花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

薔薇を枯らせた、本当の理由。

薔薇を枯らせた話を、先日書きました。
 ( → 薔薇無き5月の庭を行く。 )

旦那さんとの、その件についての会話。

旦那「なんで枯れたん?」

ぺ 「病気。うどんこ病であっという間に真っ白け」

旦那「ふーん」

ぺ 「川が近いから、湿気多いんかなぁ、
   でも、お隣の薔薇、ちゃんと咲いてるし。」

旦那「種類違うんちゃう? 隣の薔薇、大きいで」

ぺ 「うーん、でも、広い場所確保して、
   大きい薔薇育てよう、とまでは思わへんからなぁ」

旦那「・・・。 (枯れた原因)そこちゃうか?」

ぺ 「・・・(・_・)!!! 

   なるほどな。 薔薇愛が足りないってことかぁ。。。」


そう、薔薇の花は、本当に美しい。
それは認める。そして憧れる。

でも、でも、
病気や虫から、何があっても守ってあげるよ! と、
言えるほどには愛せない私。。
(あ、ロザリアンのみなさん、石投げないで(^_^;))

病気になるたび、心が痛み、
虫をみつけると、心が折れそうになる。
でも、殺虫剤も、消毒剤も(使ってるけど)苦手で、
かといって、有機栽培がんばるほどのマメさもない。。

みなさん、どうやって、美しく薔薇を育てているのか、
尊敬するばかりであります。

ミニバラなら、小さくて、愛らしくて、育ててみたいなぁ、と、
おむかえしたものの、
身も心も捧げるのは、気が重い。。。

本当は、ほっておいても花を咲かせる、
雑草みたいに逞しい草花が、ありがたい。

ま、そんな怠け者な気持ちが、
薔薇に伝わってしまったのかしらねぇ。。



さて、そのミニバラ。
実は、完全に枯れた訳ではなく、
どうしようもない状態になったので、
思いっきり切り戻して、
庭の、風通しの良い日向に置いていた。

おぉ! 新芽! (5/24 撮影)
130524ばら

なんだ、意外と逞しいではないか。

「この場所は、前より居心地が良くてよ。」
と、言うかのように、元気な葉っぱが、
あっと言う間に出そろいました。 (5/29 撮影)
130529ばら1

今度こそ、とは、とても言えない、
言う資格もないけれど、
出来るだけのことはしてあげよう。

いつの日か、私にも
薔薇愛が、目覚めるかもしれない。。。
130529ばら2

関連記事
( → ポリアンサローズ(白雪姫)は、咲くのか? )



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

チラさんずと、種蒔きっ子。

5月に入り、
エアプランツのチラさんずも、
屋外暮らしにシフトしました。
130522チラ1

我が家で迎える2度目の夏。

100円ショップ出身のチランジアは、
夏祭りの金魚すくいの金魚のように、
すぐに枯れると思っていましたが、
良い方に、予想を裏切ってくれました。
 ( 関連記事 → チラさんず、元気です。 )

試行錯誤しながらのお世話。
すくすく成長するとか、
花が咲くとかいう、レベルではないのですが、
人一倍無口な植物だけに、
なんとなく、元気でいてくれることが、うれしい。
130522チラ2


報われてるのかどうか、よくわからないと言う点で、
ちょっと似てる気がするのだけれど、
地道な種蒔きガーデニングも、
結果がでるまでに、とっても時間がかかる。
(実のところ、ブログには書かれること無く、
 闇に葬られている失敗も数知れず。。)

種から育てたヤグルマギクと、ニゲラ。
130522ニゲラ3

種から育てたリシマキア・ボジョレー。
130529ボジョレー1

種から育てたリナリア・パープレア。
130522リナリア2

ボジョレーは、発芽率は抜群だったのに、
成長がゆっくりで、他の植物に埋もれてしまい、
ちゃんと花をつけたのは、植えた苗の半分くらい(^_^;)。

今、あちこちのお庭で、素敵に咲いてるリナリアは、
我が家では、今頃ようやく咲き出した。
130529リナリア

とっくにもう、お店には、開花株が並んでいるけど、
買った方が、お手軽で、立派なものが手に入るけど、

待つことも、また、楽し。
小さくても、また、愛し。

種蒔きガーデニング。
報われてるかどうかは怪しいながらも、
楽しくって、やめられない。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

多肉鉢を、ひっくり返す(;_;)。

1ヶ月くらい前のこと、
出窓を掃除していて、
多肉を置いている、
ワイヤーラックを倒してしまいました(;_;)。

なかでも、ぷっくぷくに元気に育っていたコノフィツムは、
完全に天地逆転。しかも、あちこちにぶつかって負傷。
あわてて植え直したけど、あちこちへこんでる。
130502たにく

そして、私の心もへこんでる。。。

翌日、
外に置いてる多肉の寄植えを見ると、
三日月ネックレスにアブラムシ!

あわててアブラムシを取り除き、
やれやれ。と、棚に戻そうとしたら、
手を滑らせて、真っ逆さま(>_<)。
せっかく元気に根付いたところだったのにぃ。。

二日続けて、何やってんだか。

「どんまい、どんまい」
130522たにく3

グラタン皿ナーセリーから、
多肉っ子たちの、小さな励まし声が。
130522たにく2

「多肉の気持ちがわからない」と、
首をかしげながら、お世話すること数年。
ようやく少しずつ、つきあい方が見えてきた。
っていっても、あまり枯らさなくなった、とか、
葉挿しができるようになった、とか、
その程度なのですが。。。

その後、三日月ネックレスの寄植えも、
130522たにく1

コノフィツムも、枯れることなく
無事に根付きました。
130522たにく4

コノフィツムは、ちょっと傷物になりましたが。。

ひっくり返しちゃった子たち、本当にごめん。
これからも、大事にするから、許してね。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

宿根草、2年生組。

昨年植えたデルフィニウム。
青と白のうち、白だけが夏越しに成功しました。
アグロステンマの足下で、ひっそりと。
130522デルフィ1

本当は、種も蒔いたのですが、
本格的に寒くなる前に、と、
小苗のうちに地植えににしたところ、
枯らしてしまいました。
幼苗のうちは、水切れに弱いのだと、
後から調べて知りました(;_;)。

ともあれ、生き残った白のデルフィニウム。
去年より、かなり小振りになってしまいましたが、
優雅な花を咲かせてくれました。
ありがとう!
130522デルフィ2


こちらは、ラミウム。
こちらも、昨年お迎えしました。
ピンク花のビーコンシルバーと、
130515ラミウム2

白花のホワイトナンシー。
130515ラミウム1

きれいな葉っぱを気に入って、
先に買ったのはビーコンシルバー。
後から、白花を見つけて、
ホワイトナンシーを買いました。

そして、ホワイトナンシーを植えてみてから気づいた。
葉の模様が、おんなじ。。。
去年は花が咲かなくて、
どっちがどっちかわからなくなった(^_^;)。
ピンク花、別の模様を買ってたら良かったのに。。。

今年、初めて咲いてくれて、
西花壇に植えたのが、白、
南に植えたのがピンクと判明しました。すっきり。


マルバストラムも、やはり、2年生組。
130522マルバストラム3

杏色の花びらに一目惚れして買ったけど、
お日様好きとは知らずに、日陰に植えたら、
しょんぼり。。

その後、花は終わってからでしたが、
日向に植えたら、元気に茂ってランナーを伸ばし、
土をかぶせておいたら、庭のあちこちに根付きました。

お日様好きのこの子は、
朝のうちは控えめで、
130518マルバストラム1

太陽を浴びると、元気に開きます!
130518マルバストラム2

夏の暑さも、冬の寒さもなんのその。
ちょっと虫に齧られやすいものの
(けっこうゴワゴワの葉なのに、なぜ?)、
とっても丈夫で、可愛いですよ。

我が家の頑張る2年生組。
3年、4年、そしてずっと、
この庭に住み続けていただきたい。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

5月と、青い花。

昨日の夕方、水やりのために庭にでたら、
蚊に刺された。。

もう、そんな季節なの? ショック(;_;)。


先日も紹介した、カンパニュラたち。
咲き進んだ姿を、再び。
130518ベルフラワー2

130522モモバ4

130522アルペンブルー1

こちらも、咲き進みました。
ベロニカ・ブルーカーペット。
130522ベロニカ5

青い花といえば、
ペンステモンは、不思議色。
品種名、エレクトリックブルー。なるほど。
130518ペンステモン1

毎年、本当にカーペットみたいに広がるのは、
コンボルブルス・ブルーカーペット。
130518コンボルブルス3

130518コンボルブルス4

ジャーマンダーセージ(Salvia chamaedryoides)は、
チャメドリオイデスとか、カマエドリオイデスとか、
呪文みたいな名前でも呼ばれます(^_^;)。
130518チャメドリオイデス5
花色は、とても綺麗な青で、葉も銀色がかってきれい。
暑さ寒さにも強く、挿し木で簡単に増やせます。
最初は寄植え用に買ったのですが、
挿し木を地植えにして、3年目。
だんだん大株になって、花付きもよくなってきました。
地に足をつける、って、やっぱり良いことなのだ。

ヤグルマギク、ニゲラ、スカビオサ。
130522ニゲラ3

130522スカビオサ8

ラベンダーに、ミヤマホタルカズラ。
130522ラベンダー6

130522ミヤマホタル7

5月の庭には、青い花。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
お気に召しましたら、クリックで応援お願いします(^_^)。
     ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ