるように咲きます。
咲く時期も5月頃。
あーすっきりした。


私が育てているタイム(Thyme)は
買ってきたり枯らしたりで、
今手元にあるのは5種類。

コモンタイム、フォックスリータイム、
キャラウェイタイム、ドーンバレータイム、
そしてクリーピングタイム。

同じタイムでも個性いろいろで楽しい。

庭で愛でるのももちろん楽しいけど、
雨の日や暑い日は、
ネットで調べるお勉強タイム。
これもまた、楽しいのだ。


(我が家のタイムの過去記事もどうぞ)
タイムいろいろ。
タイムはじっとしていない。
ハーブ、茂る。
花オレガノとクリーピングタイム。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ピクルスの野望。

酸っぱい食べ物は苦手な私。
ピクルスも、昔は苦手でした。

だから、ハーブに興味を持ち始めた時にも、
「ディル? ピクルスなんか作らないから、いらない。」

植えたいハーブリストに、
ディルを入れた事はありませんでした。
ごめんよ、ディル。
140523ディル2

しかし、いつしか、
某ハンバーガーチェーンのおかげでしょうか、
ピクルスのこと、だんだん嫌いじゃなくなって、
某サンドイッチチェーンでは、注文の度に、
「玉ねぎ抜きのピクルス増量」と、
頼むまでになりました。

ディルを育てようと思ったのは、
個性的な黄色い花を見てみたいだけでなく、
「ピクルスを作ってみたい」という、
ささやかな野望のため。。

Beeさんにいただいたディルの種は、
とっても元気に育ちまして、
隣のヤグルマギクを追い越して、
1m近い高さになりました。
140524ディル1

ディルがそこそこ大きく育ってから、
恐る恐る新芽をつまんで香りを嗅いだら、
本当にピクルスの香りがして、びっくりしました。

ピクルスの臭いって、
酢につけたキュウリの臭いなんじゃなくて、
ディルの香りだったんだ。
へぇー。


そして、花が咲いて、
ようやく野望を実現しました。
140523ディル1

こんな感じ。
140522ディル1

お味は?
140522ディル2

使ったレシピが、酢の割合が多過ぎたのか、
ちょっと酸っぱ過ぎました(^_^;)。
料理下手、味音痴の私ですから、
ま、こんなもんです。

でもね、ちゃんとピクルスの味がしたの!
ピクルスの食感で、ピクルスの香り。
ただね、ちょっと酸っぱ過ぎた。

まだたくさん咲いているし、
花は冷凍保存したら、
1年くらいは使えるらしい。

別のレシピで、また試そう(^_^)。

ディル。
元気に育って、花も綺麗。
しかも、ピクルス作りも体験できます。
こんなに楽しいハーブだったとは!
140524ディル2



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村

冬のヤロウ。

ヤロウの、冬の姿が好きだ。
131211ヤロウ1

別名「西洋ノコギリソウ」。
深い切れ込みの入った葉は、
繊細そうでいて、
冬の寒さに動じないほど強く、
固そうでいて、
触ると意外なほど、しなやかだ。

花も、地味ながら可愛いのだが、
暴れ伸びる夏の姿より、
地を這って、光を浴びて、
きらきらした羽を広げる、

冬の姿が、私は好きだ。
131215ヤロウ1



にほんブログ村のランキングに参加中♪
その1クリックが、ぺんぎんびたきのやる気の素に。
いつも応援ありがとうございます(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

薬味ガーデン。

おや、ここんとこ、
ブログ更新が、またお留守です。
なんのことはない、
夏バテっす。。(ぺんぎんですから。。。。)
8月ですねぇ、まだまだ暑いです。
みなさん、お元気ですかぁ?


さて、ぺんぎんびたきの夏バテは、
大抵、まずは胃にきます。

暑い~、と、麦茶をごくごく飲んで、
そのあと、胃がキリキリ、微妙に痛んで、
食欲無ーい。。となるわけで。

そんな時の強い味方は、冷や奴。

そして、冷や奴のお供は、
庭で摘んでくる、青紫蘇と、チャイブ。

そこに、おろし生姜とポン酢をかければ、
夏バテのぺんぎんびたきも、
栄養補給が、できるってもんです。

夏の強い味方、そうめんやざるそばにも、
この2種のハーブは、薬味として登場します。

いろんなハーブを植えていますが、
イマイチ活用できていない私。
その中で、一番活用されているのが、
この青紫蘇とチャイブかもしれない。

もはや、ハーブガーデンとは言えず、
強いて言うなら薬味ガーデン?
夏の間、お世話になります!!

130720シソ1




にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ハーブ、茂る。

初夏はハーブが、よく茂りますね。
春の花が終わって、さびしくなった庭を、
緑で覆ってくれる、ありがたい存在です。
130522オレガノ2



葉っぱがきれいなタイム、いろいろ。
キャラウエイタイム
130529Cタイム2

ドーンバレータイム
130529Dタイム3

フォックスリータイム。
130529Fタイム1

それぞれ個性的。



2年目のヤロウ。
ずいぶん大きくなって、たくさん花をつけました。
130515ヤロウ



次は、花オレガノを2種。
右の丸い葉は、ケントビューティー、
左のとがった葉がディングルフェアリーです。
130522オレガノ3

この、オレガノ・ディングルフェアリー。
ケントビューティーに比べると、
小振りな葉っぱの花オレガノなのですが、
とても丈夫で元気!
130522オレガノ1

5月中旬の写真なのですが、こんもり。
これでも、他の植物にかぶってた周辺部分を
半分くらいは、切り戻したのですが。。

最近ようやく花がつきました。
淡い枝先にほんのりピンクが愛らしい。
130612オレガノ1



もうすぐクリーピングタイムも
花芽をつけるはず。
130612CRタイム2

7月初旬の淡いピンクのカーペット、
楽しみです♪



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ