花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

アネモネ・パルマータの子どもたち

大好きな、アネモネ・パルマータ。
6月に爆発(?)した種を、採り蒔きしておいたところ、
元気な芽が、でてきました!
120718アネモネ2

その後、ゆっくり成長していますが、
まだちっちゃいので、
夏を越せるか、ちょっと不安(^_^;)。

他にも、いろいろ種まきしたけど、
ピンクのオダマキも、先日紹介したヒメスミレも、
120718アネモネ5
120718アネモネ1

マルバヒナギクも、クモマグサも、
120718アネモネ4
120718アネモネ3

こんなに心配なら、種を蒔かなきゃ良かったぁーーって
思うぐらい、ちっちゃいんです。。。(+_+)
なんとか、涼しいとこに置いてあげるから、
がんばって耐えるんだぞ!

気を取り直して、アネモネの話。
これは、昨年の秋に蒔いたアネモネの
冬越し中の写真。
120115アネモネ

秋に庭に定植し、落ち葉のマルチングの下で冬を越し、
今はこんな感じ。
120627アネモネ1

右奥の親株は、夏越しできるか不安な状況ですが、
跡取りが、すくすく育っていますよ。

いつも、私を笑顔にしてくれる、
大好きな白い花。
120512アネモネ1

庭のあちこちに、びっくり箱のように、
こっそり配置するのが、ささやかな夢。。
110614アネモネ1



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
スポンサーサイト

シクラメン、ご乱心!?

どうしたというんでしょう?
シクラメンが咲いています。
暑すぎて、やけになったか???
120725シクラメン2

ピンクだけかと思えば、
白にもつぼみ!
120725シクラメン1

涼しすぎた梅雨のせい?
株が弱るから、摘み取るべきかしら?
うれしいような、いけないことのような、
複雑な気分です。
ちゃんと、夏は越せるのかしら。。。

こちらは、うれしいつぼみ。
デルフィニウムの二番花!
せっかく蕾がついたのに、猛暑がきました(+_+)。
ちゃんと開くかしら。。
120725デルフィ

ここまで元気だった、ヒナソウや宿恨リナリアも、
気温が35℃を超えるようになって、
突然元気がなくなりました。
夏越し、今からが正念場ですね。
みんな、がんばって!!



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ

エイリアン・セダム??

多肉の気持ちが、わからない女、
ぺんぎんびたきです。

でも、そんな、私のお庭でも、
ほら、
ハカラメの、葉から、芽!
 (そのまんまやん(^_^;))
120714ハカラメ2

クラッスラ・クーペリーも、
咲き出しました。
120714クーペリー1

地植えで、立派に冬を越して、
一回り大きな株になりました。
手間がかからない、いい子です。
120725クーペリー1

不死身のセダムにも、花が咲いています。
なんだか、普通にデジカメで撮ると、
変な色になっちゃって、
ホワイトバランスを蛍光灯にしたら、
なぜか、まともに撮れました。
なんか、変な光線でも、だしてるのかも???
12071セダム1

だって、どこでも増殖する、あの勢いは、
子供の頃に見た映画の、
宇宙からきた人食いアメーバを連想しちゃって。。

あ、いや、元気だし、かわいいし、
けして嫌ってる訳じゃないんですよぉ。。
エイリアン扱いして、セダムちゃん、ごめん(^_^;)。
120711セダム2



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ

ヒメスミレの約束

物置の上の、苗の保育園。
最近一番嬉しかったのは、この芽。
(2012.6.13 撮影)
120613スミレ

小さな小さな、ヒメスミレの芽です。
(もしかしたら、コスミレ?正確な名前は不明です)

今日のお話は、この、ヒメスミレのお話。。。
(ちょっと、今日は長文です。)
 * * *

子供の頃、実家の庭で、
おばあちゃんの庭仕事を見るのが好きでした。

時々、雑草とりのお手伝いも。
おばあちゃんは、草の名前も良く知っていて、
いろんな草の、名前や遊び方を教えてくれました。

そんなある日、
雑草の中で、かわいい紫の花をみつけました。
小さな小さな、濃い紫色のスミレ。
ヒメスミレです。
当時は、種類も知らず、ただ、スミレと呼んでいました。

かわいくって、抜くことができず、
知らんふりして、わざと抜き残していました。

それを見つけた、おばあちゃん。
「スミレ、好きなんか?」

私、「うん。。。 抜かんでもいい?」

そして、おばあちゃん。
「かいらしい(「可愛い」の方言)もんなぁ。
 抜かんと残しといて、ええよ。」

かくして、我が家の庭では、ヒメスミレは、
抜かれずに、どこにでも、生えていいことになりました。

樹の根元、石畳の間、おばあちゃんの大事な盆栽の上にさえ、
ヒメスミレは、小さな花を咲かせましたが、
誰もそれを咎めません。

 ◇ ◇ ◇

そして月日は流れ、数年前のこと、
テレビで盆栽を紹介している番組を見て、
息子が、「すごいなぁ」と言うので、
「実家に、まだあるから、今度行ったら見せてもらおうか」
という話になりました。

現在、盆栽は、実家の屋上で、私の父が管理しています。
あまり盆栽に興味のない私は、もう何年も、
屋上には上がっていませんでした。

久しぶりに上った屋上で見た盆栽。
盆栽よりも、私が驚いたのは、

その根元に、

今も、

ヒメスミレが生きていたこと。

120526スミレ2

それもいっぱい!
120526スミレ3

30年以上も前の小さな約束が、
今も、このスミレを生かしているんだと思うと、
なんだか、笑いがこみあげてきました。

 ◇ ◇ ◇

紹介した写真は、今年5月に実家で撮ったもの。
花は終わってる季節だし、ちょっと他の雑草も賑やかですが、
ヒメスミレがいっぱい。
とっても元気でしょ?

種をつけていたので、少しもらって帰りました。
120526スミレ1

先ほどの写真は、
その種が発芽したものです。

1ヶ月後の今、元気に成長しています。
(2012.7.18 撮影)
120718スミレ

遠い昔の、おばあちゃんとの約束。
今度は、私の小さな庭で、
濃い紫の小さな花を、見ることができたなら、
なんて素敵なことでしょう。

そして、そこからこぼれた種が、
どこかから、芽を出したなら、
それが、どんなところであっても、
抜かずにおいて、あげましょう。

それを見て、
おばあちゃんは、
空の上で、笑うかしら。。。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ

グリーンだらけの、癒し系寄せ植え

梅雨が明けました。

暑いし、お仕事忙しめで、
ちょっと疲れている、今日この頃。

先月作った、
グリーンだらけの寄せ植えを、紹介します。
120609ハーブ1

春の寄せ植えを解体した後、
残ったワーヤープランツと、ヒメツルニチニチソウ。

そこに、ドーンバレータイムと、
挿し木で根付いた、二種類のローズマリーと、
銀葉がきれいなディコンドラ・シルバーフォールズを
入れました。

1ヶ月後の今、こんな感じです。
120718ハーブ1



ローズマリーは成長がゆっくり。
しかも、こんもりさせたくて、
ちょいちょい、先を摘んでいるので、
あんまり目立たない。。
120614ハーブ1

でもね、茂みの中で、
小さな小さな森みたいに、
息づいています。
120718ハーブ4

鉢の中央には、立性で、ピンク花の
マジョルカ・ピンク。

外側のローズマリーは、品種名不明。
でも、半匍匐性で、紫の花が咲き、
香りがとても良いので、お気に入りです。

いつか、お花も咲いたらいいなぁ。。。


ワイヤープランツに、小さな小さな花が咲いて、
蟻んこが、お食事中でしたよ。
120718ハーブ2


ローズマリーとタイムで、
香りも癒し系。
120718ハーブ3
地味だけど、
成長が楽しみな、寄せ植えです。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ 小さな庭へ
このページのトップへ