花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

庭と息子たちと

うちには、中学生の長男と小学生の次男がおります。

先日、次男がクラブ活動で作った埴輪風置物。
庭に置きたいというので、置いてみました。
。。。(^_^;)
R0015535 のコピー

一応、ナチュラルガーデンを目指してるんですがぁ。。。

ま、家族の笑顔が一番であります!
庭の守り神として、しばらく飾らせていただきましょう。


イチゴを植えようと言ってたのも、
庭で一緒に植物を眺めてくれるのも、この次男の方。

長男の方は、植物なんぞには興味がないものと思ってたら、
突然、「何か育てたい」と、言い出した。

一年で終わりじゃなくて、
花も咲くもので、世話のしがいのあるものがいいらしい。
迷った末に、彼は真っ赤なミニバラを買いました。
R0015524 のコピー

口は出すけど、手は出さない、と決めて、
一緒に鉢に植え替え、
お世話の仕方を教えました。
R0015528 のコピー

とりあえず、買った時についていた蕾が開き、
長男もうれしそうに写真など撮っておりました。
R0015529 のコピー

一緒に楽しむのは、だんだん難しくなってくる年頃ですが、
一緒に庭にいた時間を、
いつか、思い出してくれたらいいなぁ、なんて、
母は思うわけであります。
私が、祖母と庭で過ごした時間を、思い出すように。。。
スポンサーサイト

冬の寄せ植え、その1

月末であります。。ちょっと疲れてます。。。
パートタイムなので、普段は3時頃には帰れるんだけど、
ここんとこ忙しい。
日も短くなったし、帰ると暗くなってて、
写真も撮れない、お花やさんにも行けない
お花のお世話も。。。
早起きすればいいのはわかってるんだけどね、はい。
でも、今日はお休み!
がんばって、お花のお世話をするぞ!! 

と、いうことで、今日は先日予告の寄せうえ( → ストック・ビンテージ )
の写真だけです。
アリッサムがようやくなじんできたので、
(まだ、ちょっとうつむき気味だけど)
写真を撮りました。
111028yose1.jpg

ストック・ビンテージの葉っぱの色、
やっぱりいいですねぇ。

パンジー、ストック、アリッサムは、
寒さに強い、冬の寄せ植えの鉄板トリオ。
ありふれた組み合わせだけど、
色が豊富なので、楽しみ方は無限ですね。
111028yose2.jpg

かわいくって、ちょっと大人色でしょ♪

ゲウム・クッキー

厳しい夏を、無事に乗り越えた
ゲウム・クッキー。
またの名を、紅花大根草。
111019geumu2.jpg

春の花だとおもってましたが、 
元気もりもりの葉っぱが復活したら、
花を咲かせ始めました。
111019geumu3.jpg

見ていると、元気がわいてくる、
そんな花です。
111019geumu1.jpg

ピンクのサルビア

夏に咲き始めた、ピンクのサルビア、
サルビア・コクシネアのコーラルニンフが、
今花盛りです。
111007saru3.jpg

大好きな優しいピンク色。
コーラルは珊瑚の意味。
「珊瑚の妖精」といったところかしら。
ぴったりの品種名ですよね。
111006saru2.jpg

実は、買った時(たぶん10年以上前)、
ラベルには「サルビア コクネシア」と書いてあって、
その名前を信じきっていたのですが、
先日ネットで検索したら、
「サルビア・コクシネア」と記載されている。。
学名も 「Salvia coccinea」。
コクシネアが正解のようです(^_^;)。
111003saru1.jpg

たぶん、「しね」だと、語感が悪いので、
「ねし」に、したんじゃないかと思う。
昔「シネラリア」と呼ばれていた鉢花が、
「サイネリア」の名前で呼ばれてるみたいに。
111007saru4.jpg

「コクネシア」と「コクシネア」両方入れて
検索したら、私以外にも混乱してる方が
いっぱいいるようです。まぎらわしい。。。
111007saru5.jpg

ちなみに、本来多年草のコクシネアですが、
霜が降りると確実に枯れます。
でも、こぼれ種で毎年復活するので、
気にせず地植えにしております。
春になると、あちこちから生えてくるので、
5月の下旬に庭の適当な場所に移植します。
(こんな感じで生えてます。)
111012saru6.jpg

今年は7月下旬に咲き始めました。
盛りが過ぎた枝をどんどん切り戻してやると、
霜が降りるころまで、元気に咲き続けてくれます。
もうしばらく、優しい姿で、私を癒してくれそうです。

ストック・ビンテージ

久しぶりのお花屋さん。
秋の寄せ植えの、トウテイランの花が終わりかけてるので、
寄せ植え用の苗を買いにいきました。

店につくまでは、去年作ってかわいかった、
ピンクのストックとオレンジのビオラの、
元気かわいい系寄せ植えで行こう、と、思ってました。

ところが、、

お花屋さんにあった、ストック・ビンテージ。
111021stok4.jpg
ビンテージは、葉が銀葉で、アンティークぽいところが、
従来のストックと違うのだそうです。
言われてみれば、確かに違う。
111021stok5.jpg

中でも、なんだかクリームイエローの子に、
すっかり心を奪われてしまいました。
(よく考えると、去年一目惚れした、
 アークトチスのクリーム色と同じ配色かも。。)
111021stok1.jpg
初心はどこへやら、
手に取ったのは、ストック・ビンテージの
クリームイエローと、ラベンダー色。
111021stok3.jpg
111021stok2.jpg

そして、これまたアンティークっぽい色の、
フリフリパンジーたち。
111021pang2.jpg
111021pang1.jpg

ふふふ、
やっぱりアンティークな、
大人っぽい寄せ植えにしよっと♡
完成品はまた、後日。。。


おまけ
いつも、私を驚かせてばかりのアネモネ・パルマータ。
9月28日に種まきしてから、
うんともすんとも言わないので、
失敗したと思っていたら、
今頃発芽!
111021anemone.jpg

うかつにも、また、びっくりしてしまった。。。
このページのトップへ