花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

センニチコウとエキナセア。

先週買った、センニチコウとエキナセア。
ずっとお天気が悪くて、
写真が撮れなかったのですが、
やっとアップできます。
140831エキナセア3



センニチコウは、3種類。
これで、ドライフラワーの種類がまた増えます(^_^)。
140831センニチコウ1

そうそう、うちには、もうひとつの
センニチコウがあります。
7月に苗を植えたセンニチコウ・ファイヤーワークス。
大きくなるとは聞いていたのですが、
小振りのヒマワリに負けないくらい、
大きく育っています(^_^;)。
色も姿も元気で可愛い♡
140824センニチコウ1



エキナセア、
今まで持っていたのは濃いピンクと白だったので、
薄黄色と、オレンジ色を買いました。
140831エキナセア2

私は、エキナセアの繊細で硬質な美しさが好き。
今年は、あちこちの花屋さんで、
エキナセアをみかけました。
140831エキナセア4

以前は、びっくりするほど高かったり、
花が傷んでいて、買う気がしない開花株が並んでいたり、
いい物がなかなか手に入らなかった気がするのですが、
今年は種類も増えて、価格も以前よりお手頃。
人気が出て、生産量が増えたのでしょうね。
喜ばしい事です。

ルドベキアと、アンゲロニアの並びに植えました。
もう夏は終わるけど、
花壇がちょっと華やいで嬉しい。
140831ルドベキア7



窓辺の鉢植えコーナーでは、
冬越しして二年目の、デュランタ宝塚が
ようやく咲きました。
涼しげで素敵な花です。
140830デュランタ1

篭口の2番花も咲いています。
140824ロウグチ2

ポリアンサローズ、シュネープリンセスも、
もうすぐ咲いてくれそうです。
140831ミニバラ6



コムラサキが色付き始め、
140831こむらさき5

にょきっ! と、
リコリス・フォーンが目を覚ましましたよ(^_^)。
140831リコリス8

さてさて、秋がやってきます。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

秋の兆し。

8月の庭仕事と言えば、
とにかく水をやることと、
害虫退治に雑草抜き。
そして時々切り戻し。
140809ハツユキソウ1

肥料もあまりあげられないし、
植え替えも怖くてできないし、
暑さに弱って行く植物を、
おろおろしながら見守るばかり。。
140820オレガノジングル4



先日ブログで書いたように、
暑苦しい色の花で、
庭を埋めてみたかったのですが、
お盆のお出かけを考えるとためらわれ、
ずっと我慢してました。
140809ハツユキカズラ2

週末、やっと少し花苗を購入。
エキナセアとセンニチコウなど。
(お庭に植えたらアップしますね。)

お盆を過ぎた、お花屋さんには、
夏の花に混じって、
ポットマムや夕霧草も並んでいて。
ちょっと、秋の気配?


花の種も入手しました。
種蒔き用の土も買いました。

ようやく朝晩の暑さが和らいで、
私のガーデニングの虫が、
夏眠から覚めたかな?



お盆休みが終わる頃、
ようやく、ヒマワリが咲きました。
140820ヒマワリ1

同時に、コスモスも咲きました。
140820コスモス2

そういえば、散歩に行った公園で、
セミとコオロギが一緒に鳴いていた。

遅れてきた夏と、
秋の兆しが同居して、
寂しいような、嬉しいような、
ちょっと落ち着かない、8月下旬。
140820センニチコウ3



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ファルコン、11歳。

8/22は、ファルコンのお誕生日。
無事、11歳を迎えました。

お誕生日のプレゼントは、
子犬の頃はおもちゃ。
おもちゃで遊ばなくなった頃からは
でっかい骨ガムなどガジガジ系おやつ。
歯が悪くなってからは、
ふわふわのクッション(もはや日用品?)
などと、変遷しましたが、
今年は、ファル初めての。。。
ケーキです!!

ブログでいつも仲良くしていただいている、
maryさんのお店で、
わんちゃん用のケーキを注文しました。
140822ファル2

中にいろんなフルーツが入っています。
大好きなブルーベリーも、のってました。
ファル、待ちきれない顔(^_^;)。
140822ファル3

ぐちゃぐちゃにするのでは、、と思ってたら、
予想外に、上手に綺麗に食べました。
初めて食べたとは思えない!
140822ファル4

完食してからも、かけらが落ちていないか、
一生懸命探してました(^_^;)。
おいしかったのね。

そのあと、人間たちも、ケーキをいただきました。
(ファルが食べるのを観てるのが面白くて、
 食べてなかった人たち。。。)

maryさんのわんちゃん用ケーキは、
人間も一緒に美味しく食べられる、と、
聞いてはいたのですが、
「え、maryさんたら、
 間違えて人間用のケーキ入れたのでは?」
と、思うくらい、とってもおいしかったですよ!

素敵なお誕生日ができました。
maryさん、ありがとうございました(^_^)/。


あと何回、お誕生日ができるかな、と、
思ってしまう年齢になりました。

いっぱい大好きなお散歩して、
時々、美味しい物も食べて、
ずっとずっと、一緒にいようね。
140822ファル1



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村

ぺんぎんびたきの夏休み、2014。

またまた、久しぶりの更新。
暑い日が続きますが、皆様お元気でしたか?
私はお盆に夏休みをいただいたので、
少しお出かけしてきました(^_^)。


大阪に着く前の寄り道は、
昨年の姫路城に続き、
今年の夏は彦根城。
最近お城づいてます。
140813ヒコネ1

我が家の男子たちは、城目当てだけど、
わたしが会いたかったのは、ひこにゃん♡
140813ヒコネ2

予想を裏切らず、可愛かったです。
癒される~。

それから、
万城目学の小説「偉大なるしゅららぼん」って、
舞台というか、モデルが彦根城だったのね。
天守から琵琶湖を見下ろしながら、
もう一回読み返したくなりました。




それから数日後、飛鳥をサイクリング。
家族で行くのは、今回で二度目です。

酒船石。
140815アスカ4

高松塚古墳に、石舞台。
140815アスカ1

そして、今話題の都塚古墳。
140815アスカ2

この日は、ニュースにもなった説明会の前日。
発見されたという石段などは、
シートで覆われて見えませんでした(^_^;)。
140815アスカ3

普段はおそらく、ほとんど観光客も来ない、
地味~な遺跡のようですが、
ひっきりなしに観光客が来て、写真撮ってました。
(私もその一人か。)


実は、この日はかなり暑くて、
石舞台に着く前に、
息子らの自転車に、ついて行けなくなり、
なんか、吐き気が。。と思ってたら、
貧血起こして動けなくなった(@_@)。
まさかの熱中症(^_^;)。

日陰のベンチで横になり、
冷たいペットボトルで首を冷やし、
ポカリスエット飲んで。。
ようやく復活。

その後は、ちょっと計画縮小して、
無理しないように廻りました。
少し曇ってくれたし、後半は坂も少なかったので、
無事最後まで走れましたよ。

自分は大丈夫、と思ってたのに、
まったく面目ない(^_^;)。
まだまだ暑い日が続きますからね、
みなさんも、お気をつけ下さい。



私が今回一番観たかったのは、
前回は門前を素通りした、飛鳥寺の飛鳥大仏。
140815アスカ5

表面の金は失われているものの、
その表情は、1406年前そのままのもの。

「いいお顔してはるなぁ」
そんな言葉が、口からこぼれ、
前に立つだけで、思わず手を合わせたくなる。
そんな、ありがたい大仏様でした。

若い頃は、奈良に住んでいながら、
仏像なんてまったく興味無かったんですけど、
この年になると、
美しい物は、やっぱり美しい、
ありがたいものは、やっぱりありがたい、
そんな風に思うようになった気がします。



それから、前に来た時にも気になっていた、
古代チーズの「蘇」を、買っちゃいました。
140815アスカ6

見た目から予想した、臭みと酸味はまったくありません。
チーズという先入観から予想した塩味もない。
ただ濃厚なミルク風味に、ほんのりとした甘み。
少しチーズケーキっぽい?
いや、何物とも違う味、でも、美味しい♪
食感もね、ねっとりではなく、さくさくほろほろ。
とっても不思議な食べ物です。
140815アスカ7



旅に出ると、心の引出しが、
一つずつ増える気がします。
その地の美味しい物を食べてみたり、
その地にゆかりの人物のことを、
もっと知りたくなったり、
家に帰ってからも、
その地名を聞くと、プチ故郷が増えたように、
懐かしい気持ちになったり。

帰ったばかりなのに、
また旅にでたくなる。

やっぱり、旅は良い。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ポーチュラカ、ちょっと移動。

夏の定番、ポーチュラカ。
今年は白とピンクと薄ピンクだけ植えました。
140728ポーチュラカ2

140625ポーチュラカ1

毎年、真夏に乾燥しすぎる中央の花壇に植えていましたが、
今年は宿根草を増やしすぎたか、植え場所がない。

そこで、
今の時期スカスカ状態の、球根コーナーに植えました。
140728ポーチュラカ1

このコーナー、
秋から春は、サフランやリコリスの葉が茂るけど、
夏眠中の夏は、スカスカなのです。
他の球根も、春の一時期だけ花と葉をだし、
他の季節は寝ちゃってるし。

都合良く、夏だけ茂って、
冬はおとなしい植物は無いものかと、
長らく悩んでいましたが、
なんのことはない、
夏咲きの一年草を植えればいいのかも。
って、なんで、そのことに
今まで気付かなかった > 私 ???

去年までより、日当りが悪いため、
花付きが多少まばらですが、
がんばって咲いてくれてます。
140726ポーチュラカ1

本当は、かんかん照りでも大喜びで咲くから、
日陰に置くのはもったいないんですけどね。
ポーチュラカは本当にいい子。

夏のぺんぎんびたきの庭には、
やっぱり必ずポーチュラカ。
140728<br />ポーチュラカ3


過去記事
 真夏の朝のポーチュラカ
 ポーチュラカ異変。
 ポーチュラカが、好きな理由。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ