花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

おやつと散歩のためならば。

いつまで続くのか?
不定期連載、今日もファルコンのお話です。

(前回のお話 →ファルコンのお留守番。

出来ないことばかり話すと、
「オレはアホ犬みたいやないか」と、
ファルに怒られそうなので、
お利口なことも書きましょう。

子犬の頃のファルは、
のちのファルからは信じられないくらい、
ごはん大好きでした。
それからもちろん、おやつと散歩も大好き。

だから、これらを前にすると、
ほんとになんでもやってくれました。

おすわり、お手、お代わり、待て、よし。
このセットは、シニアになっても、
ごはんの前に必ずやってました。

それ以外にも、
ふせ、
休め(ふせのポーズから、後足をぴよーんと後ろに投げ出す)、
たっち(いわゆる「ちんちん」)、
はーい(お手の手を高く上げる)、
それから、しゃがんだ私が足を前に一歩出して、
くぐれ、と言って誘導するとくぐったし、
ジャンプと言うと、足を飛び越えました。

ドヤ顔のファルが、今も目に浮かびます。
写真とか動画は残ってないんです。
撮っとけばよかったなぁ。

ただし、ごはんの前だけなんですよ。
だから、外で、人前で披露しようにも、
外だとやらない(^_^;)。

「つけ」も、家の中でおやつで誘導すると立派にできた。
でもなぁ、家の中でだけ(^_^;)。
外では散歩が嬉しくて、引っ張りまくるファルでした。

残念ながら、やはりアホだと思われてたかもなぁ。

(手の中におやつが(^_^;))
040821おやつ



散歩も大好きなファル。
散歩の前の玄関でもとってもいい子です。
土間のところには、
勝手に降りてはいけないルールでしたので、
「よし」と言われるまで、
じっとお座りして待ってます。
外の扉を開けても我慢です。
150412玄関


たまに、私が、「あ、忘れ物」とか、
独り言を言って声を出したら、
「よし」と勘違いして土間に降りてしまって
焦ってることはありましたが、
私も笑っちゃって叱れませんでした(^_^;)。

一度だけ、
そんなことはお構いなしのことがありました。
そう、それは、東日本大震災の時。

私は玄関で散歩の準備をしているところに、
震度5強の揺れ。
船に乗っているかと思うほどの、
生まれて初めて体験する揺れでした。

またこれ以上の揺れが来るかもしれない、
室内は危険だ、と判断し、
ファルを連れて外に避難しようと、
リビングの扉を開けると
玄関で待つこともなく、
ファルは土間まで駆け下りました。

本能的に、「逃げなきゃ」と思ったのでしょう。
よほど怖かったのでしょうね。

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

秋の七草風(?)、寄せ植え。

サフィニアで作った夏の寄せ植え。
すっかり徒長して情けない姿になってるので、
秋の寄せ植えを作ろう! と、お花屋さんへ。

まったくノープランで出かけたのですが、
青とピンクのキキョウを見て、
テーマが閃きました。

秋の七草、で、どうだ?

女郎花(オミナエシ)、尾花(ススキ)、
桔梗(キキョウ)、撫子(ナデシコ)、
藤袴(フジバカマ)、葛(クズ)、萩(ハギ)

これが秋の七草。
全部は無理だが、いくつかなら入れられそう。

店内には、キキョウのほか、ハギ、フジバカマ、
ナデシコ、とススキがあった。

でも、ハギ、フジバカマ、ススキは大きくて、
私の寄せ植え鉢には到底入らない。

フジバカマの代わりに、近縁の植物苗を発見。
ユーパトリウム・チョコレート。
銅葉が美しく、丈夫な植物。
これから白い花も咲く。
地植えにすると大きくなるが、
苗のサイズはちょうどいい感じ、決定。
20150913 P04ユーパトリウム

ススキ、、の代わりは、
「月うさぎ」という植物でどうかな?
ペニセツム アロペクロイデス 
野草のチカラシバの仲間らしいが、穂が可愛い。
20150913 P02ペニセツム

ナデシコはいろんな種類が売っていたが、
日本の秋といえばこれ。
すらっとした姿の、
昔ながらの河原撫子にこだわり、
白とピンクを一つずつ。
20150913 P03ナデシコ

葛、萩、女郎花は入ってないけど、
4種類、それっぽいのが入りました。

少しアクセントが欲しくて、
野紺菊をいったん手に取ったのだが、
いやいや、秋の野草といえば、
七草には入ってないけど吾亦紅。
で、吾亦紅は売ってなかったんだけど、
よく似た色の「千日小坊」という花を
選びました。

出来上がりはこちら。
20150913 P06寄せ植え

キキョウとナデシコ以外は「なんちゃって」ですが、
秋の七草風、寄せ植え。
私には珍しく、和風です(^_^;)。
20150913 P05寄せ植え

パンジーなど、冬の花が出回る頃まで
寄せ植えで楽しんで、
その後は、冬越しが難しい千日小坊以外、
地植えにして大きく育てることもできそう。
夏にいろいろ枯れちゃって、
あちこち、植えるスペースもできてることですし(^_^;)。

さてさて秋の庭仕事、忙しくなってきましたよ!
20150913 P01寄せ植え

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村

夏と秋の間で。

沖縄スズメウリって、
お祭りの提灯みたい。
20150905 P03スズメウリ

お祭りと聞くと
楽しさと同時に
寂しさが
胸をくすぐるのはどうしてだろう?



夏の名残と、
20150905 P02スイレン

秋を告げる声。
20150905 P01リコリス

同時に咲いた、
季節のはざま。

*   *   *

昨日、今日と、長男の文化祭を見に行ってました。
合唱サークルの公演で、
本当に楽しそうに歌う長男が眩しかった。
高3、最後の文化祭だね。
お疲れ様。

コメントのお返事が滞ったりで、ごめんなさい。
ブログ内容とは、まったく関係のないところで、
ちょっとだけ心がざわざわ。

しばらく独り言で失礼しますね。。。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ ベドリントンテリアへ
にほんブログ村

秋の気配。

最近すっかり犬ブログになっておりますが、
そろそろお庭にも変化が。。

あんなに暑かった夏が、一休みかと思ったら、
なんだかずっとじめじめ。
涼しいのは嬉しいのですが、
休みのたびに雨続きで、
庭は相変わらず自由気ままに伸び放題。
20150830 P12かだん

暑い盛りには、白っぽい色だった
千日紅や鶏頭が、
なんだかいい色になってきました。
気温で色が変わるとは、知らなかった。
20150830 P10千日紅

放っておくと、にょきにょきくねくね。
20150830 P08鶏頭

庭ではこんな姿も楽しいけど、
ドライにするなら、このくらいのが可愛い。
20150830 P09鶏頭

夏の暑さで、いろんな花が枯れましたが、
一株だけ残ったヒナソウ。
なんども育てているけど、
夏を越せたのは初めてかも。
よく頑張ったね。
20150830 P06ひなそう

多肉たちも、暑さが和らいでホッとしている様子。
20150826 P03多肉

秋の気配に目を覚ましたのは
ムスカリや
20150826 P01ムスカリ

リコリス。
20150826 P02リコリス

ほんの数日で、ニョキニョキ増えました!
20150830 P07リコリス

真っ赤に色づいた琉球スズメウリ。
20150830 P05スズメウリ

コムラサキも色づき始め。
20150830 P11コムラサキ

あんなに暑い暑いと騒いでいたのに、
過ぎてしまえば寂しいような。

いつのまに、夏は通り過ぎてたの?
20150826 P04ベゴニア

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ