花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

夕霧草の寄せ植え。

夏の終わりに、夕霧草を使って、
秋の寄せ植えを作りました。
140920ゆうぎり2

我が家で大部屋俳優の鉢と呼ばれている、
挿し木苗の寄せ集め鉢で、
斑入りカラミンサがきれいに咲いていたので、
夕霧草と千日紅ストロベリーフィールドを
追加して、新しい寄せ植えに。
140917カラミンサ2

作ったのは8/30だったのですが、
お披露目が今頃になったのには理由が。。。

1、作った当初、綺麗だったのに、
  天気が悪くて写真を撮ってなかった。
2、そうこうするうちに、夕霧草の、
  植えた時に咲いていた花が咲き終わった。
3、夕霧草、やっと復活! と思ったら、
  千日紅が徒長して、
  なんだか妙なバランスに。。。
140920よせうえ1

なんとか千日紅も切り戻し、
ようやくブログでのお披露目になりました(^_^;)。
140924よせうえ1

ただ、千日紅の次のつぼみが
なかなか上がらないんですよね。
日当りが悪いから、しょうがないか。。
140917センニチコウ1

なんとか、パンジーが出回る季節まで、
頑張って欲しいのですが(^_^;)。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

クロッカスは深く埋めよ。

球根コーナーの土が、
どうにも水はけが悪くなってきている。

球根たちが目を覚ます前に、
ちょっと堆肥でもすきこもうと、
あちこちひっくり返してみました。

いつものようにいい加減な私。
大体の場所のメモはあるものの、
名札を立てていないものだから、
君はたぶんプスキニア、とか、
この子はたぶんヌタンス、とか、
あやふやな名前を呼んで、再会を喜んだ。

牛糞堆肥と腐葉土と油粕を混ぜ込んで、
ちょっとはましになったであろう場所に
元通り、球根たちを埋め戻し、
先ほどのあやふやな再会の反省をふまえ、
今更ながらの名札を立てた。

きっと春、
え、君はシラーだったの?
とか、あら、ヌタンスはこっちだった?
とか、
更なる混乱を引き起こして、
更に反省する自分が目に浮かぶようだ。うん。

さて、昨年たくさん咲いて、
花束のように可愛かったクロッカス。
さぞかしたくさんの球根が、、と思ったが、
これ、咲く?
というような小さいものばかり。
うーむ、と、うなりつつそのまま埋め戻した。

夜、クロッカスの育て方を検索してみたら、
クロッカスは最初の球根の上の方に
新しい球根ができるとある。
だから、植えっぱなしにしてると、
どんどん上に上がってきて、
やがて小さい球根しかできなくなって
いつの間にか消えるらしい。

だめじゃん。

翌朝、さっそくもう一度、
クロッカスを掘り出した。
10cmくらいの深さに埋めればいいらしいが、
さすがにこの小さな球根には深すぎないか?と、
7〜8cmくらいの深さに埋めた。
来年は花が少ないかもしれないが、
その次は増えてくれますように。。。

クロッカスは深く埋めよ。

失敗しながら、ひとつずつ、
こうして心に刻むのさ。

おや、写真が無い。
イメージ映像ってことで
この春のクロッカスをば。
140308クロッカス3

上の写真の記事 → 
 やっと会えたね、クロッカス



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ルリタマアザミ、その後。

青く美しかったルリタマアザミ。
(2014.7.22 撮影)
140722ルリタマ2


すっかり茶色くなったのに、
なかなか片付ける決心がつかない。
140910ルリタマ2

この夏は、グンバイムシにやられて、
ずいぶん葉が傷んだので、
このまま枯れるかもしれない。

それなら、せめて種を、、と、
切る事ができなかったのです。

でも先日、触ってみると、
ぽろぽろと崩れたので、
種を採ってみました。
140910ルリタマ3

でも、どうも中身はスカスカ。
傷んだ葉では種を実らせる元気は無かったか?



種は残念でしたが、
でも、大丈夫。

株元から元気な芽がでましたよ!
140910ルリタマ1

すでにグンバイムシの気配があるのですが、
とりあえず、お薬をスプレーしておきました。
この芽は、虫から守らなきゃね(^_^)。

冬は地上部が枯れたはずなので、
この葉で秋に栄養をいっぱい、
根っこにためるのでしょうね。
そして、来年もたくさん咲いてくれますように。。





そうそう、初夏に作ったドライのルリタマアザミ。

今も深いブルーを残しています。
140913ルリタマ1

季節はもう秋なのに、
ここだけ時間が止まったようで、
なんだか不思議な気持ちです。



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

リコリス・フォーン、今年も。

今年も咲きました。
クリーム色のヒガンバナ、
リコリス・フォーン。
140910リコリス5

例年、リコリスの場所は他の植物が無くて、
茶色い地面から、にょき!とでるのですが、
今年はポーチュラカの茂みから
顔を出しました。
これはこれで、可愛いコラボです。
140910リコリス1

140910リコリス7

9/9に咲き始めましたが、
あいにくの曇り空続き。

一週間くらいで、
あっという間に咲き終わるのですが、
今年はいい写真が撮れるでしょうか?
140910リコリス4

まだ、つぼみも残っています。
140910リコリス3

週末は晴れますように。
晴れの週末まで、
リコリスが咲き続けてくれますように!
140910リコリス2

関連記事 
  → リコリス・フォーン祭り。

  → リコリス、開花。




にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

種蒔き準備と、こぼれ種。

この週末、秋植えの球根を、
通販の予約販売で申し込みました。
来年の球根リレーに、数種の新顔を投入の予定です。
わくわく。

まだまだ暑い日もありますが、
9月になると、突然忙しくなりますね。
これも次の春の、花いっぱいの庭のため。
とても嬉しい忙しさ。


私を急かすものたちが、
庭にちらほら出現しています。

先日紹介したリコリスの芽も、
こんなに伸びました。
140906リコリス3

今年も結局、夏に掘りあげなかったので、
ボサボサロン毛決定のムスカリ。
140906ムスカリ5

春の終わりに庭にばらまいた、
いえ、ぶちまけた?オルレア。
これは、どう収集をつけよう??
140906おるれあ4

この色はオンファロデス??
140905オンファロ1

夏の暑さに枯れた、
マルバヒメヒナギク。
枯れた株の周りに小さな芽!
140906アルム2



8/27に保冷剤で温度管理をして蒔いたビオラ。
セルトレーに移植後、可愛い双葉がでてきました。
140906ビオラ1

早蒔き、、というにはちょっと遅いのですが、
この蒔き方は久しぶり。
なんだか理科の実験みたいで楽しかった(^_^)。
やり方は、お友達のBeeさんのブログに
とっても詳しく載ってるので、
興味のある方はこちらをどうぞ。。。


まだビオラ以外は、
本格的な種蒔きを始めてないのですが、
そろそろ発芽温度が高めのものから
種蒔きしなくちゃいけません!
忙しい忙しい、
でも、あぁ楽しい!



にほんブログ村のランキングに参加中♪
こちらをクリックして、
応援していただけると嬉しいです(^_^)。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ