花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

チェック模様のフリチラリア。

フリチラリア・メレアグリス。
130127フリチラリア6

はじめて見たのは、20年くらい前、
雑誌で紹介していたイングリッシュガーデンの写真。

「何これ!チェック模様の花なんてあるの!
 しかも、色、渋すぎる!!」

。。。 衝撃的でした。

調べてみると、日本の夏には耐えられないとか。
当時は、園芸店で見かける事も無かったし、
まあ、私が育てる事は、永遠にないだろうなぁ、
などと思っていた花でした。

ここ数年、普通に球根や芽だし苗が手に入るようになりました。
難しいとは分かっていても、やはり、魅力的ですよね♪

秋に通販で、チューリップなどと一緒に、白花の球根を購入して、
ハナミズキの下に植えました。
130127フリチラリア4

今のところ、まだ、芽はでません。
後から調べてわかったのですが、
早く植えすぎて暑さで腐ったり、
植えつけを待ちすぎて、
球根が乾燥してだめになったり、
失敗率が高い球根だそうです。
そういえば、植える時、ちょっと変な形だったし、
私も失敗したかも。。。

先日、園芸店で、濃色の芽だし苗を発見。
値段もお手頃だったので、一株だけ連れて帰りました。
130127フリチラリア2

白花の球根を植えたそばに、
腐葉土をたっぷりすきこんで植え付け。
130127フリチラリア7

夏越しは、やはり難しいんだろうな。
さりとて、チューリップのように、
掘り上げておけば大丈夫かといえば、
チューリップのような外皮がないため、
乾燥に弱く、バーミキュライトに埋めたりと、
けっこう手間がかかるとか。

ワンシーズン限りになるかもしれないけど、
やはりその姿は、高貴で美しい。
130127フリチラリア3

憧れだった花は、
今、私の小さな庭で、咲いています。
130127フリチラリア5



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ハーブと鉄ちゃん、意外な接点。

世間では、鉄道好きの人たちを、
「鉄ちゃん」と呼ぶらしい。

我が家では、旦那さんと次男が「鉄ちゃん」。
  (これは、夏に撮った「たま電車」の写真であります
   私は鉄ちゃんではないので、あまり電車の写真はないのだ(^_^;))
120813たまでんしゃ

この冬休み、
受験勉強中の長男と私は、東京に残りましたが、
「鉄」な、お二人は、夜行列車などを乗り継ぎ、
18時間かけて、関西の実家に行きました。
ご苦労さん。

さて、この鉄道好きの次男、
小さい頃、図書館で本を選んでも、
絵本より、電車の写真がお気に入り。

電車の写真集や、鉄道雑誌ばかり、借りておりました。

鉄道写真の、第一人者、広田尚敬さんの名前も、
その頃から、よく目にするようになりました。

どこかで、見覚えのある名前だ、と思いつつ、
思い出せずに、しばらくいましたが、
ある時、「あ!」と思いだしました。

学生時代に買って以来、
私がハーブの教科書として、何度も読み返した美しい本。
「広田せい子のハーブブック」(「せい」の漢字、変換できない(^_^;))
130111ハーブ1

出版されてから、25年以上もたつ本ですが、
今開いても、その美しさ、魅力は、まったく色あせません。
130111ハーブ2

そうそう、これだ。
この本の写真は、広田せい子さんの旦那様である、
広田尚敬さんの撮影したものだったのです!

そうか、この人の写真、私、ずっと見てたんだ。

ハーブと鉄の、意外な接点。
120711タイム

趣味は違えど、熱中できる物があるのは、良き事。

ちなみに、広田尚敬さんの息子さんも、
鉄道写真家として、活躍しておられます。

広田ファミリーにあやかって、
(って言っても、趣味というより、この方達はプロ中のプロですが)
我が家も末永く、それぞれの趣味を楽しみたいものです。
121202セージ



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ヒヤシンスと多肉の出窓。

以前紹介した、ヒヤシンスの水栽培。
 → ヒヤシンスと、懐かしいガラス容器。

1月にはいって、
とうとう花芽がつきました!
(2013.1.16撮影)
130116ヒアシンス1

12月中はずっと、
涼しくて日光の入らない玄関に置いていました。
いえ、何か狙いがあったわけではなく、
我が家で唯一の室内日当り良好特等席、三角出窓は、
シクラメン2鉢で定員いっぱいだったから。。。

さすがに芽が少し伸びてきたので、
「どれどれ、少しお日様でも浴びてみるかい?」と、
シクラメンさんと、3人でローテーションくんでもらって、
時々あたたかい室内で日に当てるようにしました。
そしたら、もこもこっと、
花芽が動き始めましたよ♪
130116ヒアシンス2

一週間後、少しずつ大きくなってます。
早く咲いて欲しいような、
ゆっくり咲いて欲しいような。。。
(2013.1.23撮影)
130123ヒアシンス1

130123ヒアシンス2


ほんとは、屋外管理している多肉も、
もう少し室内に入れたいところですが、
こちらも定員オーバー。
小さな棚を作ったり、工夫はしてるのですが。。
130116まどべ3

寒さに弱い植物のために、
掃き出し窓付近に、棚でも置ければいいのですが、
愛犬ファルコンが時々暴走するので、
危険で諦めています。
2階の窓、という手もありますが、
目も手も行き届かなくなりそうなので、
これは最後の手段かな?
とりあえずは、
増やしすぎないよう、がまん、がまん。

先日買ったブロンズ姫さんたち、
水受け皿さえ、置くスペースがなくて、
お弁当用アルミカップを敷いて、出窓に直置き。
なんだか、カップケーキみたい(^_^;)。
130123たにく1




にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

100均で、多肉狩り。

多肉に興味を持ってから、
100円ショップに行くと、
必ずガーデニングコーナーを
チェックしちゃいます。

今回も、ぷくぷくかわいい子たちを、お買い上げ。
130111たにく1

ブロンズ姫、トリマネンシス、おぼろ月 と、
ラベルにあります。
130111ブロンズ姫3
130111トリマネンシス2
130111おぼろ月4

ネットで調べてみると、
おぼろ月とブロンズ姫はグラプトペタルム属、
トリマネンシスは、エケベリア属だそうです。

検索ででてきたトリマネンシスの画像は、
みんな、エケベリアらしく、ロゼットっぽい姿なのですが、
うちのは、本当にトリマネンシスなのか???

ともあれ、連れて帰った3鉢。
おぼろ月とトリマネンシスは、色がそっくり。
ブロンズ姫とおぼろ月は形がそっくり。

まぜて植えたら、
きっと誰が誰だかわからなくなりそう。。

「また、葉っぱ買ってる」
とか、
「違いが分からないなら、ひとつでいいだろう」
とか、つっこまれつつ、
冬のガーデナーは100均で、
小さな幸せを探すのさ(^_^)。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

雪の中から、こんにちは。

この月曜日、
初雪が、やっと降ったと思っていたら、
あれよあれよと、どーんと積もっちゃいました。
まだあちこちに、積もった雪が残っています。

雪の翌朝、
はにわくんが、モヒカンに(^_^;)。
130116はにわ

パンジー、ビオラはとっても健気。
130117パンジー1

クロッカスは、芽の場所だけ丸く空いた穴から顔を出し、
130117クロッカス3

こちらでは、たっぷり水分補給した地面から、
なにやら新しい芽が!!

130117シラー2


これからの数ヶ月、春の兆しを見つけるたびに、
私は、小躍りすることでしょう。

これまで、独りで楽しんでた、そんなちっちゃな喜びを、
こうして、誰かに聞いてもらえること。

ブログやってて、良かったぁ。

 ☆  ☆  ☆

おまけ。
公園でみつけた、青い鳥。
大好きなヒタキの仲間のルリビタキくんです♡
なんだか、ハッピー♪
130113ルリビタキ



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックお願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ