花咲かぺんぎん

~ お花 時々 いきもの ~ 八王子の片隅で、ゆるーい感じのぺんぎんが、                                                                          小さな庭を、毎日毎日、ぼぉーっと眺めて暮らしていましたとさ。。。

ぺらぺらよめな。

もう10年くらい昔のこと、
ママ友とランチをしたカフェの庭に、
ピンクと白の可愛い花をつけた植物が
たくさん植えてあったっけ。

その後、「エリゲロン」という名前のその花を、
私は花屋で買ってきて、庭で育てることになる。
(2017/5/6)
20170504 P04エリゲロン

キク科の小さな花は可愛らしく、
咲き始めは白く、
咲き終わりにには赤く色づくので、
2色の花が咲いているようにも見える。
だから、別名を「源平小菊」なんて呼ばれている。
なかなかかっこいい名ではないか。
(2017/5/6)
20170504 P02エリゲロン

そんな風に愛でていたある日、
私は知った。
「エリゲロン」別名「源平小菊」
その又の名を
「ペラペラヨメナ」。。。

え? 嘘でしょ?
その名前は、あまりに酷すぎやしないか?

納得いかないまま、数年経過。
(2017/5/6)
20170504 P03エリゲロン


エリゲロンは、とっても丈夫だ。
寒くても枯れないし、
真夏でも茂っている。
放っておくとどんどん伸びる。
そして、細かい種を飛ばして、
あちこちで発芽して、また増える。
多少の日陰でも平気だし、
いつの間にか、他の植物の根元とかを、
覆い尽くしていたり、
時には、背の低い植物に
覆いかぶさってしまっていたり。

しかたなく、そんなエリゲロンを
チョキチョキと切ったり、
惜しげも無く抜き去ったりするが、
一向に減る気配がない。
(2017/5/6)
20170504 P01エリゲロン



最近、歳のせいか、
カタカナ言葉をよく、ど忘れする。

「エリゲロン」を思い出せない私。

今ではすっかり彼らのことを、

「ぺらぺらよめな」

と呼んでいる。。。




ランキングに参加中です。
応援してくださる方は、このボタンをポチッと(^^)。
  ↓
にほんブログ村 花ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
このページのトップへ