花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ど根性鳳仙花。

まだ花がついてるし、
たねが弾けるのを見たいし、と、
下半分の葉がスカスカになったのに、
片付けずにいた鳳仙花(ホウセンカ)。

お盆が過ぎてから雨ばかりで、
なんだか黒ずんじゃった実もあるし、
ちょっと情けない姿。
やっぱりそろそろ片付けなきゃかなぁ。



たね、弾けるかなぁ、
まだ雨で湿気ってるから無理か、と、
しげしげと眺めていると、
なんか、ちっこい葉っぱを発見。
(2016/9/24)
20160924 P04ホウセンカ

ん?
何かの種がこんなとこで芽を出した?
ん?ん?


いや、

これは! 鳳仙花の双葉!

どうやら、弾けたはいいが、
飛び散れなかった種が、
降り続く雨の湿気を吸って、
鞘の中で芽を出していたようです。
(2016/9/24)
20160924 P02ホウセンカ

残念ながら、冬を越すことはできないチビたち。
でも、そのど根性、
しっかり目撃させていただきました!
(2016/9/24)
20160924 P03ホウセンカ


夏の間中、向日葵の足元で、
元気に花を咲かせ続けてくれた鳳仙花。
(2016/8/19)
20160819 P01ホウセンカ


可愛かったし、面白かったよ~。
たりあんさん、種をわけてくれてありがとう!!


関連記事 → ど根性朝顔。


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今年のリコリス。

雨ばっかりで、ちっともお日様が出なくて、
なんだか忘れていたけれど、
秋分の日が過ぎました。

秋のお彼岸といえば、彼岸花。
あちこちで見かける季節です。

旦那さんが彼岸花を気に入っていて、
時々河原で拾ってきて庭に埋めるんだけど、
なぜだか数年で消えてしまう。おかしいなぁ。




我が家で毎年咲いてくれるのは、
彼岸花の仲間のリコリス・フォーン。

毎年9月を迎える頃に芽を出し、
花火のように咲いて、お彼岸までに咲き終わります。

最初はちらほらっと。
(2016/9/3)
20160903 P01リコリス

1本だと、こんなふうに、
なんでもない花なのに、
(2016/9/7)
20160907 P07リコリス

一斉に咲くと、
あたりがぱっと、華やぎます。
(2016/9/5)
20160905 P04リコリス

(2016/9/5)
20160905 P03リコリス

(2016/9/5)
20160905 P02リコリス

(2016/9/7)
20160907 P09リコリス

(2016/9/7)
20160907 P08リコリス

(2016/9/7)
20160907 P05リコリス

雨ばかりの9月でしたが、
今年も光を撒き散らして、
リコリスは通り過ぎて行きました。
(2016/9/7)
20160907 P06リコリス


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

秋の庭で、途方に暮れる。

ガーデナーというものは、
日々、庭の花を、うっとりと眺めては、
せっせとお世話に励んでいる、、、

ばかりとは、限らないのであります(T_T)。



たしかに、そんな時期もありますが、
それは、がっつりと準備できた年の5月とか、
本当に限られた期間のみ。

それ以外の時期、
私はたいてい、
庭で「途方に暮れて」います。

たとえば、数日前の私。

夏の間、放置した庭。
まあ、自由に茂りなさいと、
放任した結果、
「さて、どこから手をつければよいのやら」状態。

端っこからちまちまと、
雑草を抜き、枯葉を取り去り、
伸びすぎた植物を切ったり、
増えすぎた植物を減らしたり。

ふ~。
無法地帯のジャングルが、
なんとか少しは、整ったかな?

でもまだまだ、
鉢植えは植え替えたいし、
地植えの宿根草も、そろそろ株分けして
植え替えてあげたいし、
その時には花壇の土もフカフカにしてあげたい。
かといって、秋に咲く花の付近は掘り返せない。

グズグズしてると気の早い球根たちは芽を出すし、
こぼれ種からニゲラとかオルレアが芽を出してるし!

秋の種まきもしてないし、
いつもなら9月の頭に済ませている
球根の注文もまだだ。
あ~お手上げです(^^;)/



台風で庭に出られなかった今日、
ようやくチューリップを注文しました。

ジャングル明けの秋の日々は、
うっとりするよな春を夢見て、
地道に、ごそごそする日々です。

20160914 P01

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村

あぁ、いつの間にか9月ですよ。

またまた、ご無沙汰しております。

いつもいつも、夏休みが終わる頃にジタバタする私。
ま、もう宿題はないんですけどね。
なんでだろ、8月がいってしまうと思うと焦るのです。

あんなに暑くて苦痛なのに、
夏が終わって欲しくない。
嫌いなのに、好き。
夏は、罪な奴だ。



ブログには向日葵と朝顔のことしか書いてない。
というか、事実、
庭にはほとんどそれ以外咲いてなかったのですが、

クレマチスの二番花たちが、
暑い中、健気に咲き続けたり、
(2016/8/16)
20160816 P02オドリバ

初めて育てた和綿が、
今まで育てていた洋綿と、
花の様子が全然違って驚いたり、
(洋綿は酔芙蓉に似てて、和綿はオクラの花に似てた)
(2016/8/14)
20160814 P01ワワタ

とはいえ、全体的には花は少なめ。
そして、枯れた植物もあるけれど、
空いた隙間はすぐに、
勢力拡大をねらう植物群に占拠され、
今年の夏の庭は、とっても緑なのでした。
(ジャングルだし、虫食い多めなので写真はなし(^^;)。)




今、庭の主役は
リコリス・フォーンです。
(2016/9/5)
20160905 P03リコリス

この子が咲くと、秋なのです。
やはり、夏はいってしまった。

久しぶりの花屋で、
可愛い小菊を買ってみました。
(2016/9/8)
20160908 P04ポットマム

夏、ばいばい。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
このページのトップへ