花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

クレマチス「篭口」の誤算。

クレマチス「篭口」が咲いています。
20150621 P04

深い青紫は、高貴な雰囲気で、
とても静かで、美しい。

昨年は鉢植えで育ててたのですが、
花がちっとも目立たない。
なぜかと思ったら、篭口の鉢の置き場が、
ブルーベリーの樹の横だったからだ(^_^;)。

ブルーベリーの実の色と、
きっちりかぶっちゃいました。

さて、ブルーベリーもすっかり食べ尽され、
やっと篭口さんは主役に! と思ったら、
ブルーベリーの隣にはコムラサキが。。。
また、かぶっちゃいました???

日当りも風通しも良くて、
篭口さんの置き場所には
ぴったりだと思ったのですが。

そんな篭口、鉢植えで丈夫に育ったので
昨年の秋、フェンス沿いに地植えにしました。

キャラがかぶらないよう、
コムラサキとブルーベリーと離して、
ローズマリーのそばに植えました(^_^;)。

そして、今年は、去年以上にたくさん芽が出て、
上に上にと高く伸び、
その先にたくさん花芽をつけました。

植えたばかりの頃、本当に小さな苗で、
虫やうどん粉病に襲われて
育つかどうか心配したのに、
立派な姿になりました(^_^)/。
( 関連記事 → 
       →  )

隣のローズマリーに少し絡めてますが、
一番上はローズマリーを超えて
少し道路側に枝垂れています。

今年は主役、よかったね篭口さん。
20150621 P03


姫水連も、この日は3つ同時開花。
今年は花付きが例年より良い。
春の植え替えの時、
思い切って株数を減らしたのがよかったみたい。
20150621 P01


ホリホックも咲きました。

去年のちょうど今頃苗を植えた
ホリホック「チャーターズダブル・ローズピンク」。
 ( 苗の記事 →  )

丸いつぼみが割れて、可愛いピンクが覗いて、
20150621 P02

膨らんで、
20150623 P07

咲いた!
20150625 P08

この色と形、何かに似てる。。。
そうだ! 子供の頃幼稚園とかで、ちり紙で作ったお花!
まん丸でとても可愛いです。
20150625 P09


梅雨を彩る花をもう一つ、
紹介し忘れていました、
爽やか色のチコリ。
2012年の3月に植えて3年目の開花。
相変わらずのっぽで爽やかさん。
20150623 P05


ストケシア、淡いブルーと濃いブルーの
二色植えだったはずなのに、
今年は黄色が混じってる???
種がこぼれて違う色がでたのでしょうか?
とっても謎です。
20150623 P06


そして、咲き始めたギボウシ。
涼感たっぷり。
20150625 P10


春の花を片付けて、
いろんな苗も植え終えて、
あとは夏を迎え撃つばかりです。
20150625 P11

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

犬を飼うのが夢だった。

私がブログを始めた時、ファルコンは7歳でした。
当時使っていたカメラでは、なかなかいい写真が撮れなくて、ファルコンの記事はちょっぴり。
でも書きたいことはいっぱいあって、タイトルだけ、ネタ帳にずらーっと並んでるんですよ(^_^;)。

ここしばらく、古いデジカメの写真データを引っ張り出したりして、ファルの写真をいっぱいみつけました。懐かしくって、可愛くって、もう大変。
(2003/12/21 ファル生後3ヶ月)
031221ファル1

今はもういないファルコンとの出会い、そして思い出のあれこれを、形にして残したいなと思い、これから時々書いてみようと思います。
現在進行形でないのは、ブログ的には反則かと思いつつも、思い出がどんどん薄れていく前にね。
ファルコンのこと、それから卒業しようと思うのです。
(2005/6/26 ファル1歳)
050223ファル2

 *  *  *

ベド飼いのみなさんは、この珍しい犬種とどうやって出会ったのでしょう?
私の場合は、うーん偶然かな?
今回は、私がベドに出会うまでのお話し。


私が赤ん坊の頃、祖父が亡くなって、寂しがった母の妹が犬を拾ってきたそうだ。
動物好きの祖父は鳥やらリスやら、そして犬もずっと飼っていたけれど、その頃ちょうど犬がいなかったので、すんなり我が家の一員になったらしい。
黒と茶色に白いソックスのメスの雑種の中型犬。
その頃の多くの犬と同じように外で飼っていた。
もちろん私は幼かったので、直接世話をすることはなく、散歩する祖母について行くくらいだったけれど、犬が平気になったのは、その子のおかげだったと思う。
小学校の低学年の頃にジステンバーで死んでしまい、
それ以後、家に犬はいなかった。

私はなぜだか動物好きで、小鳥やら小さな生き物をいつも飼っていた。
十姉妹、セキセイインコ、ミドリガメ、ザリガニ、金魚、ヤドカリ、カブトムシ、etc.
小学校の頃の愛読書が、「いきものの飼育と観察」「生きものの飼い方」で、放課後は近所のペットショップに入り浸ってたという変な子供だった。前述の祖父が動物好きだったので、祖父に似たんかな、と祖母によく言われたものだ。
小鳥までは飼ってもいいけど、ハムスターなどネズミ系とか猫や犬はだめだったので、大人になったら自分の犬を飼うんだ、と、その頃から思っていた気がする。

余談だが、その他の愛読書に、小鳥の飼い方の本や子ども向けの犬の飼い方の本もあった。
実家の本棚にまだ残っていて、懐かしいなと手に取ったら、愛犬団体の紹介のページに、ベドリントンテリアクラブ、そして、トリミングに関するコラムに、ベドリントンテリアの写真が!!!
。。出会っていたのね、この頃に。すっかり忘れてたけど(^_^;)。

時は流れ、大人になって、結婚を機に家を出た。
でも最初は社宅暮らしだったし、その後一戸建てに住むことになったが、すぐに子供が生まれ、犬なんて飼うどころじゃなかった。
熱帯魚やハムスターを飼ってたけど、いつかは犬。
そうだな、下の子が幼稚園に入って、一人の時間ができたら飼おう。
昔飼ってたようなミックスでもいいし、黒い柴も可愛いな。
室内飼いで、あちこち連れて行くならやはり小型犬かな、なんて、妄想だけふくらませて。

そんな頃、友人の紹介で、ベドリントンテリアのブリーダーさんと知り合った。
ベドリントン?どこかで聞いた気がしないでもないけど、姿が思い浮かばない。
犬を飼っていないにもかかわらず、かなり犬には詳しいつもりだったのに。
興味を持って片っ端から調べたら、なんとまぁ美しく興味深い犬種。
秋に開催されていたベドリントンテリアクラブの単独展で、ブリーダーさんとお会いした。
そして、ファルコンの父親、ラピート号と出会う。
もう、はっちゃけて元気で人懐っこく、そしてとびきりのイケメン!
いくつものドッグショーでチャンピオンを獲ったそうで、
優雅で、美しく、それでいて全然高慢なところがない。
一瞬で魅了された。

いつか犬を飼いたいなら、ベドはいかがですか?と勧められたものの、中型の活発なテリア、しかも室内飼いが必須でトリミングや毎日のお手入れも大変そうな犬種。。。犬初心者の私にはとても無理、と、その時は辞しました。
でも、だんだんと心の中でベドへの憧れが膨らんでいく。

帰省した時、知り合うきっかけになった方とブリーダーさんの自宅にもお邪魔したことがある。
犬舎はご実家にあるそうで、自宅のマンションではラピート号ともう一頭のメスの二頭と暮らしておられた。ラピート号は元気すぎて、うちの赤ん坊がびっくりするからと、すぐにリードで繋がれてしまいましたが(実際最後まで遊びたくてそわそわしてました、ファルコンとそっくり(^_^;))、もう一頭のメスは最初挨拶ではしゃいだ後は、穏やかに窓辺でくつろいでおりました。
ベドがよくやるポーズですが、伏せの姿勢から、後脚をびよーんと投げ出して、「ぺたっ」となって寝ておりまして、あぁ、もう、私はこのポーズにノックアウトされましたよ。なんて可愛いんだ。。。

(これはファルコンですが、こんな感じ。)
ファル3

お話しするうちに、ブリーダーさんのベドに対する愛情や情熱もいっぱい伝わってきて、いつか飼うならベドをこの方から、願わくばラピート号の子どもを、と、思うようになったのです。

実際にファルコンと出会うのは、まだ数年先のお話し。
続きはまた今度。

( 次回のお話 → ふにゃふにゃの子犬。

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村

梅雨を彩る花。

今日もジメジメ、
梅雨らしい天気の日が続きます。

春のようなお祭り騒ぎではありませんが、
梅雨には梅雨らしい花が咲きます。

代表はもちろんアジサイ。
20150618 P10アジサイ

やはり昨年の青紫より、
かなり赤紫に近い色になりました。
願わくば、水色のアジサイが希望なのですが。。。
( 昨年のアジサイ →  )

ネットで調べると、青アジサイの土とか、
青アジサイの肥料とか、水とか、
逆に赤アジサイの土とか、便利な商品もあるようです。
みんな困ってるのね、きっと。

ストケシアも、我が家では梅雨の花。
( 昨年のストケシア →  )
20150618 P07ストケシア

お日様大好きだけど、
雨の日の姿も素敵なヒルザキツキミソウ。
20150618 P09ヒルザキ

梅雨というよりは、夏っぽい花、
ルドベキア、チェロキーサンセットも
相変わらず元気です。
前回の写真では、
「本当にルドベキア?」という姿でしたが、
花芯が見えるとルドベキアっぽくなります。
( 昨年のルドベキア →  )
20150618 P04ルドベキア

エキナセアも夏っぽい。
4種類のうち、白と、
20150618 P05エキナセア

薄黄色が咲き始めました。
残り2種ももうすぐ色づきます。
20150614 P03エキナセア

可愛い色のマルバストラム。
20150614 P02マルバストラム

姫睡蓮も咲き始めました。
( 昨年の姫睡蓮 →  )
20150614 P01スイレン

ルリタマアザミにつぼみ。
( 昨年のルリタマアザミ →  )
20150618 P08ルリタマ

ギボウシにもつぼみ。
フェンスにからんでるのは、スズメウリ。
瓜坊みたいな可愛い実がなるそうで、
楽しみなのです。
20150618 P06ギボウシ

先日苗を植えた千日紅も、
すくすく育ってます。
20150618 P11千日紅


今日は涼しい一日でした。
しっとりとした梅雨の庭も、
こんな日はいい感じです。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

梅雨庭いじり。

梅雨に入ってしまいましたね。
仕事がお休みの日に、
せっせとやっているのは、
春の花の片付けや、枯れ込んだ下葉の除去、
ジャングル状態の場所の枝すかしや、切り戻し。

チューリップも掘り上げました。
この子たちが来シーズンの闇鍋チューリップに(^_^;)。
あまり大きな球根がないので、花は少なめかな。
20150531 R01チューリップ

チューリップの跡地には、
春に種まきした、千日紅と鶏頭の苗を植えました。
どちらもドライフラワーにできるお花です。
20150605 P03センニチコウ

鶏頭は「ホルン」という品種。
千日紅は赤、ピンク、白の混合。

この「混合」ってのが曲者で、
咲くまで色合わせにどきどきします。

春に庭を彩った矢車菊もそうで、
早く咲き始めたものが全てピンクでした(^_^;)。
後から青も追いついて、
いいバランスになってホッとしましたが。(5/5)
20150505 P01ヤグルマギク

千日紅、ピンク多目を希望しますが、
たぶんこの茎の色は、ほとんど全部、「赤」だな(^_^;)。

その矢車菊も、梅雨入り前に片付けました。
今年も綺麗ないい子たちでした。(5/10)
20150510 P02ヤグルマギク

片付けた後には、アンゲロニアを植えました。
20150611 P04アンゲロニア

その隣の通路沿いには、
ポーチュラカも植えました。
白、ライトピンク、ピンクとローズで
ピンクのグラデーションになる予定。
まだ葉っぱばかりなので、
咲いたら紹介しますね。

暑いのも苦手(ぺんぎんですから)なので
真夏の庭はなるべく手間いらずがよろしい。

アンゲロニアもポーチュラカも
暑さに強く、お手入れも楽なので、
真夏に重宝する花です。

春の花が終わって、庭は少し寂しくなりました。
真ん中で元気なのは八重のルドベキア。
そろそろエキナセアも咲き始めます。
20150611 P05ルドベキア

庭は少しずつ、夏色に染まっていきます。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

いつのまにか6月。

昨年買った鉢植えの紫陽花が
色づき始めました。

青くなるように酸性の鹿沼土を使って植えたけど、
去年より赤くなりそう。(6/7)
20150607 P11アジサイ

咲き始めの紫陽花。
淡い緑が混じっている頃って、なんか好き。(6/5)
20150605 P10アジサイ

ご近所でも紫陽花があちこちで色づいて、
6月なんだな、と実感しますね。


あんなにいぱい咲いてくれたクレマチスブルーエンジェルも
今は全部散ってしまいました。(5/23)
20150523 P03ブルーエンジェル

クレマチス篭口も、二番花のために切り戻さなきゃ。(5/20)
20150520 P01ロウグチ


玄関の自転車置き場では、
我が家で「自転車置き場の姫様」と呼ばれている
ヒメヒオウギアヤメが今年も咲きました。(5/27)
20150527 P04ヒメヒオウギ

可憐です。(5/23)
20150523 P02ヒメヒオウギ


鉢植えの白いフウロソウも咲きました。(5/27)
アケボノフウロの白花らしいです。
可愛いなぁ。
20150527 P05シロフウロ


球根リレーはおしまいと言ってたのに、
ブローディアが一株生き残っていました!
爽やかなストライプの花。来年もよろしく!(5/31)
20150531 R01ブローディア


生き残っていたと言えば、
地植えのアストランティア様、
枯れたと思ってたのに、根っこが生きていたらしい。
今頃になって、葉っぱが一枚(^_^;)。(6/7)
うれしいけど、大丈夫か???
20150607 P12アストラン


ルドベキア姉妹、仲良く冬を越したのに、
元気っこの妹の方が、春になって枯れてしまいました。
お姉さんだけになってちょっと寂しいけれど、
家人に「ひまわり?」と、間違われるぐらい、
元気に咲いています。(6/5)
20150605 P08ルドベキア


初めて、ガーベラを買いました。
お花屋さんでピンクやオレンジや黄色や白や、
一重や八重やスプーン咲きの、
それはもう様々なガーベラが並んでおりました。

私だけでなく何人ものお客さんが、
どの子にしよう?と、お気に入りを選んでいました。
これだけいたら、一人は好きな子がいるよね、なんて、
今時のアイドルグループみたいな感じで。

この子以外に、半八重の淡いピンクの子も気になってたのですが、
他のお客さんが手にとってしまいました(^_^;)。早い者勝ちね。

元気色のガーベラもいいけど、
優しい色がやっぱり私は好き。
なんど見ても、癒されます。(5/27)
20150527 P06ガーベラ


こちらも気になる新入りさん。(5/27)
20150527 P07コイシグレ

朝顔なんだけど、ラベルには
「大江戸恋しぐれ チョコ」とあります。
支柱に誘引しなくても、高い場所に置いて
垂れさせることができる品種だそうです。

咲きましたよ。(6/5)
20150605 P09コイシグレ

色も渋いし、小顔で可愛く、葉も綺麗。
夏に向け、どんな風に育つでしょうか?

   *  *  *

この週末、ファルコンの荷物をいろいろと片付けた。

全部は捨てきれなくて、お気に入りのおもちゃや
いつも使っていたお手入れ道具や水入れを、箱に入れた。
子犬の頃の首輪も。

箱を抱えているところに旦那が入ってきた。
「よう捨てんから、箱に入れた」。
それまで、淡々と作業してたのに、
言いながら、目の奥から喉の奥が、
じわっと痛くなった。

こんなに?と叱られるかと思ったら、
「取っとかんなな。」と。

「うん」と言いながら、景色が滲んだ。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
このページのトップへ