花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

梅雨の彩り ストケシア

今、我が家の庭で、
一番きれいなのが、ストケシア。
120620ストケシア1

ヤグルマギクを、大振りにしたようなお花です。
葉っぱが、ちょっと無骨なのが、難点だけど、
暑さにも寒さにも、びくともしない、丈夫な宿根草です。
120623ストケシア1

もう一つ、いい感じなのが、ルリマツリ。
去年買ったものですが、冬を越えて、
無事、花の季節を迎えました。
なんとも、癒し系の青です。
120623ルリマツリ1

梅雨には、青い花が似合いますね。
120623ストケシア2



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
スポンサーサイト

クレマチスのお世継ぎ問題

挿し木、挿し芽は大好きなので、
常に、物置の上に、赤玉土をいれた
ポリポットを常備しています。
きままに種を蒔いたり、
剪定した枝を挿したり。
毎日にぎやかな保育園状態です。
120613苗

右の奥の、のっぽな苗は、クレマチスの枝。
去年は、5本くらい根付いてくれたのですが、
ほとんどが、夏越しに失敗。
なんとか残ったものも、鉢上げ後に、
枯らしてしまいました(;_;)。

うちのクレマチスは、モンタナ・エリザベス。
4月末頃、ピンクの花を一面に咲かせます。
120428クレマチス2

モンタナ系は、短命なので、
そろそろ新しい株を、育てないといけないのですが。。。

先日、偶然立ち寄ったイベント会場で、
園芸相談コーナーがあったので、相談したところ、
「つる伏せ」という方法を、教えてもらいました。
切らないで、つるの途中を、地面に伏せる方法だそうです。
その手があったか! 相談員さんありがとう!
これなら、根っこがつながってるので安心。
さっそく、チャレンジ!

こんな感じ。
120617クレマチス

左上から引っ張ってきた枝。
引っ張られて抜けないように、
ビニタイで、ちょっと固定しました。

葉を切り落とした、節の部分を、
地中にうめて、ワイヤーで固定して、
更にクルミの殻で隠しました。
先っちょは右の方にでてます。

1ヶ月近くたちましたが、
地上に出してる葉先も元気です。
このまま気長に、根付くのを待ちましょう。

挿し木の方も、今のところ2本が、
順調に発根してくれています。

なんとか、親株が元気なうちに、
後継者が育ちますように。。。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ

夏花壇、まずはセロシア。

週末に、花屋さんに行ってきました。

パセリを片付けた花壇。
埴輪君が「何か植えてよ♪寂しいよぉ♪」
と、歌って踊ってます。
120620はにわ

ここに何を植えるか?
考えたとき、最初に浮かんだのが、
ケイトウ・セロシア。
カラフルなケイトウもかわいいけど、
セロシアはナチュラルっぽくて好き。

あとは、センニチコウもいいなぁ。

その他は花屋さんで考えよう。レッツゴー!

セロシア、ちゃんとありました!
120624セロシア3

センニチコウも、優しい色のものを選びました。

寄せ植えのペチュニアが、順調なのに気を良くして、
ペチュニアより強くて、べたつきも少ないらしい、
カリブラコアを物色。

南国系の色がずらりと並んでいましたが、
優しい色のセロシアとあわせたいので、
ホワイトをセレクトしました。
葉の色も優しいし、うまくあわせられそうです。
120624カリブラコア1

コバノランタナも、先日買ったものが気に入ったので追加です。
サーモンピンクに手が伸びたけど、
またまたピンクだらけになるので、白と黄色のもの。
120624ランタナ2

最後に、アクセントにナスタチウムをひとつ。

ふう。とりあえず、出来上がりぃ。
まだ空いてる場所には、挿し芽している、
ポーチュラカの小苗を入れるつもり。。

花壇が賑やかになって、
埴輪君も、大喜び。
120624花壇4

どう成長するか、楽しみです♪



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ

不死身(?)のセダム・アクレ

先日、多肉がなかなか育たないと、
嘆いていた私ですが、
セダム・アクレ この子だけは、別。
こいつら、、、不死身です。
110714セダム2

ラベルに、「冬も外で大丈夫」と、あったので、
何気なく花壇に植えたら、モコモコ増殖。
カンカン照りでも、嵐の中でもなんのその。
もちろん、雪にも負けず、霜にも負けず。

増え過ぎるので、処分がてら、
ここはどうだ? と、
濡れ縁の陰、エアコン室外機のホースなどがのたうつ、
殺伐とした空間に放置してみた。

あらあら! 見事に地面を覆ってくれました。
120617セダム3

それでは、ここは?
レンガの隙間。
すぐに雑草が生えるけど、
除草しにくいんだよね。
120623セダム1
ちょっと整地して、ちぎった葉っぱをつめつめ。

数ヶ月経過。
おおっ! いい感じ。
120623セダム2

では、ここは?
いつも暗い、西側の花壇の柵の陰。
しかも水はけが悪く、
大雨が降るたびに水没する土地。

さすがに、多肉、じめじめ攻撃は苦手か?
ちょっとつらそうだが、
それでも、どっこい生きている。
120617セダム1JPG
やはり、こいつら、不死身だぁ。。




でもね、
気を良くして、小鉢に植えて室内に置くと、、
たちまち元気がなくなって、枯れてしまいましたとさ(+_+)。

あぁぁぁ、やっぱり私には
多肉の気持ちが、わからないぃ。。
120617セダム2



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ

台風過ぎて、夏支度の庭。

火曜日の台風では、庭にちょっぴり被害が。。

せっかく一番花が咲いた、ルリマツリの枝。
写真を撮る前に、台風で折れてしまった(;_;)。
次の花が咲くまで、紹介はお預けです。

種が熟すまで抜かずにおいていた、
オルレアも倒れてしまいました。
ちゃんと熟した種、収穫できるかしら。。。

傾いたパセリ。
今年種まきしたものが、育ってきてるので、
片付けることにしました。
お疲れさま。

梅雨ですので、
傾きついでに、ガウラやブラックボールも枝をすかし、
庭は、ずいぶんすっきりしちゃいました。
120620庭

台風をきっかけに、
夏支度が一気に進んだ庭。

咲き始めた、ストケシア。
120620ストケシア

エキナセアにも、つぼみです♡
120620エキナセア

毎年ポーチュラカに一任していた夏花壇に、
期待を込めて導入したのは、
夏に強いという、アンゲロニアのピンクと紫、
120620アンゲロニア

かわいい色のコバノランタナ、
120614ランタナ

そして、ペンタス。
120614ペンタス

買い物ついでに、少しずつ買い足してたら、
気がつけば、なんか、ピンクばかりだわ(^_^;)。

もちろん、ポーチュラカもいます。
120620ポーチュラカ

パセリ跡地が、結構空いてるぞ♪
(後ろで踊ってるのは、息子作の埴輪君(^_^;))
120620はにわ
さてさて、次は何を植えましょう。。。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
このページのトップへ