花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ルリマツリの羽化

ルリマツリの花芽。。
110714ruri1.jpg

お世辞にも、あんまりかわいくはない。
鬼の金棒かと思った。。



でもね、
だんだん、あの水色の花弁が顔を出し、
110716ruri2.jpg

背伸びをして
110722ruri3.jpg

ひらり! と、咲くんですよね。
110721ruri4.jpg



蝶の羽化のような、変身。


かわいくない、なんて言って、失礼いたしました。
110722ruri5.jpg

 * * *

お知らせ:ちょっと数日、留守にいたします。
     願わくば、留守中は適度に曇っていただきたい。。。
スポンサーサイト

アークトチスとセンニチコウ

アークトチスは、
なぜだかとっても、写真写りがいい。
110722アークト1

精巧な銀細工のようです。


センニチコウは、
なぜだかどうしても、うまく撮れない。。
110722sennniti1.jpg

肉眼で見ると、
お菓子みたいで、とってもかわいいのに。。
110714senniti2.jpg


そこにある美しさを、
とらえてあげられないもどかしさ。

ほんの少しでも、
とらえてあげられた時の喜び。

まだまだ勉強不足。
でも、
知ることが楽しい、発展途上の私。

写真って、奥深いですね。

チャバネセセリ

少し日付は、さかのぼりますが、
7月17日の朝、何気なく庭を見ると、
セセリチョウがいました。
110717チャバネ

おや、イチモンジセセリ? この季節に、珍しいかも。。
(イチモンジセセリは、春、夏にもいるんですが、
 8月下旬ごろ、いっきに数が増えるんです)
カメラを持ち出し、急遽撮影会。

あれ、イチモンジとは模様が違うなぁ、、と、
夢中で撮影してたら、きゃー遅刻しちゃう!
と、あわてて片付けての出勤となりました。

昨日になって、写真を整理してて思い出し、
そういえば、と、図鑑で調べてみると、
「チャバネセセリ」だとわかりました。

そんなに珍しいわけじゃないんだけど、
私としては、初めて見た種類でした、やったー♪。
110717チャバネ2

セセリチョウの仲間。。
茶色いし、ぶーんって飛ぶし、
蛾だと思ってる人も多いみたい。

眼が大きくって、とってもかわいい蝶だと、
私は思うんだけどなぁ。。。

ブルーベリー vs ヒヨドリ

ブルーベリーが色づくと、かならず現れるこいつ。
110715bb1.jpg

春に花が咲く頃には、花をつまみぐいし、
実がなり始めると、毎日色づきをチェックしに来る。

そして、食べごろになると、
「朝ごはんー♪」「おやつー♪」と、
一日何度も、ついばみにやって来る。
110715bb2.jpg

全部食べ尽くすことはないと、わかってるんだけど、
ごめん。今年もネットかぶせます。
110722bb3.jpg

「俺が世話してたブルーベリーなのにー!」
と、ヒヨドリ君の抗議の声が聞こえるようだ。。。
110722bb4.jpg

ネットのかかってない部分は、
自由に食べていいからね。

 * * *

我が家のブルーベリーは、ラビットアイ系らしい。
小粒ですが、甘みが強いし、たっぷり実がなります。
今年は収穫直前の、早すぎる梅雨明けで、
ちょっと実のふくらみが悪かったのですが、
台風の雨の恵みで、ようやくいい感じになりました。
110721bb5.jpg

さっと洗って冷凍して、
ある程度の量になってから、一気にジャムにします。
110721bb6.jpg

しばらくの間、ヒヨドリと一緒に、
ブルーベリー狩りが楽しめる、ぺんぎんびたきの小さな庭です。

避暑地の人々

ここ数日、カラカラ、ギラギラのお天気で、
鉢植えの水切れが、毎日心配でしたが、
台風接近で、ようやく雨が期待できそう。
とはいえ、お手柔らかに通過していただきたいですが。。。

こんな暑い季節、我が家の北東側、
ヒメヒオウギアヤメ姫(→ヒメヒオウギアヤメの主張)の
お城(玄関の自転車置き場)のまわりは、
夏のギラギラした日差しを遮る城壁(玄関のブロック塀)
に囲まれ、しかしながら、雨という、天の恵みは受けられる、
絶好の避暑地(ただの日陰だろ!)となっております。

ちなみに、現在の姫様。
種ができて、そろそろ夏の眠り姫。
110714ヒメヒオ

さてさて、現在バカンス中なのは、
ベルフラワー、アルペンブルー、フチンシア、
ミニシクラメン、プリムラ、ゲウムクッキー、の面々。
猛暑の予感に、まだ住民は増えそうな気配。
110714日陰

旅行などで出掛ける時は、
本来の住民であるはずの自転車が、
北西側の犬走りに追いやられ、
わいのわいのと鉢植えたちが民族大移動してきて、
大変な混雑になります(^_^;)。
いつもの場所ががらーんとして、留守まるわかり。。
防犯的には、良くないと思うんですがねぇ。。
カモフラージュ用に、多肉くんの鉢でも作っておくか??

さてさて、
どれだけの暑がりさんたちが、
この場所で、夏を越えられることでしょうか。
まだまだ、夏は始まったばかり。。。
このページのトップへ