花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

もふもふが、足りない。

物心ついた頃から、
ペット禁止の社宅に住んでた数年を除いては、
犬やら小鳥やら熱帯魚やら、
ずっと何かしら生き物が身近にいた。

それがこの2年、
愛犬を亡くしてから
私にはずっと、
もふもふが、足りない。



植物を育てることも、
もちろんとっても楽しいのだが、
何か、なんだか、
ちょっぴり足りない。

でもなぁ、
仕事もあって留守がちで、
最近は急に数日実家に帰ることも度々ある。

家族全員が無類の動物好き、ってわけではないので、
犬猫はもう飼うのが難しいのだ。

実はここしばらく、
小鳥なら飼えないかな、と
いろいろ調べていたのだが、
調べれば調べるほど、
犬猫に負けぬほど、
小鳥もお留守番は苦手なようだ。

年末年始の帰省の時、
愛犬のファルコンは、
馴染みのトリマーさんちで
いつもお泊まりしてたので、
知ってる顔がいるから少しは安心だったろうが、
小鳥ならどうだろう?
知らない場所で、下手したら犬や猫と同じ部屋で、
不安で固まってる顔を想像すると、
どうにも心が痛む。



そんなこんなで、
小鳥を飼うのもあきらめた。
いつかあまり
お留守番させないですむようになったら、
飼いたいなとは思ってるのだが。

でだ、
私が出した結論は、
これ。


20170305 P03


金魚を飼うことにした(^^;)。

金魚、
もふもふちゃうやん!

でも、結構、見ていて和むのだ。

植物も綺麗で可愛いが、
いかんせん、動かない。

なんだろう、動くというだけで、
生き物のこの癒し効果って何?
ずっと見ていられる。
飽きない。

20170305 P01


相変わらず、私には、
もふもふが足りないが、
心の隙間は、
ほんのちょっぴり、
埋まった気がするのである。

にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ