花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

癒しの青、ルリマツリ

今朝、この夏、最初のアサガオが開きました。
110630アサガオ

午後には夕立。
夕立が降ると、
そろそろ梅雨も終わりかな、と、感じます。

アサガオが夏を連れて来たのかしら。

 * * *

そして、これは先週末のお話。
買っちゃいましたぁ。ルリマツリ。
110629ルリ3

以前から、この花の青色には、
とっても心惹かれていたのですが、
なかなか決心がつかずにいました。

でも、でも、
ホームセンターでの買い物ついでに、
通りがかった園芸コーナー。
この子と、目が合ってしまいました。

けっこうでかくなるよなぁ。
でも、八王子の厳しい冬は耐えられないよなぁ。
部屋の中、置き場所あったっけ。。。
おいおい、夏になる前から冬の心配かよ(^_^;)。

ずっと先のことは、一緒に暮らしてから考えよう。
愛があれば、なんとかなるさ。。。
ん? いやいや、お花の話なんですけど。。。

ちと、疲れてますかな、ノリが変よ、私。
夏バテの頭を、ルリマツリさんの爽やかな色で
癒してもらうとするか。。。
110629ルリ2
スポンサーサイト

邪道??多肉ハイドロカルチャー

多肉植物はハイドロカルチャーに
あまり向いていないらしいです。
そりゃ、多湿が苦手な子を水耕栽培って、
確かにちょっと無理がある。

多肉初心者で、多肉について、
うんちくを語る立場ではないのですが、
邪道かもだし、駄目で元々で、はじめたハイドロ多肉。
2月頃に作りはじめたものが、
なんか、結構かわいいくできてるので、紹介します。
110607多肉3

虹の玉、クラッスラ・クーペリー、
不死鳥、クラッスラ銀箭。
ハオルチア、、、は、あまり元気がない。
110607多肉2

手持ちの全部の多肉を、ハイドロで、というのは、
おすすめできないけど、
普通に栽培している多肉ちゃんの、
葉挿しで遊んでみる感じで、やってます。

浅めのガラス容器の底に、
スーパーミリオンAを1~2mm敷きます。
スーパーミリオンAは、根腐れ防止用の珪酸白土に
イオン交換樹脂も入っているもの。
なんか、よく効く気がして、愛用してます(^_^)。
110611多肉4

次に、ハイドロカルチャー用土(セラミス)を、
2~3cmくらい入れます。
ハイドロコーンより、粒の小さいセラミスがおすすめ。
水はこの段階では入れません!

その上に、多肉ちゃんの葉っぱ(不死鳥は葉先についた子葉)を、
ぱらぱら蒔きます。
1週間くらいして、根っこや新芽がでてきたら、
霧吹きで水を与えはじめます。

その後、普通のハイドロカルチャーなら、
容器に水をためるのですが、
相手は多肉ちゃんですので、
グラスの底のミリオンAが湿っている程度だけ、
水差しなどでそっと水を与えましょう。

多肉ちゃんの様子をみて、
時々、霧吹きで葉水もかけてあげます。
110611多肉5

セラミスは、ほとんどいつも乾いた色の状態です。

浅い容器、というのがポイントで、
湿ったミリオンAからの湿度で、育つみたいです。
あまり水を貯めないので、日当りに置いても
コケで汚くなりにくいのも、いいかも。
110523多肉1

丈夫で、根が細かいタイプの子がおすすめ。
ハオルチアとか、根の太いのはだめみたい。
最適な環境とはいえないので、
大きく育てたい人にも、お勧めできません。
ちっちゃい多肉がころころ、こんなのが好きな人、
試してみてね(^_^)。
110611多肉6

あちこち、にょきにょき

にょきっ。
110622ラムイヤ2

ふわふわの茂みから、
やさしい紫色の花がでてきました。
ラムズイヤーのお花です。
110622ラムイヤ1

お花もやっぱりふわふわ。
いつもは地味な存在ですが、
ここぞとばかりに、存在を主張しております。
110622ラムイヤ3



にょきにょきっ。
110622ギボウシ
ギボウシの葉っぱの間から、
今年もつぼみがあらわれました。
こちらも、やさしい紫のお花、
咲くのが今から楽しみです。



こちらはちっちゃく、にょきっ。
110622クラッスラ
窓辺で育てていた、
多肉のクラッスラ・クーペリー。
たくさん増えたので、
春先に庭の片隅に植えてみたのですが、
これは、花芽ですかぁ???
お日様いっぱい浴びると、
やっぱり元気に育ちますね。
早くお花が見たいなぁ。。

スカボローフェア

料理に使おうと、ハーブを摘んでたら、
ついつい、頭の中でメロディーが流れます。

パセリー、セージ、ローズマリー、& ターイム ♪
110611ハーブス

いろいろなハーブを、育てたり、枯らしたりしましたが、
この4種は、いつも庭にいますね。
歌にも歌われるくらい、定番ハーブなのでしょう。

パセリは、毎年イタリアンパセリを植えます。
二年草なので、種をまいたり、苗を買ったりして、
絶やさないように植えています。

セージはコモンセージ。
紫の花がきれいなんだけど、
今年は剪定し過ぎたのか咲かない(^_^;)。
110612セージ

タイムは数種類植えてますが、
コモンタイムが料理に一番合う香りです。

このローズマリーとは、15年以上の付き合い。
たぶん一番一般的なローズマリーなんだと思う。
何種類か育てた中で、一番香りが良いし、丈夫。
春に、紫のシックな花も咲かせてくれます。
110612ローズマリー1

ローズマリーの香りって、
深い森みたい。
とっても癒される香りですよね。
110612ローズマリー2

さて、ハーブを刻んで、
今夜は、チキンのソテーです。。

再び、森に修行に。。

雨の上がった日曜日、先月と同じ森に、
またまた写真修行に。。。

 ( 先月の森の写真はこちら →  )

花は、あまり咲いてなかったのですが、
おいしそうなものが、いろいろ。

先月は、まだ花だったウグイスカグラ。
あちこちで、赤い実をつけていました。
薄味ですが、まずくはない、
さっぱりとしたお味です。
110619木の実2

透明感のある実が、とってもきれいです。
110619木の実1

正確な種類は、わからないのですが、
野いちごも、あちこちに。
こちらはほんのり甘くて、とってもおいしい。
110619野いちご

110619野いちご1

これはシロキクラゲでしょうか??
梅雨時の、雨上がりの朝だったからか、
あちこちで、いろんなキノコをみかけました。
110619キクラゲ

そして、いきもの。
今回は、写真も少し撮れました(^_^)。

風変わりな、この虫は、ツノトンボ。
110619ツノトンボ

こちらはたぶん、ルリシジミ。
よく似てるんだけど、
庭でよく見るヤマトシジミが、
やんちゃな妹とすれば、
こちらは、ちょっぴり大人っぽい、
上品なお姉さん、といった感じです。
110619ルリシジミ

これはクロヒカゲ。
110619クロヒカゲ

こちらはコジャノメです。
110619コジャノメ

なんだか地味な虫ばかりで、すいません(^_^;)。
このページのトップへ