花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

初夏の寄せ植え。

パンジービオラの季節は終わり、
新しい寄せ植えを作りました。
20150518 P01寄せ植え

レースラベンダーとピンクのベロニカと、
水色の花はオキシペタラム。
20150518 P02寄せ植え

手前のわさわさは、
白いのはアレナリア・モンタナ、
紫はブラキカムです。
20150518 P03寄せ植え

わさわわと咲く小花、大好き。


もう一つの寄せ植え鉢には、
シンプルに2色のペチュニアを入れました。
真夏はどうしてもお世話に気合が入らないので、
最初からシンプルに(^_^;)。
20150527 P07寄せ植え

レースラベンダーの寄せ植えは、
梅雨頃にはメインの花が終わりそうですが、
その頃にはペチュニアの鉢が、
わさわさ茂ってくれるはず。

そろそろ春庭を後片付けして、
夏庭の準備をしなきゃ。
春の祭りも、もうじき終りです。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

増殖するジギタリスと、手強いデルフィニウム。

きっと、1シーズン限りで、
夏は越せないと思っていたジギタリス。

アプリコットとシルバーフォックス。
2013年の早春に苗を購入し、
最初は小さな2株でした。(2013/3/2)
130302ジギタリス2
130302ジギタリス3

ちょうどハナミズキの木陰になって、
夏も居心地がよかったのでしょうか。
3シーズン目に突入です!
(2015/5/20)
20150520 R01ジギタリス

しかも、年々株が太り、花数が増え、
こぼれ種からも、立派な花が咲きました。
(一番右の背の高いアプリコットがそうです。)
(2015/5/17)
20150517 P01ジギタリス

最初はこんなに小さかったの。(2013/9/4)
130904ジギタリス1

これは嬉しい誤算です。(2015/5/17)
20150517 P02ジギタリス


思惑通りいかないのは、
デルフィニウムとラクスパー。

数年前、種を残して枯れた白いデルフィニウム。
3年連続で種まきしてるのですが、
1年目は秋に地植えにしたら、春を待たずして枯れ、
2年目は春までポットで育てて、植え付けたけど咲かずに枯れました。
3年目は、2本の苗を地植えにして、
蕾がつくまで育ったのですが、
1本は咲かずに枯れ、
なんとか花を咲かせてくれたのは1本のみ。
葉っぱは虫食い、花も小さく、
嬉しいけどちょっと悲しい(^^;)。
デルフィニウム、さすがに手強い。
(2015/5/20)
20150520 P03デルフィニウム


昨シーズンも種から育てたラクスパー。
苗はたくさん育ったのに、
直播きしたのが、冬に枯れたりして
数本しか咲かなかった。

ならばと今年は、大きくなるまでポットで育てたら、
地植えにして、しばらくして次々と立ち枯れた。

それでようやく2本だけ、蕾がついたと思ったのに、
最後の最後で虫にやられた(T_T)。
かろうじて1本だけ咲いた、ラクスパー・アールグレイ。
(2015/5/27)
20150527 P04ラクスパー

ラクスパー、意外と手強い(^_^;)。


そして今年は、やたらと青虫が多い。
しばらく庭仕事をサボって、
風通しが悪くなってたからなぁ。

終わった花を切り戻して、風通しを良くして、
毎日ピンセットを持って、虫退治です。
時々、庭にアシナガバチがやってきて、
ドローンのように巡回してくれるので、
がんばれー!と声援を送っています。

アブラムシを食べるテントウムシにも声援。

この子たちのためにも、あまり薬は使いたくないし、
でも、穴あきの葉っぱを見るとため息が出るし、
悩ましい今日このごろです。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

カンパニュラを4種類。

5月、カンパニュラの季節です。
 ( 2012年→ カンパニュ、ランランラン♪ )
 ( 2013年→ 今年もカンパニュ、ランランラン♪ )
 ( 2014年→ 青い花、いろいろ。 )

私の庭でも、
今年は4種類のカンパニュラが咲いてくれました。

最初に咲いたのはベルフラワー。(5/5)
20150505 P02カンパ

オトメギキョウとも呼ばれますが、
祖母が「姫桔梗」と呼んで可愛がっていたので。
私は勝手にそう呼んでいます(^_^)。
 ( 関連記事 → ベルフラワーの思い出 )

むちむちっと密集して咲く鉢植えも可愛いし、
(5/10)
20150510 P03カンパ

木陰に地植えした花が、
野の花のように咲く様も素敵です。(5/4)
20150504 P01カンパ


この淡い藤色の花は、「涼姫」。
「サカタのタネ」から出ている
一年草タイプのカンパニュラ。(5/17)
20150517 P07カンパ

昨年初めて種を買って育てました。
意外に丈夫で育てやすかったですよ。

アップのお顔はこんな感じ。(5/16)
20150516 P05カンパ

オルレアとも、(5/20)
20150520 P14カンパ

矢車菊とも、(5/16)
20150516 P04カンパ

どんな花とも調和するいい子です。


一年草扱いと思って植えたモモバギキョウは、
まさかの3シーズン目。(5/17)
20150517 P08カンパ

花が大きいので、一株でも存在感がありますね。
(5/18)
20150518 P10カンパ

涼姫、オルレア、矢車菊と仲良く咲いています。
ナチュラルガーデンっぽい? (^_^)。
(5/20)
20150520 P13カンパ


最後はアルペンブルー。
ホシギキョウとも呼ばれます。(5/20)
20150520 P12カンパ

花の形を見れば、納得ですね。(5/16)
20150516 P06カンパ

鉢植えにもしていますが、
地植えにしているものが、
一斉に咲く様が圧巻。(5/20)
20150520 P11カンパ

木陰に、こんな風に一面に咲いています。(5/20)
20150520 P15カンパ

お日様を浴びる、満点の星空。(5/18)
20150518 P09カンパ

やはり5月は、カンパニュラの季節。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村

憧れのアストランティア。

昨年、ホームセンターで花付き苗に出会ったものの、
セレブ価格に購入を諦めたアストランティア。(→

一昨年に買った苗は、一度も花がつかず、
昨年秋、もう少し日当たりの良い場所に移植したのだが、
そこはさすがのセリ科植物。
移植は苦手だったのか、今年はとうとう芽を出さず、
枯れてしまった模様(T_T)。

ところが先日、なじみの花屋にて、
出会いました!!
アストランティア ローマ。
P5201184 のコピー


花付きの小さな鉢植え、それもしっかりした大きさなのに、
昨年のホームセンターの苗よりお買い得!!
目の前で次々に売れていくその苗、
店員さんも、「今日入ったばかりなんですよ、
都心なら倍の値段ですよ」と自信たっぷり。

もちろん、一鉢購入しました(^_^)/。

腐食に富んだ水はけのいい土、でも湿り気も必要。
日当たりは好きだが、
夏の暑さに弱いので暖地では半日陰に。

。。。そんな場所、無い(T_T)。

今回は地植えを諦め、
根鉢を崩さないようにそーーーっと、
一回り大きくて、深い鉢に植え替えました。
これで、暑くなったらすぐ、涼しい場所に移動できます。

とりあえず、まだ5月だしと、
日当たりのいい場所に置いていたら、
翌朝、花首がくったり(X_X)。

慌てて水をたっぷりあげて日陰に移動したら、
夕方にはピンと元気になりました。
あーよかった。

その後も、暑い日の午後には、
日陰でも少し首をかしげます。

ラベルには「蓼科育ち」とあった。
アストランティア様、「蓼科に帰りたい」と、
嘆いておられる様子です(^_^;)。
20150520 P0アストラ5


繊細な色と形。
20150520 P0アストラ3

20150520 P0アストラ4

ずーっと眺めていても、全然飽きない。
20150518 Pアストラ01


VIP待遇でお世話させていただきますので、
どうか、この庭で機嫌よくお過ごしください。。。
20150520 P0アストラ2

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

春庭ダイジェスト、2015年5月前半。

これでやっと、追いついた?
5月前半のダイジェストいきまーす(^_^)。

咲いたよ。見て見て。 あれ?どうしたの?
賑やかに、春庭はお祭り騒ぎが始まっていて、
ふさぎ込んでる場合じゃないね。(5/4)
20150504 P庭01

優しい白のシレネ、
ホワイトキャンピオン。(5/4)
20150504 Pシレネ03

コンボルブルスも咲き始めました。(5/5)
20150505 Rコンボル01

オンファロデス リニフォリア。(5/4)
20150504 Pオンファロ02

昨年は、植え場所に失敗して、
あまり目立たなかったが、
今年は、後ろのギリアと
いいコンビネーションでした(^_^)。
20150504 Pオンファロ04

その、ギリア レプタンサ も
今年はたっぷり咲きました。(5/9)
20150505 Pギリア06

20150505 Pギリア05


風鈴オダマキ。
オダマキたちは、今年はちょっと不作で、
この風鈴オダマキ以外は、小さな花しか咲きませんでした。
秋に種まきした青花の苗(今年はまだ咲かない)で、
来年の巻き返しを狙います!(5/5)
20150505 Pオダマキ07

ヒナソウは、地植えはそろそろお疲れ気味ですが、
鉢植えがまだ頑張ってます。(5/10)
20150510 Rヒナソウ02

矢車菊とオルレアのコンビネーション(5/10)
20150510 Rヤグルマ03

オルレア、今年はいっぱい咲きました!
5月末頃まで楽しめそうです。(5/13)
20150513 Rオルレア06

そうそう、球根リレー、春の最終ランナーは
アリウム・ロゼアになりそうです(5/10)
例年なら、この後咲く予定のアリウム丹頂、
今年はつぼみが出ない、残念(^_^;)。
20150510 Rアリウム04

こぼれ種っ子のカモマイル。(5/10)
20150510 Pカモマイル08

ベロニカ ブルーフォンテーン(5/10)
日当たり不足は否めず、今年も花は少なめ。
20150510 Pベロニカ09

我が家の唯一のバラ、
ポリアンサローズ・シュネープリンセス。
今年も素敵にお目覚めです。(5/13)
20150513 Pミニバラ11

ヒューケラ シャンハイ(5/13)
ヒューケラ類は今まで上手に育てられなかったのですが、
地植えを諦めて鉢植えにしてから調子いいみたい。
20150513 Pヒューケラ13

小さなピンクの花は、キャラウェイタイム。(5/13)
20150513 Pタイム14

去年寄せ植えに入れていたペンステモン。
なんとか夏、冬を越えて咲いてくれました。(5/13)
20150513 Rペンステモン05

這性のバーベナ、タピアン(5/13)
連作障害があるのか、
植えた場所のままだと元気がなくなる気がする。
放任して、勝手に伸びていった場所で
土をかぶせてあげると、機嫌よく咲くのである。
なんか、自由なやつだ。
20150513 Pタピアン12

こちらもバーベナ。
立ち性のリギダ ポラリス。(5/13)
これもまた、植えた場所で咲いた後、
あちらこちらに地下茎を伸ばし、
元の場所のものは消えてしまい、
びっくりするような場所にでてきて咲く。
なんか、バーベナって自由だ~~!
20150513 Pバーベナ10

このほかに、カンパニュラ類も咲いてるのですが、
まとめて別記事にしますね。

パソコンのフォルダで写真を探していると、
時々ファルの写真がでてきます。
その度にまだ、少し動揺するのですが、
彼のいない生活にずいぶん慣れました。

よっしゃ、ぺんぎんびたき、
完全復活です!

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
このページのトップへ