FC2ブログ

花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

チューリップ、2015。

雨続きで、足踏みしてた春が、
なんだか急に押し寄せて、
4月初めに咲き始めたチューリップが、
一気にクライマックス!

長い期間楽しめるように、
早咲きと遅咲きを植えたのに、
結局は、ほぼ同時期に咲きました。

ブログを始める前も、
ノートに品種を記録したりはしてましたが、
文章と写真で残したブログは、
後で本当に便利ですね。

だから今年も忘れぬうちに、
今年のチューリップの覚書。

チューリップエリアは西花壇。
まず最初に咲いたのは、
去年も咲いた、品種不明の真っ赤な子。
なぜか植えた覚えのない、
花壇の右の隅っこに。
P150412チューリップ1

こちらは野良のチューリップ。
中央花壇の宿根草エリアで、
長年植えっぱなしです。
咲くのは隔年。今年は3輪。
P150412チューリップ2

次に咲いたのは早咲きの
アプリコットビューティーが6輪。
R150412チューリップ3

その手前には白とグリーンの、
スプリンググリーンが5輪。
P150416チューリップ3

その手前の低い位置に、
ひときわ大きな花を咲かせたのは、
今年のメインゲスト、
ラ・ベルエポックが3輪。
P150416チューリップ4

深く、味わいのあるアプリコット色が
なんだか金色にも見える、
とびきりの美人さんでした。

ベルエポックの周りには、
可憐な原種系、ミントスティックが7輪。
P150416チューリップ2

ベルエポックより、さらに背が低い
濃いピンクの八重咲きは
ピーチブロッサム、5輪です。
P150416チューリップ1

この写真で、奥に見えるのは、
何がでてくるかドキドキ植えた
夏越し球根の闇鍋コーナー。
( → 闇鍋チューリップ。

無難な配色で収まりました(^_^;)。
毎年、白、ピンク、アプリコット系と、
好きな色ばかり買ってるからだよね。
P150422チューリップ2

ピンクに見えるのは、昨年植えた子、
咲き始めが黄色で、ピンクに色変わりする
不思議なマンゴーチャームが3輪。

花びらの先が尖っが白は
これも昨年植えたチアーズが5輪。

奥の丸っこい白いのは、
一昨年植えたマウレーンダブルですね。
P150418チューリップ6

右手前の淡いピンクの大輪は、
アンジェリケか、またはフィノーラか。
P150418チューリップ5

他に、ここには写ってないけど、
原種系のクリサンタが一輪混じっていて、
あのぎっしりの闇鍋から11輪の開花でした。
去年の夏越しは5輪のみでしたから、
まあまあの結果でしょう。

メインコーナーで、
少し遅れて開花したのは、
遅咲きのピンクダイアモンド5輪。
P150418チューリップ1

なんでもない色だけど、
なぜ、こんなに愛らしい??
P150418チューリップ4

アプリコットビューティーとも
好相性だったスプリンググリーンは、
ピンクダイアともよく似合います。
P150422チューリップ1

ほぼ全ての種類を合わせ取りの
記念写真です、はい、チーズ!
(マウレーンダブルくん見切れた、ごめん)
P150418チューリップ3

今日はムスカリと、
早咲きのチューリップを一部片付けました。

チューリップたち、今年もありがとう。
また来年会おうね!
P150418チューリップ2

関連記事 → ノルマンディーの裏切り。
     → 雨上がり、チューリップ。
     → 乙女ピンクな、チューリップ花壇。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



このページのトップへ