花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

庭の小鳥、その後。

昨年の11月、庭に来る四十雀のことをブログに書きました。

 → 11月の雪と、四十雀。

 → 四十雀(シジュウカラ)、続報。

その後も、あまり写真はないのですが、
小鳥たちとの交流は続いています。
(2017/1/14)
20170114 P01とり

餌入れには、ヒマワリの種だけを入れています。
引っ越してきてすぐの頃にも、庭に餌をまいて
鳥を呼ぼうとしたことがあるのです。
その時は、市販の粟などの雑穀の「小鳥の餌」でした。

すぐにスズメが集まりまして、
集まりすぎて、庭やベランダにたむろして、
汚していったりするものですから、
これは、隣近所にまで悪影響がありそうで、
すぐに撤去いたしました。

それ以来、積極的に庭に餌を置くことはなかったのです。

でも今回、置いた餌はヒマワリの種。
これって、スズメには大きすぎるのか、
殻を剥くのが難しいのか、
もっぱら四十雀だけがやってきて、
スズメは時々つついても、食べられないので諦める。

スズメは群れでやってくるけど、
四十雀だけだと、せいぜい5~6羽くらいしかこない。
これはいいぞ、と餌やりを始めたのです。

ところがどっこい。
敵もさる者、スズメたちもだんだんと器用になって、
ヒマワリの食べ方をマスターしたようです。
小粒のヒマワリだったのが、スズメにも幸いしたようで、
結局1月頃には、庭に居着くようになりました(^^;)。
(2017/1/15)
20170115 P03とり

小鳥の餌よりは食べにくいからか、
私も、毎日は置かないようにしていたからか、
以前の時ほど大群ではこないし、
庭にはふんをするものの、ベランダをねぐらにして
汚すことはなかったので、
今回は、近所迷惑にはなってないと思うのですが(^^;)。



睡蓮鉢は、睡蓮が植えてある鉢の上が、
ちょうどいい足場になるのか、
小鳥たちの良い水浴び場所になっています。
(2017/1/14)
20170114 P02とり

庭の、何も植えてない場所に、
ところどころ、すり鉢状のくぼみがありまして、
これは何かと思ったら、
スズメが水浴び後に、砂浴びをするようです。
それ、泥んこにならないの?
と、心配になるのですが(^^;)。
これをやるのは、スズメだけ。
四十雀やヒヨドリは、砂浴びはしないようでした。


最初の頃、ミカンに気づかず素通りしたメジロ。
冬のある日、とうとうミカンに気づいてくれました。

その日は夕方まで、2羽で入り浸り、
薄皮を残して、綺麗に食べて行きました。
(2017/1/15)
20170115 P04とり

(2017/1/15)
20170115 P05とり

ただ、その次の日は、寄り付かない。
どうやら、ヒヨドリがミカンに気づいて、
メジロを追い払ったようです。

ヒヨドリ、可愛い鳥なのですが、
ちょっと乱暴だし、
クロッカスなど、お花も食べるので、
ちょっと困ったちゃんです。

今年もクロッカスがずいぶんやられました。
もうほとんど、クロッカスは咲き終わりましたが、
今年植えた白のクロッカスは、
球根が大きかったからか、まだまだ蕾が上がってきて、
2回目のブーケができています。

綺麗だけど、きっとまたヒヨドリに
つつかれるのだろうな、と、思っていたのですが、
なぜか一向につつかれない。

今日も、睡蓮鉢に水を飲みに来たヒヨドリ。
今度こそつつかれる!と、カーテンを開けたが、
ヒヨドリは悠然としている。

「水だけやで」と声をかけた。
無論、通じるわけはない。

クロッカスのとこに行ったら追い払おう、
と、身構えていたが、
ヒヨドリは水を飲み終わると、
さっさと飛び去っていった。



あれ?



どうも、声が通じたわけではなく、
気づけば世間にはカラフルな花が咲き、
おいしいものがあふれ始めている。


そっか、もう春なんだ。

(2017/3/19)
20170319 P06クロッカス


にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ