花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ハナミズキ、冬姿に。

ほとんど散ってしまったハナミズキ。
121128ハナミズキ1

残念な事に、来春の花芽は少なめ。
 (とんがってるのは、葉っぱの芽。
  ピンぼけしてるけど、丸いのが、花芽です。)
121128ハナミズキ2

この夏の少雨で、葉先が傷んだ時期があったのが、
原因かもしれません(;_;)。

  *   *   *

夏、広げた枝と葉で、
多くの植物を、暑さから守ってくれたハナミズキ。

落とした葉で、今度は、冬の寒さから、
庭の仲間を守ってくれます。
121128ハナミズキ3

そして、枯れ葉は土に帰り、
植物たちの糧になる。

たとえ、春の花が少なくても、
優しい色の、丸い葉が、
また、たくさんたくさん、
芽吹きますように。。。

 ( 昨年の紅葉の様子 → ハナミズキ、赤い実終われば。。 )



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ポリアンサローズ(白雪姫)は、咲くのか?

昨年の秋、息子が買って来た真っ赤なミニバラ。
111030minibara5.jpg

この夏、やっぱり枯らせてしまった。

バラを枯らせるのは、これが初めてではない。
今までにも、何度かミニバラを買ったのだが、
その度に、うどんこ病や、水切れで枯らせてしまった。

今回は、10年ぶりくらいの挑戦だったのだが、
やはり、うどんこ病に襲われて、だんだん元気がなくなった。

さらに、追い討ちをかける猛暑。
情けない姿になっても、しばらく頑張ってくれたが、
最後には新芽がでなくなりました。さようなら(;_;)。

苦しんでいる姿を、もう見なくていいのだ、と、
ちょっとほっとしている自分に、なんだか胸が痛み、
「あぁ、もうバラには手を出すまい」と心に誓う。
まるで、「あぁ、もう酒やめたぁ」と、つぶやく、
二日酔いの親父のように。。

私は、バラには向いていない。
息子のミニバラを枯らした時、
たしか、誓ったはずなんだが、、、

10月半ばのある日、
出会ってしまった。

白雪姫。
ポリアンサローズ シュネープリンセス。
121021ミニバラ

素敵ブロガーさんたちの、
お庭のバラの写真に刺激されて、
私の中で「バラ熱」が上昇してた頃、
読んだバラの本や、園芸雑誌の中で、
一番気になった品種。

白くって、ちっちゃくって、丸っこくて、
そして、丈夫だときたもんだ。

でも、出会いが無いまま、「バラ熱」は下がり、
もう、バラはいいや、と思っていたはずなのに。。

だってだって、
レンゲローズや、他のミニバラさんたちの中で、
たった一鉢だけ、私を待っていたかのように、
残っていたんだもん。

うん。買うしかない。
(花がらがあれども、つぼみは無く、
 売れ残りだった、という説もある。。)

かくして、我が家にやってきた白雪姫様。
その後、小さな花芽がついて、
121027ミニバラ

ゆっくり、ゆっくり膨らんで。。
121031ミニバラ

ゆっくり、ゆっくり。。。

???
121118ミニバラ2

咲いたら記事にしようと思ってたのに、
いつになったら、咲くの??
121118ミニバラ

もうすぐ寒くなるけど、大丈夫なのでしょうか?

不安だらけのまま、薔薇との日々が続きます。
どうか皆様、広~い心で、お見守り下さい。。。(^_^;)。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

タイムはじっとしていない。

去年の秋に買ったドーンバレータイム。
斑入りの葉が、素敵だったのに、
夏の間は、斑が消えてしまい、
ちょっと残念に思っていました。

でも、
秋に出た新芽は、ちょっと期待が持てます♪
121118タイム


こちらは地植えの、キャラウェイタイム。
鉢植えだと、すぐに蒸れてしまいましたが、
こちらのほうが快適なようです。
121107タイム4

キャラウェイタイムや、クリーピングタイムは、
長く長く枝を伸ばして、
たどり着いた先で、根を下ろします。
121107タイム2

元いた場所には、未練がないのか、
大抵、新しい場所の子株の方が、元気で、
親株は、だんだんみすぼらしくなっていきます。
121111タイム1

時々、大切にしているお花の場所に、根を下ろしたり、
花壇の外に逃げ出したりして、
ちょんちょんと切り戻されるんですけど、
運良く、私が、「ま、いいか」と、
容認する場所にたどり着いたタイムは、
新天地で、わさわさ茂るのです。
121107タイム3

足の無い植物は、
植えられた場所でじっと我慢。。と、思いきや、
タイムたちみたいに、快適な場所、新しい土地を目指して、
ゆっくり、ゆっくり、歩いて行く子もいるのです。
121111タイム2

合い言葉は「冒険心」。
そうだね。
私も、一歩、踏み出そう。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

窓辺のコノフィツム。

コノフィツムが咲きました。
121114コノフィツム2

121114コノフィツム1

秋の植え替えで、
土換えだけした株は咲きましたが、
根をたくさん切った株は、
根っこを出すのに忙しかったのか、
今年はお花はお休みのようです。

数年前、
植えかえ後に、半分くらい枯らした事があって、
植え替えるのが怖かったのですが、
今年は、上手にできました♪
来年は、分球して、増えますように。。。
121114コノフィツム3

コノフィツムの、窓辺の隣人は、
なぜか、水菜。。
121114ミズナ

子どもが学校から持ち帰ったものです。
アサガオ、ゴーヤ、稲、枝豆、オクラ。
小学校時代は、いろんなものを持ち帰ってきました。
さすがに、中学ではないだろう、と思ってたら、
今年、長男は、水菜の水耕栽培。
次男は二十日大根の底面給水鉢を持って帰りました。
121112ダイコン1

収穫した二十日大根。
121112ダイコン2

生で齧るのが美味しそうな、採れたてですが、
「からいからいやだ」、というので、みそ汁の実に。
葉っぱも全部丸ごと、きざんで入れました。
水菜は、サラダの彩りに。

ごちそうさま。おいしかったよ♡



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

11月半ば、庭の様子。

ハナミズキが紅葉して、どんどん散っています。
121114ハナミズキ

ハナミズキの落ち葉は、
我が家の庭では、大切なマルチングアイテム。
集めて、木陰に敷きつめます。

冬花壇も、ようやく形になりました。
西の細長い花壇は、(ビオラの予定だったけど)
パンジーとリーフ類。
その地下には、チューリップの球根を、
たっぷり仕込んであります(^_^)。
121114パンジー1

中央の花壇にも、パンジー。
でも、ここ数年、宿根草が増えたので、
一年草の植え付けは、少しで済みました。
121107パンジー1

空いているように見える場所にも、
種から育てたニゲラや、リシマキア・ボジョレー、
リナリア・パープレア、ヤグルマギクなどが植えられています。

[ニゲラ]
121114ニゲラ

[リシマキア・ボジョレー]
121114ボジョレー

あちこちに、こぼれ種で芽を出したカモマイルを、
一カ所に集めて植えた、恒例のカモマイル畑も作りました。
121114カモマイル

苗を植える場所を空けるために、
抜いたケイトウとセンニチコウは、
ドライフラワーにして、
もうしばらく楽しみます。
121114ケイトウ

冬支度、なんとか霜が降りる前に、
形になりました。

あと半月で12月。。。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ