花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

今日の、イチオシ。

先日、アズマイチゲとカタクリを撮影した緑地。
2週間ぶりに訪れると、案の定、
カタクリはたくさん咲いているものの、
撮影するにはくたびれた花がほとんどでした。
(2017/4/15)
20170415 P07カタクリ

20170415 P06カタクリ

20170415 P05カタクリ

代わりに咲いていたのは、たくさんのイチリンソウ。
(2017/4/15)
20170415 P03イチリンソウ

20170415 P04イチリンソウ

2週間サイクルで、主役がどんどん変わっていく。
早春の雑木林の、不思議に触れた気がしました。



考えてみれば、我が家の庭も、
どんどん主役が変わっていく。

花期の長い花もあるけど、球根の花などは、
一週間くらいしか咲かないものもあるものね。

育てた植物の、一番きれいな一瞬を、
逃さぬように写してあげたい。

といっても、まだまだ腕が足りなくて、
植物たちに申し訳ないのではありますが。。



今の時期、イチオシの植物は、
花たちを差し置いて、
ハナミズキの新芽。
(2017/4/9)
20170409 P02ハナミズキ

20170409 P01ハナミズキ

きれいなのだ。

街路樹や、ご近所の庭で、
見かけたら是非、じっくり見てあげてください。
うっとりすること、間違いなしです。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

オレンジ色の蝶。

5月最後の日曜日、
毎年この時期、野鳥の調査で訪れる丘陵地にて。
20150531 R02ウラナミアカ

オレンジ色の可愛らしい蝶。
名前はウラナミアカシジミです。

肝心の鳥や、野草の花はいつもどおりでしたが、
例年より暑かった5月の影響か、
見たことのない蝶がたくさんいました。
10年以上毎年来てるのに、びっくりです。

調べると、この時期にいてしかるべき蝶らしいのですが、
ほんの数日のずれや、気温、天気によって、
出会えたり出会えなかったり、
まさに一期一会ですね。

長男が幼稚園〜小3くらいの頃、蝶に興味を持ち、
一緒にたくさんの蝶を見ました。
あちこちの山で網を振ったり(キャッチ&撮影&リリースです)
昆虫の博物館にいったり、そのことを書いた作文をみんなの前で読んだり、
いろいろと楽しかったなぁ。
高校生になった今では、本人も「なぜ蝶?」と思っているようで、
まったく興味が無いようですが(^_^;)。

おかげで私もたくさんの蝶の名前を覚えました。
(写真撮影して、家で識別することも多いですが)
蝶、野草の花、そして野鳥。
野山を歩くと私は退屈しません(^_^;)。


虫嫌いの方ごめんなさい、
ここからは蝶の写真で、おしまいです。

ウラゴマダラシジミ
20150531 R03ウラゴマダラ

アカシジミ
20150531 R05アカシジミ

ヒオドシチョウ
20150531 R04ヒオドシ

ウラナミアカシジミ
20150531 R01ウラナミアカ

写真はないけど、他にもたくさんの蝶に出会えました。

鳥も花もそうですが、名前を知ると、
なんだかぐっと距離が縮まる気がして、
また会いたくなりますね。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村

戸隠、森の花たち。

みなさま、良いGWを過ごされましたか?
私は連休後半に、信州、戸隠へ行ってきました。

学生時代にはじめて訪れて以来、
10回以上は来ている、大好きな場所。

最近は、すっかり大観光地になってしまい、
人の多さに苦笑しつつ、
それでも、何度も訪れたくなる、
そんな、魅力たっぷりの場所です。

天候に恵まれ、
鏡池に、くっきり映った戸隠山の美しかったこと!
130504戸隠4

森林植物園内では、野鳥と野草、両方を堪能しました。

水芭蕉の群落。
130504戸隠3

これからシーズンを迎える、カタクリ。
130504戸隠5

キクザキイチゲの白と、青。
130504戸隠1

130504戸隠2

キクザキイチゲとアズマイチゲは、
林床のあちこちに、群落をつくって咲いていて、
夢のようでした。(写真は無い。コンデジの限界であります(^_^;))

こちらも写真はありませんが、この森は野鳥の宝庫。
いろいろな鳥の声が、絶えず聞こえてきます。

キビタキ、ミソサザイ、アカハラ、コマドリ、コガラなどなど、
まだ、ベストシーズンではないながらも、
20種類もの野鳥を確認しました。

旦那さんと二人、鳥のさえずりがすれば、姿を探し、
お花が咲いていれば、撮影タイムに入るもので、
退屈した息子たちに、せかされつつの散策でしたけどね(^_^;)。

忍者村で遊び、おいしいおそばも食べ、戸隠中社でお参りもして、
たっぷり充電完了です。
さ、お仕事、がんばろう!



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

似てる。

ゲラニウム?
130427フウロ6

庭の雨樋の下に生えた葉っぱを、
立派になるまで放置したら、

咲きました。
帰化植物のアメリカフウロ(^_^;)。
130427フウロ2

花はちっこいけど、よく見ると可愛い。


こちらは、ミニミニワスレナグサ?
130426キウリグサ

いいえ、野草のキウリグサです。
こちらも、やはり、ちっこいけど可愛い。

ゲラニウムとアメリカフウロ
130427ゲラニウム4
130427フウロ5

ワスレナグサとキウリグサ
130427ワスレナグサ3
130426キウリグサ

似て、非なるもの。

でも、
同じ、小さな命。

懸命に咲く、美しい命。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

雑木林のクレマチス

小鳥や蝶を見たくなって、
八王子市内の小宮公園へ出かけました。

小鳥を探すはずが、
お花が、いろいろ咲いていて、
下ばかり見て、歩いてしまいました(^_^;)。
秋の雑木林って、けっこう花が多いんですね。

林縁で見つけた白い花。
3~4センチの小さな花だけれど、
我が家のモンタナ系クレマチスに、そっくり!
つる性のようだし、これもクレマチス?
120905センニンソウ4

帰ってから、調べてみると、
センニンソウという、クレマチスの仲間でした。

ボタンヅルと、迷いましたが、
しべが萼片より短く、葉にギザギザがなかったので、
センニンソウのようです。

雑木林に、野生のクレマチス。
いいですねぇ。。。

他にも、
アザミの仲間
120905アザミ6

ツリガネニンジン
120905ツリガネニンジン1

湿地に群れ咲いていた、ツリフネソウ
120905ツリフネソウ3

名前わかんないけど、清楚な野菊。
120905ノギク2

ミズヒキの赤って、絶妙な色。
120905ミズヒキ5

ヤブランや、キンミズヒキ、ハギの仲間など、
たくさんの野草の花に、出会えました。


野の花の 飾ることなき 美しさ
小道をひとつ 入るたび
見つけて嬉し 秋の森です。

お、短歌調になったぞ、
でも、一行多いって(^_^;)。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
このページのトップへ