花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

春を探す。

ここ数日、久しぶりのまとまった雨が降り、
少し暖かかったから?

今日は冷たい北風ですが、
雨上がりの庭には、いくつか春を見つけました。

クリスマスローズの花芽。
150128クリロー1

チューリップの芽。
150128チューリップ2

北風の向こう側から
ぽつり、ぽつりと
春は来る。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コノフィツム、再び?

お庭は相変わらず冬景色。

元気なのは寄せ植えのビオラくらい。
同居のネメシアも、
つぼみが傷んであまり咲かない。
20150125ビオラ1

日当りの悪い、西の花壇のビオラも、
花付きは今ひとつ。

でも、ぽつり、ぽつりと咲く姿もまた、
可愛い。
20150125ビオラ1

種蒔きしたレースフラワーは、
とうとう全滅しました。
霜よけもかぶせたのにな。

早く春が来て、
霜が降りなくなりますように。
ポットの苗達、それまで、頑張って!

大人の宿根草達も、
枯れてはいなさそうだけど、
葉っぱが傷んで、つらそうです。
20150125にわ

そんな中、
小さいけど、元気に咲くのは、
雑草のごとき生命力のイオノプシディウム。
20150125イオノプシ

カレンデュラ・タッチオブレッドバフも、
この寒いのに咲き始めています。
今年も春の終わりまで、
たくさんたくさん咲いてくれそう。
20150124カレンデュラ1

部屋の中で見つけたのは、
全部の株が咲き終わったはずの
コノフィツムの2回目の花。
 (今年1回目の花はこちら→

2回目咲いたのは初めてです。
1回目の花に比べて、
とてもちっちゃくて、
小さな金平糖みたい。
20150124コノフィ

咲いたのは何かの間違い?
株が弱らないといいのですが。

エアプランツの花芽、
だんだん伸びてきました。
咲くのはまだまだ先らしいのですが、
なにやら赤いド派手な花らしい。
楽しみなような、怖いような。。。
20150124チランジア



にほんブログ村のランキングに参加中♪
いつも応援、ありがとうございます(^_^)/。
   ↓       
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ヌタンス、冷蔵庫から目覚める。

このお花の名前は、オーニソガラム・ヌタンス。

花びらの色が、白とグレーがかった緑で、
地味~だけど、不思議な魅力の花。
別名、「ガラスの花」とも呼ばれるそうです。
(2014/4/29撮影)
140429ヌタンス1

最近、にょきにょきと芽を出しました。
去年は2月終わり頃に芽を出したと思うが、
今年はなぜか早い。
20150111ヌタンス1

このお花、咲くのは4月下旬。
かなり先の話なのですが、
花が咲くのか結構不安。

なぜならこの花、
買った球根を植え付けた年は咲いても、
翌年以降は、葉っぱだけ伸びて、
花が咲かない事が多いそうです。

原因は夏の暑さ。
30℃以上になると、花芽がつかないらしい。

そこで、3カ所に植えているヌタンスのうち、
一カ所のものを、初夏に掘りあげました。

真夏に30℃を越えない場所など、
うちにはないぞ、と、悩んだ末、
一か八か、不織布で包んで、
冷蔵庫の野菜室に保管しました。

そして、冷蔵庫から取り出したのは11月。
(2014/11/8)
20141108ヌタンス1

大丈夫、なんとか生きていそう。
第一関門クリアです。
20141108ヌタンス2

そして、1月、こうして芽がでて、
第二関門もクリア!

あとは、花が咲くのか、
春までドキドキしながら待つのみです。
冷蔵保存せず、植えっぱなしにしたものとの
比較も楽しみ。

こういうときは、ちょっとリケジョな気持ち(^_^;)。
さてさて、どうなりますやら。。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

ファルコン、若き日の写真をば。

トリミングから、まだ二週間ちょっとなのですが、
最近涙やけとよだれやけがひどかったので、
目の周りと口の周りをカットしてみました。

お、正面顔で目が見えるぞ。
嬉しいかも。
20150117ファル1

新しいカメラは、かなり感度を上げられるからか、
なんだか男前な写真が撮れた♪ うれしい。
20150117ファル2


さて、
ファルが子犬のころ、
私が持っていたカメラは、
ピントも露出も何も変えられないものでした。
だから、ファルの写真はピンぼけ、
手ぶれのオンパレード(^_^;)。
あの頃、いいカメラを持っていたら、
もっといい写真を、いっぱい残せたのにな。

その失敗写真だらけの中から、
若かりし頃のファルの写真を一挙公開!

年とともに色が変わる、
不思議なベドリントンテリアの毛色も
よくわかるかもです。

そうそう、子犬の頃の写真をアップするよと
予告したのに、なかなかアップできなかったのは、
写真が懐かしすぎて、
あー、あの頃はああだったとかこうだったとか、
思い出すのに忙しく、
全然選べなかったからですね(^_^;)。
いやぁ、本当に懐かしい!



うちに来たばかりの頃のファル。
ふにゃふにゃの黒い子犬。
(2003/11/8)
031108ファル1

おもちゃを咥えたら離しません。
もうすでに、破壊大魔王の気配が。。
(2003/11/15)
031115ファル1

初めてのお散歩かな?
ピンぼけだけど、可愛い♪
(2003/12/16)
031216ファル1

まだあどけない、5ヶ月のファル。
(2004/1/31)
040131ファル1

少し大人っぽくなった?
でもまだ灰色、7ヶ月のころ。
(2004/3/25)
040325ファル1

とうとうまばゆい白い犬に!
ファルコン生後10ヶ月。
(2004/6/28)
040628ファル1

(2004/6/29)
040629ファル1

一歳を過ぎた頃。
耳のタッセルがフサフサ。
身体も、こんなに毛量も多かったのね。
今じゃスカスカですが。。。
(2004/9/27)
040927ファル1

カットモデルを頼まれた時のものかな?
正統派ベドカットをしてもらいました。
まるで、タキシードを着ているみたい。
かっちょいい!
(2004/12/11)
041211ファル1

041211ファル2

これは2歳の誕生日。
耳のタッセルは黒いし、
少し足先の着色が出始めてますが、
まだまだ白くて綺麗。
(2005/8/22)
050822ファル1

少し飛んで、7歳になる頃。
トリミング前なのか、ちょっともっさりです。
お腹の着色が目立ち始めていますね。
背も少しグレーに。
(2010/8/7)
100807ファル1

この頃から、ブログをはじめたので、
ちょこちょこブログに登場してます。

そして8歳の誕生日。
少し毛は薄くなったけど、
まだまだイケメン!?
(2011/8/22)
110822ファル1



ファルコンは今、11歳。
すっかりお爺になったけど、
愛しさは変わりません。

なかなかブログに登場しませんが、
書きたいネタは山ほどあるので、
今後もどうぞよろしくです!

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村

冬の庭と、チラさんずの異変。

寒い日が続きますね。

庭にでてみても、
枯れた苗やら傷んだ葉をみつけては、
がっかりする事が多い毎日。

寒くて外に出るのが億劫だったり、
日が短いから、そもそも仕事の日は
明るいうちに庭でゆっくりする時間もない。

元気がなくなっても、
見つけた時には手遅れだったりするわけで(>_<)。

でも、そうこうするちに、
あと数日で、1月も折り返し地点。
12月、1月、2月を冬と呼ぶなら、
冬は半分終わるのだ!

植物達はロゼット状に葉を広げて、
少しでもお日様を受け止めようと
頑張っている。
20150111にわ

そして、がっかりだらけの冬の庭でも、
クリスマスローズの花芽が見つかったり、
クロッカスの芽が伸びてきたり、
20150111クロッカス

スノードロップの芽を見つけたり、
20150111 スノードロップ

ぽつりぽつりと
春の兆しが。。。



さて、こちらも事件です!

エアプランツのチラさんず。
20150110チラさんず1

彼らの葉っぱは
銀色の産毛に覆われているはずなのだが、
この子から最近出てきた新芽が、
なにやらツルスベ。
もしやもしや、花芽!?
20150111チラさんず1

ただ、エアプランツは、
花が咲くと枯れるともきいたことがあるので、
あまり素直には喜べないのですが。。

100円ショップから我が家に来て3年ちょい、
初めての開花となるのでしょうか???

関連記事 →
 チラさんズ、元気です。
 多肉と、チランジア。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ