花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

梅雨の晴れ間。

お日様を浴びないと開かないのは
姫睡蓮の花。
(2016/6/26)
20160626 P07スイレン

今年最初の花が、
梅雨の晴れ間に、
ひっそり咲きました。
(2016/6/26)
20160626 P08スイレン


ピンクと白のエキナセア。
(2016/6/26)
20160626 P04エキナセア

咲きかけの、オレンジのエキナセア。
(2016/6/26)
20160626 P05エキナセア

やはり、お日様が当たるだけで、
お花の表情って全然違いますね。


ヤマトシジミと
(2016/6/26)
20160626 P01ヤマトシジミ

ベニシジミも遊びに来ました。
(2016/6/26)
20160626 P03ベニシジミ


余談なのですが、
春先に、見慣れない草が生えてきて、
ニチニチソウにも似てるし、
もしかしたら、すごく綺麗な花が咲くかも、と
ずっと抜かずにおりました。

「育ててくれてありがとう!」と、
今日、ようやく咲きましたよ。
(2016/6/26)
20160626 P02謎の花

1mmほどの極小の花が(^^;)。
(2016/6/26)
20160626 P06謎の花

雑草を、大事に育ててしまったのって、
何度めだろう。。。
(いや、可愛いのだが、結局この子、誰?)

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

夏至の合図。

今日も今日とて、梅雨空です。

雨に濡れる、ヒューケラ・シャンハイ。
(2016/6/22)
20160622 P05ヒューケラ

着々と実を太らせるブルーベリー。
(2016/6/22)
20160622 P02ブルーベリー

紫陽花は、蕾の時に期待したより、
赤紫になっちゃった。
(2016/6/22)
20160622 P03紫陽花

本当はもっと水色が好みなので、
用土は酸性の鹿沼土を主体にしてるんだけど、
ph調整した水をあげるほどマメではなくて、
中途半端な結果に(^_^;)。
どうにも私、ツメが甘い。


6月21日は夏至でした。
夏至を合図に、朝顔に花芽が。
(2016/6/22)
20160622 P04アサガオ

おしゃれな葡萄茶色の朝顔から採った種を蒔いたのですが、
果たして、何色の花が咲くか?今からちょっとドキドキ。
こちらも、あまり期待しないで待とう。


もう一つ、夏至を合図に咲き始めるのが、
クリーピングタイム。
(2016/6/22)
20160622 P06タイム


一つずつ季節が進むたび、
植物たちは律儀に前に進んで行く。


ヒマワリに、花芽がついたし、
エキナセアも咲き始めたよ。
(2016/6/22)
20160622 P01エキナセア


梅雨、まだまだ続くのかなぁ。。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

梅雨の花は、ブルー?

じめじめと憂鬱な季節です。


でも、こんな季節に
毎年咲くのがストケシア。
私の中では、すっかり梅雨の花。
(2016/6/11)
20160611 P03ストケシア

紫と水色を持っていますが、
今年は水色があまり咲かずに写真なし。

昨年から、なぜかクリーム色が加わりました。
水色が色変わりした?
こぼれ種?
なぜ出てきたのかは謎なのですが、
可愛い色なので許す。
(2016/6/11)
20160611 P02ストケシア

何年も植え替えすらせず植えっぱなし。
花殻切りと枯葉取りくらいしか世話してないなぁ。
そんな仕打ちにもめげない、
とても丈夫な植物です(^_^;)。
(2016/6/18)
20160618 P04ストケシア


こちらも毎年梅雨頃に咲き始めるチコリ。
(2016/6/5)
20160605 P01チコリ

たった50円の見切り品苗だった彼ですが、
毎年私の身長を超えるサイズに育っては
この可憐な水色の花を咲かせてくれるのだ。
(でかすぎて、実は少し持て余し気味なのですが(^_^;))
( → 背高のっぽのチコリ、咲いた!


毎年気になりつつ買わなかったエリンジウム。
今年とうとう購入です。
とはいえ、きっと夏は越せないな(^_^;)。
(2016/6/18)
20160618 P07エリンジウム

トゲトゲの花が、ぼんやりと青く染まって、
なんとも不思議ちゃんな花です。
こういう青。好きです。
(2016/6/18)
20160618 P08エリンジウム


そんなエリンジウムとキャラがかぶるのは、
ルリタマアザミ。
まだ色づかないけど、株が随分巨大化して、
たくさんの蕾をつけています。
早く青くならないかなぁ。
(2016/6/18)
20160618 P06ルリタマ


アガパンサスも咲きましたよ。
去年は咲かず、今年は2株に増えて咲きました。
( → アガパンサス、咲きました。
この子も、とっても涼しげな色です。
(2016/6/18)
20160618 P09アガパンサス


憂鬱な梅雨の庭に、涼を運ぶブルーの花たち。。


でも、今我が家で一番盛大に咲いているのは
この黄色いルドベキアさんだったりする(^_^;)。
(2016/6/18)
20160618 P05ルドベキア


いいのよいいのよ、元気が一番。
みんな頑張って梅雨を乗り切ってね!

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

梅雨のダメージ。

え? もう6月も後半ですと!

梅雨のジメジメ、真夏日到来に、
ぼちぼちと庭には脱落者が。

アケボノフウロ、やはり枯らしてしまいました。
ゲラニウム、地植えだと絶対枯らしちゃうのだ(>_<)。
鉢植えのシロバナフウロは今のところ元気。
夏は大丈夫かなぁ。。

せっかく可愛い実をつけ始めていた
ツルコケモモ(クランベリー)も、
元気がなくなってきた。
収穫はできなくてもいいから、
枯れないで欲しい(;_;)。
(2016/6/5 この時は実があった(;_;))
20160605 P04クランベリー


5月の写真がまだ残ってた。(今更)

ペンステモン・ハスカーレッド。
白い花だけど、花の付け根の淡い紫と、
蕾の淡い緑、茎と萼の濃い赤紫が絶妙。
(2016/5/29)
20160529 P03ペンステモン

他のペンステモンは、
植えてもいつの間にか枯れちゃうんだけど、
この子は数年植えっぱなし。
花のない時期も、銅葉がきれい。
植えて決して損はない植物であります(^_^)。
(2016/5/28)
20160528 P01ペンステモン


こちらはトリテレイア。
ブローディアと呼ばれることもあります。
アリウム・丹頂がどうやら消えてしまった今、
我が家の春の球根リレーのアンカーです。
何年も植えっぱなしですが、
消えない。むしろ増えてる?
(2016/5/28)
20160528 P02トリテレイア


現在の庭。
ホスタも
(2016/6/18)
20160618 P06ホスタ

エキナセアも準備万端。
(2016/6/18)
20160618 P05エキナセア

さあ、夏の庭へ!

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

赤いクレマチスはまだか?

庭のクレマチス達の一番花は
終盤を迎えました。

ご紹介しようと思いつつ、
なかなか紹介できなかったのは、
今年初開花を見込んでいた、
赤いクレマチス、グレイブタイビューティーに、
待てど暮らせど蕾がつかないから(;_;)。
(2016/6/5)
1-20160605 P31

いい感じに蔓は伸びているんだけど、
なんだか少し弱々しい。
まだ今年は、花を咲かせるには体力が足りないのかな?

今はじっくり力を蓄えて、
いつか可愛いお花を見せておくれ。


4月に咲いたモンタナ・エリザベスが終わった後、
5月の庭のフェンスを、
彩ってくれたのは3種類のクレマチス。
(2016/6/5)
2-20160605 P29



遅咲き大輪系のブルーエンジェル。
お迎えして3年目。
(2016/5/22)
3-20160522 P05

フェンスいっぱいに広がって、
たくさんの花をつけました。
(2016/5/28)
4-20160528 P23

花はほとんど終わったので、
週末に剪定をしました。
新旧両枝咲きなので、
どこで切ってもいいらいいが、
どこでもいいと言われると
余計に悩む私です(^_^;)。
(2016/5/22)
5-20160522 P08



インテグリフォリア系 篭口
こちらも3年目。
新枝咲きの種類なので、
冬には地面近くまで切るのですが、
春に出てくる枝の数が、
毎年増えるのが、なんだか嬉しい。
(2016/5/22)
6-20160522 P07

群れ咲くブルーエンジェルの中に、
ポツリポツリと、
渋い色を添えてくれています。
(2016/5/22)
7-20160522 P16



ヴィオルナ系 踊場。
昨年、2年生苗でお迎えした子で、
今年が初開花。
(2016/5/22)
8-20160522 P14

予想よりピンクが濃くて、
最初は派手かな?と思ったけど、
この華やかさが、意外と良かった。
(2016/6/5)
9-20160605 P30

見るたびに元気が出る花、
このくらいが、外向きのフェンスには
ちょうど良いのかも。
(2016/5/22)
10-20160522 P12

淡いピンクのヒルザキツキミソウと
仲良く咲いています。
初開花とは思えないほど生育旺盛。
来年はもっとたくさん花をつけてくれそうで
期待が持てます。
(2016/5/21)
11-20160521 P04



フェンスを彩るクレマチスたち。
場所さえあれば、
もっといろいろ植えたいんだけどね(^_^;)。
(2016/5/28)
12−20160528 P26



〈4種のクレマチスの過去記事一覧〉

クレマチスを、衝動買い。
クレマチス、レッスン中。
「篭口」、どうする?
「篭口」と、雨水タンク、その後。
クレマチス、復活の魔法。
クレマチスを、庭におろす(後編)。
クレマチスレッスン、まだまだ続く。
クレマチスを剪定。
春庭ダイジェスト、2015年前半。
クレマチス「篭口」の誤算。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ